帰ってきたオートバイ

indyblue.exblog.jp ブログトップ

<   2012年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

氷の上のタフガイ

f0182606_3563587.jpg

年が明けてから、気温は下がる一方で
どうしても山道は避けざろう得ない。
得てして、そういう訳にも行かず
迷いに迷ったコース選択を阪神高速上で決めた。

西名阪道を東に向かって
名阪国道になだれ込んで
奈良の山へ。

既に気温は1〜2℃に。

針TRSに暖を取りに一旦避難。

こんな冷え込んだ日に
バイクは自分だけだと思いきや
数台停まっていた。
f0182606_401621.jpg

みんな完全武装をしていたが
それでもさすがに寒いのか
コンビニ等で暖を取っていた。

彼らは4台のグループだったが
「寒いですね」と声をかけてくれた。
日頃ハーレー以外のバイク乗りから
あまり声をかけられないので
ちょっと嬉しかった。
これだけ寒い中を走っている仲間として
シンパシーを感じてくれたんだと思う。

この日は先日KADOYAのバーゲンで手に入れた
インナーパンツを履いていて
これが思いの外効果があっていつもより
指先以外は暖かかった。

しかし....
Whites Smorkjumperとチャップス、
IRON HAERTとインナーパンツの
下半身組み合わせは
かなり重く、ゴワツキがあって
ボブのステップに足を乗せる挙動だけでも
「よっこらしょ」。。。
へたすると足がステップに乗らなかったり。。。(笑)
足の付け根が、つったり。。。(笑)
「いたたた....」

でも、この低い気温の中
「暖かい」
には換えられない。

暫く乗ってるとその感覚にも慣れて来た。

行き先も覚悟か決まって
奈良の山越えで、伊勢に向かうことにした。

路面のテカリを探しながら
やまなみロードを慎重に流す。

ウエットな箇所以外を、縫って走っていく。
この道はいつも山道としては良いコースなのだが
路面が結構ギャッピーで
いつもガシャガシャ走っていた。
やはりOHLINSは、ここも滑らかに走る。
まるで違う道を走ってるかのようにK28まで抜けて行く。

K28の東吉野に抜ける狭小路に差し掛かった。
急に白い物が目に飛び込んで来た。

このエリアに集中豪雪があったみたいに
雪が積もっていた。

行けるところまで進んでいったが
完全に凍結路に。。。
冬用タイヤ装着車以外通行止め。。。
f0182606_483386.jpg

仕方ないので大回りして
榛原を抜けてR166に向かった。

次の関門は高見峠である。
雪もあって凍っているかと思ったが
所々に凍結は見られたが
避けて通れるレベルで
ただ、ヘビーウエットではあったので
コーナーは慎重に流す。

ループ橋は薄ら凍っていたが
20Kmぐらいで、前を行く四輪の挙動を見ながら
流して降りて行く。

以前こういう状況なら
リアタイヤは何度かはスライドするのだが
今回は一度もなかった。
OHLINSとMICHELIN COMMANDERⅡは
やはり踏ん張りも強くなって来てくれているようだ。

無事に峠を越えて飯高の道の駅で
切れそうに痛い指先を温める。

気温はそんなに低くないようだが
風が強く、陽が出てこないので
異様に寒く感じた。

足回りのチェックにパールロードとR260を走りたかった。

いつものようにR368〜R42〜K13で伊勢に入り
R167で二見〜鳥羽に入り、パールロードへ。
空も陽が降り注いで来て、気温も多少上がって来た。
相変わらず風は強い。
f0182606_411544.jpg

まだ正月が残っているようで
少し四輪が多かったが
パールロードは意外と少なかった。

パールロードもギャッピーな箇所の多い
ワインディングであるが
殆どそれを感じなく走る。
ついついペースを上げてしまうが
そこは冷静にバンク角を保って抜けて行く。
疲れる間もなく、パールロードを走り切る。

久々にMother Road Cafeに寄って見た。
f0182606_410669.jpg

1台好きなバイクFXDXが止まっていた。
以前ここでお会いした地元の方で
足回りの情報交換をしてたことを思い出して
走りに振ったハーレーカスタムの話で楽しく過ごせた。

カフェの新メニューもかなりイケた。
f0182606_4125949.jpg

マッタリ過ごしていると
携帯が鳴って、お客さんからライブのお誘いが。。。
急遽舞い戻ることに。

伊勢道〜名阪国道で一気にと思ったが
それではK17〜R260が走れない。

やはりそっちへ向かってしまった。

かといって、かっ飛ばさず慎重ペースで飛ばす。

このR260もギャッピーな箇所が多く。
リアを飛び跳ねながらよく走っていたが
全くそれがなく気がついたら
以前トラブって避難した古和浦トンネルに来て
タイムアップ。

