帰ってきたオートバイ

indyblue.exblog.jp ブログトップ

走れることは幸せなこと

f0182606_00011238.jpg
オープンプライマリー化を決意してから
BDLのユニットはフォワードコントロールのみで
ミッドコントロールに変更するのにステップと
チェンジペダルを加工して。。。
加工に時間がかかって。。。

またまたこの度も修理改造に3ヶ月を要し
妙に長く感じたなあ。。。

修理アップの連絡をもらって
その日に引き取りに行き
クラッチが旧車並みに重く
乾式クラッチの漢な乗り味に洗礼される。

次の休日はなんとか晴れ予報。
どこへ走るかはどうでもよかった。

夢中で下道で
丹後半島へ走る。

オープンベルトのプライマリーは
セルの掛かりがかなり軽く
スパンっと掛かるので
全て一発で掛かり負担が少なそうだ。

生まれて初めての乾式クラッチは
小気味好くスパスパ切れて
滑る感覚がなくって
ダッシュ力がダイレクトに感じる。
更に蹴飛ばして走ってるかのよう。

しかし、クラッチが70年代並みに重い。
高校生の時に乗ってたバイクや
前に乗ってたカタナを思い出す。
久々なので峠では指が攣りそうだが
乗ってるって感じがして気合が入る。

篠山でコンビニ休憩して
そこからゴツイ乾式クラッチを感じながら
気がついたら伊根に着く。

ああ、戻って来たなあ。
帰ってきたなあ。

丹後半島のワインディングを
そう呟いて走っていた。

次はどう走ろうか。
んー帰ってきたなあ。

f0182606_23595955.jpg







[PR]
by blue_harley | 2018-07-07 00:39 | Comments(0)
line

相棒ハーレーダビッドソン ファットボブとの終わりなき旅へ


by blue_harley
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30