帰ってきたオートバイ

indyblue.exblog.jp ブログトップ

ニコイチ

f0182606_23585156.jpg

ほぼ6ヶ月ぶりとなった日
繋がった足をブーツに入れた。

必ず戻って来る、と
言ってはみたが

走れるのか
ボブに帰って
ボブが帰って

そして、ここに帰って来れるのか。

ボブのクラッチを繋ぐまで
想像の中でしかなかった。

病み上がりのボブを
怪我上がりの足で
走り出す。

ひとっ走り。

ボブとはやっぱり
ニコイチ。

最高!
f0182606_23461025.jpg

[PR]
# by blue_harley | 2014-06-01 23:59 | Comments(12)

新年波乱万丈


気がついたら、年が明けてた。

年始を祝えないできごとが。

これは病院の眠れないベッドで記している。


故障やトラブルなどあった。
でも、無事故で走って来れた。

ボブは原因不明のトラブルで今はピットイン。

実は身体は、バイク以外の事故に遭い
今現在入院している。

右膝脛の複雑骨折。

暫くは走れない。
完治の目処もまだついていない。

ボブも身体もいつになるかわからない。

でも帰って来ようと思う。

そう

必ずここに。

f0182606_1164127.jpg

[PR]
# by blue_harley | 2014-01-02 01:24 | Comments(16)

本当の翼

ずっと走り続けてるのは
ずっとこの相棒が側に居たからだろう

この日も
いつの間にか夏となった
早い朝の空気を
フワリとフラッと東へ走った

f0182606_23593673.jpg


無意識に無造作に
お気に入りの道を思うがままに。。。

奈良の山道を
K28やR368を松阪へ

伊勢をパールロードを
R260を

地図も見ないで
近所を散歩してる?かの
自分の領空圏?かの


そんな我がままに走って、飛んで?
羽がそろったヒナドリのように

f0182606_23494226.jpg


何処にも羽を休めない
でも、「がむしゃら」でもなく
「淡々」でもなく。。。

我には常に戻ってるが
更に戻って
昼飯を食べたりもするし

f0182606_23141867.jpg


伊勢〜紀伊長島から尾鷲〜熊野へ
一気に飛ぶのが止められない

熊野〜R309〜R169で
一気に峠越えとダムサイト道を飛ぶ

いや飛んでいくかの如く

何処に行くのではなくって
飛ぶかのように、飛んでるかのように

時に流されなく
情に流されなく

相棒はこんな自分のために
身体も心も
無数の怪我をして
仲良くガタガタだ

でも
こうして走ってくれる
走ろうとする

いつも、いつの日も
解き放たれたように

そう
まるで本当の翼のように


f0182606_2312304.jpg

[PR]
# by blue_harley | 2013-07-30 00:57 | Comments(4)

変わらない、変われない


同じ仕事をして

同じところに住んで

同じところで目覚めて
f0182606_175252.jpg

f0182606_110827.jpg


同じような飯を食って

同じことを好きになって

同じように好きになって
f0182606_1115459.jpg


同じようなことで悩んで

同じオートバイに乗って

同じ道を走って

同じ空気を吸って

同じことで悩んで

同じことで喜んで

何処にも行かない

何処にも行けない

何もかもが変わらない

何もかもが変えられない

何もかもが変われない

何もかもが変えようとしない

これは
これで
いいのだろう



これからも。。。

f0182606_1131816.jpg

[PR]
# by blue_harley | 2013-06-11 01:27 | Comments(6)

北の雫へ

f0182606_223237.jpg

随分前からこの日は雨模様。
北はまだ少し、晴間が見えてる様な
そんな気配を追いかけてみようと
前日から、ボブのオイルを換えてやる。

そんな悶々としながら
オイル交換をしていると
ハーレー食堂のブログを書いてられる
ショージさんが突然こられて
びっくり。。。
私を心配してくれて、見舞いに来てくれた。
ありがとう、ショージさん。
f0182606_2253144.jpg


北に上がった翌日は
予想通り以上に、空は鉛色。
今にも雫が落ちてきそうな
第二京阪〜R24〜R307〜K62を流す。

でも、落ちてきそうで
落ちてはこない。

天ケ瀬ダムは土砂崩れで
通行止めギリギリな交互通行が続く。
琵琶湖の湖岸、さざなみ街道を
さらなる重い空に向かっているかの如く
スムーズに走って行く。
そんな時に限っては、いやにスムーズなよう。

あっという間にしおかぜラインに辿り着いた。
久々のしおかぜラインは曇り空ではあるが

相変わらずだね
って言ってくれてるような。。。

f0182606_227398.jpg

小さな雫が落ちてくる。
海の上の、しおかぜに乗った雫が頬に当る。
雲には薄らな陽が微かに見下ろして
しかし、顔は見えない。

Uターンして、退散すべきだが
それができない性分
更に北上してしまう。

R365〜R417で鯖江に向かってしまう。

ここで一気に本降りに。。。

R8は大渋滞。
退散して海に向かって逃げる。
どんどん雨足が追いかけてくる。

しおかぜラインに戻って来ると
雨がどこかに行ってしまった。

R8〜R161で帰ってくる。
京都外環状〜R1
唯一この日の食事
ラーメンを接種して
帰路に着いた。

帰ってくると
大阪は雨の跡がない
雨に向かってひたすら走っていた。

でも、北に走りたかった。

やはり、走りたいようにしか
走れないんだなと
つくづく思って

ふと。。。

何も、何もかも
変わってないじゃないかと
ホッとするような
しないような。。。

そんな時間が心地良かった。


f0182606_2294163.jpg

[PR]
# by blue_harley | 2013-04-09 03:12 | Comments(10)
line

相棒ハーレーダビッドソン ファットボブとの終わりなき旅へ


by blue_harley
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31