K68でR42に向かい帰路に着く。
大紀町を抜けて、大宮大台ICから
普通このケツカッチンで
尚更ハーレーダビッドソンなら高速道路で。

しかし、ウインカーを左に出す。
K31〜R422でR166に向かう。

R422は凍っているかと思ったが
陽が落ちる前なら大丈夫そうだった。
R422は狭小路でギャップも多い道だが
ここもスムーズに抜けて行く。

あっという間にR166に。
高見峠を明るいうちに、凍らないうちに
抜けて行く。

東吉野でK16へ。すっかり暗くなる。
少し霙がガサガサと落ちて来て
グッと気温が下がる。

これが凍るとヤバいので先を急ぐ。
にわか霙だったようで、R169で吉野町に着いた頃には
上がってくれた。

コンビニで暖を取って
R309で一気に大阪に帰って来た。

大阪に入ってから渋滞が酷く
ここからが逆に時間がかかってしまって
ライブの時間に際どくなったが
ギリギリ間に合った。

吉野から1時間半で難波のLive Bar S.O.R.A.に到着。
f0182606_4154192.jpg


ライブを見ながら体を休めて
工房に帰着。

仕事の準備をして。。。
する元気が残っていた。

これだけタイトに走ったのに
疲れがさほどでもないのは
距離がそうでもないのだと。。。
トリップメーターを見ると550km。

まだ伸びしろがあるボブを
更にもっと性能を引き出してあげたいと思った。

そしてタフになったボブを
今更ながらじっくり眺める
自分がいた。


f0182606_420862.jpg

[PR]
by blue_harley | 2012-01-16 04:21 | Comments(8)

二日酔い〜走り初め

f0182606_452956.jpg

年末年始にはバタバタでバイクに触れることすら
できなかった。
気温の高低や、気候の良悪も微妙で
2日の夜はやっと正月らしく
酒をチビチビやって、翌朝はしっかり二日酔いに。

当然早朝には起きれず、布団で丸まっていた。
しかし、不思議なものでノロノロとではあるが
起きてしまう自分があった。

二日酔いのまま体中にカイロを貼って
革ジャンとチャップスを纏うと
覚醒したようにボブに跨がる。

空は曇っているが、気温はそんなに低くなく
5℃はあるか。。。。

阪神高速〜阪和道へ。。。
何気にリアサスの動きが少し変わって来たように。

気分で岸和田ICで降りK40を海方面に走る。
休憩にコンビニに入ると、家族連れがいっぱい。
まだまだ正月なんだなと。。。

臨海線を和歌山に向かう。
海を見たくなった。

加太に向かうF65の軽い峠を抜ける。
やっぱりリアサスの動きが変わって来ている。
少し柔らかくなってきたように思う。
サスの慣らしもいると聞いていたが
この変わって行く感じも楽しい。

ある程度慣らしが終わったら
細かなサスセッティングをしたいと思う。
これも楽しそうだ。

いつも気になっていた
とっとパーク小島 という道の駅でブランチ休憩を入れる。

ここは釣り公園と道の駅が一緒になっていて
この日は3日というのに、フィッシャーマンでいっぱい。
f0182606_4471028.jpg

デッキに渡って行くと屋台の売店が二店あって
奥側のお店でお勧めの「タニ丼」を注文する。
デッキのテーブルまでわざわざ運んでくれた。
f0182606_11422374.jpg

豚丼なのだがタレが独特でかなり美味かった。

ずーっと釣りをしているのを見ていると
また、釣りを再開したくもなったり
刺激の多い道の駅だった。
近いのでまた来ようと思う。

加太の海岸を過ぎて
いつだったか、お客さんに教えてもらった
まだ夕方ではないが、夕陽絶景ポイントに向かってみる。

この日は地図を忘れて来たので
勘と思い出しながらGoogleマップで走る。

適当に曲がって走って。。。。
到着。
f0182606_4401977.jpg

和歌浦湾にある雑賀崎というところ。
民宿やホテルがあったりで
観光地になっている。

岬の突端に灯台があって
登って行くと広大に絶景が目に入る。
淡路島や遠くに四国も見える。
この日は天気も良く、薄らではあるが四国が見えていた。
f0182606_436109.jpg

人も少なく、暫し絶景を堪能して
R42で海南へ向かって
R370〜R424で紀の川市経由で帰路に着く。

R24を流してR480に左折。
R480はタイトな狭小山道で
この日はさすがに凍結はしていなかった。

少しウエットではあったが
荒れぎみの狭いクネクネ道を
OHLINSは何のこともなく抜けて行く。
S字のタイトな切り返しも軽く感じる。
変な力も入らないので、やはり安全だ。

峠を下って行く道は狭くて道もかなり悪いが
ライントレースを乱すことなく抜けて行く。

以前走った時は、手首も腰も疲れた道だが
この日は全く疲れを感じなかった。

R170を富田林に抜けて
R309〜F2〜マクドナルド〜F28で帰ってきた。

ガッツリとは行かなかったが
楽しく走れたのは、サスの効力がかなりあったと思う。

いつの間にか二日酔いを忘れていた。
何のことはない、いつもよく走る道なのに
それほど楽しく走ることができた。

次はどこへ試しに走りに行こうか。。。。

走りに行く場所よりも
更に走ることが楽しくなって来たように思う。

第三の納車のようだ。。。

(笑)


f0182606_4342148.jpg

[PR]
by blue_harley | 2012-01-07 04:53 | Comments(4)

4度目の新しい年

f0182606_17104082.jpg


謹賀新年

ボブに乗ってもう4回目の年を迎えることができた。

今年こそ、事故や違反や怪我などのハプニングが
起きないように、走れますように。。。。

新しい年は、笑顔でずっと過ごせる予感がする。
きっと、きっと、笑って過ごせるはず。

なんだか、そんな気運が
やって来ているように思えてならない。

変わらずボブと一緒に
ずっとずっと走ろうと思う。

今年もよろしく。
[PR]
by blue_harley | 2012-01-02 17:12 | Comments(6)
line

相棒ハーレーダビッドソン ファットボブとの終わりなき旅へ


by blue_harley
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31