帰ってきたオートバイ

indyblue.exblog.jp ブログトップ

変わらない、変われない


同じ仕事をして

同じところに住んで

同じところで目覚めて
f0182606_175252.jpg

f0182606_110827.jpg


同じような飯を食って

同じことを好きになって

同じように好きになって
f0182606_1115459.jpg


同じようなことで悩んで

同じオートバイに乗って

同じ道を走って

同じ空気を吸って

同じことで悩んで

同じことで喜んで

何処にも行かない

何処にも行けない

何もかもが変わらない

何もかもが変えられない

何もかもが変われない

何もかもが変えようとしない

これは
これで
いいのだろう



これからも。。。

f0182606_1131816.jpg

[PR]
# by blue_harley | 2013-06-11 01:27 | Comments(6)

北の雫へ

f0182606_223237.jpg

随分前からこの日は雨模様。
北はまだ少し、晴間が見えてる様な
そんな気配を追いかけてみようと
前日から、ボブのオイルを換えてやる。

そんな悶々としながら
オイル交換をしていると
ハーレー食堂のブログを書いてられる
ショージさんが突然こられて
びっくり。。。
私を心配してくれて、見舞いに来てくれた。
ありがとう、ショージさん。
f0182606_2253144.jpg


北に上がった翌日は
予想通り以上に、空は鉛色。
今にも雫が落ちてきそうな
第二京阪〜R24〜R307〜K62を流す。

でも、落ちてきそうで
落ちてはこない。

天ケ瀬ダムは土砂崩れで
通行止めギリギリな交互通行が続く。
琵琶湖の湖岸、さざなみ街道を
さらなる重い空に向かっているかの如く
スムーズに走って行く。
そんな時に限っては、いやにスムーズなよう。

あっという間にしおかぜラインに辿り着いた。
久々のしおかぜラインは曇り空ではあるが

相変わらずだね
って言ってくれてるような。。。

f0182606_227398.jpg

小さな雫が落ちてくる。
海の上の、しおかぜに乗った雫が頬に当る。
雲には薄らな陽が微かに見下ろして
しかし、顔は見えない。

Uターンして、退散すべきだが
それができない性分
更に北上してしまう。

R365〜R417で鯖江に向かってしまう。

ここで一気に本降りに。。。

R8は大渋滞。
退散して海に向かって逃げる。
どんどん雨足が追いかけてくる。

しおかぜラインに戻って来ると
雨がどこかに行ってしまった。

R8〜R161で帰ってくる。
京都外環状〜R1
唯一この日の食事
ラーメンを接種して
帰路に着いた。

帰ってくると
大阪は雨の跡がない
雨に向かってひたすら走っていた。

でも、北に走りたかった。

やはり、走りたいようにしか
走れないんだなと
つくづく思って

ふと。。。

何も、何もかも
変わってないじゃないかと
ホッとするような
しないような。。。

そんな時間が心地良かった。


f0182606_2294163.jpg

[PR]
# by blue_harley | 2013-04-09 03:12 | Comments(10)

ゆるりと

f0182606_17493451.jpg


この日は雨が空に見える程
曇っていたが
走らずにはいられない
空気は北へ向かっていた

第二京阪を京都山科〜R161〜鯖街道
久々に三方五湖へ来た。

空はやはり今にも落ちてきそうな色が
変わらない色のままだが
春の風が全身を包んだ。

お約束のイカ丼も
湖の色も
何も変わってない。
f0182606_17501325.jpg

待っててくれたのだと
勝手に思いを巡らせて
癒されるように、ゆるりと走る。

少しずつ雨雫が顔を見せるが
また引き返す。

ボブはスーパーチューナーの新しいセッティングで
滑らかに走ってくれる。
まだ、先のあるセッティングを想いながら
アクセルの一絞りに鋭敏な感覚で
チューニングをイメージして。。。
これも思いのほか楽しい。

R166周山街道を帰って行く。

名田庄の道の駅でゆっくり
平日だと食べられない
ぜんざいを食し
まばらな雨の中を出る。
f0182606_17531846.jpg

やはり、雨雫が本格的に落ちてきた。
どんどん雨足が増えてくる。

美山に差し掛かると更に強くなって
久しぶりに、道の駅でカッパを着た。

雨宿りしているバイカーを後に
再度出る。

京都市内を抜け
コンビニで肉まんやラーメン餃子や
缶コーヒーなどを雨宿り代わりにしたりして
帰路に着いた。

ゆるりと走った。

次はどんなチューニングで
どこを走ろうか。。。

色んな走り方をして行きたい。

これはある意味
大きな変化かもしれない。


f0182606_1752166.jpg

[PR]
# by blue_harley | 2013-03-26 02:23 | Comments(15)

覚醒へ、と

f0182606_17245938.jpg

ボブはずっと壊れたサブコンを外され
力を落とされていた。
本当の意味でスイッチが入っていなかった。

SCREAMIN'EAGLE SUPER TUNER PROで
純正のECMの書き換えをし
チューンナップを行って
この日は晴れ間で迎えてくれた。

あくまでもセルフチューンなので
完璧には行かないが
セッティングする楽しさがあって
昔、キャブレターや点火タイミングなんかを
弄って遊んでいたことを思い出せて楽しい。

久々に伊勢の方へ
奈良を抜けて走る。

この日はR369〜R368〜R166
K700〜K701〜R23〜R42で向かう。

トルクや排気音、エンジン音はサブコンの時よりも
一回り太くなっている。

道は本領は発揮できないので
様子を見ながら走る。

鳥羽に差し掛かったところで
いつものコンビニで休憩。

休憩を駐車場から出る時
シェイドを落として、ボブで踏んでしまった。

ここから裸眼で走ることとなる。
ちなみに、裸眼視力は0.003である。
何も見えない。
眼を細めながらスローペースで走る。

f0182606_17271494.jpg


この日は本当に晴れ間が続き
見えない眼を助けてくれた。

パールロードを越えて
R260をひた走る。
途中急な上り坂で、急ヘアピンがあって
かなりの突っ込みがいるのだが
チューンされたボブはタフにこなす。
あえてコーナーに突っ込む必要がなくなったので
安全マージンが増えたように思う。

眼さえ見えてたら
かなり楽に走れただろう。
K33〜R42〜K31〜K422〜R166
で帰路に着こうと。。
誤算
R422が通行止め。
R42まで迂回させられ
帰路に着く。

この誤算が悲劇だった。
時間が遅くなったので
陽も暮れて
真っ暗な中、全く見えない。
道を間違う。。。
高見峠で気温はほぼ0℃に。

すっかり疲れて帰ってきた。

でも
ボブにスイッチが入ってきたので
自分にもスイッチが入ったように感じた。

もっと、チューンをしてスイッチを入れて
前へと、新しい道へと
少しでも、少しずつでも
走って行ければと思った。


f0182606_1730397.jpg

[PR]
# by blue_harley | 2013-03-17 19:06 | Comments(10)

空と海と太陽と

f0182606_2135581.jpg


雨上がり南の空に走った。
そこには、大きな空と海
そして眩しい太陽が待っていてくれた。

暫くそこで立ち止まって
みんなは心癒してくれる。

この瞬間、この時、この場所に
こうして、ボブは連れてってくれる。
こんな時をずっと
大切にして行きたい。

f0182606_2305867.jpg

[PR]
# by blue_harley | 2013-03-13 02:31 | Comments(2)
line

相棒ハーレーダビッドソン ファットボブとの終わりなき旅へ


by blue_harley
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31