帰ってきたオートバイ

indyblue.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

終わり良ければ全て良し?

この12月は急に冷え込んで来たりして
特に押し詰まって来た時期は雪降ったりして。。。

普通ならもうバイクは冬眠で
走り納めは既に上旬に終わっているのだが。。。

前後タイヤとリアサスとバッテリーなど交換して
このついでに以前トラブってた、ホイールベアリングもチェックして
リアブレーキパッドも減ってしまっていて交換。

これだけ交換されていたら
走らずにはいられない。。。

12月28日走り納めに出る。

タイヤの皮剥きもかねて高速へ。
阪和道で和歌山に向かう。

今回タイヤは、MICHELIN COMMANDERⅡ。
リアサスはOHLINS S36DR1L。
空気圧はTRCKTEC指定に合わした。

高速道路の継ぎ目は全く感じなく。
レーンチェンジが速い。

阪和道の流れが速く、それに合わして走るが
以前ならある高速域に入ると
路面の荒れに従って、リアが暴れるのだが
全くそれを感じない。

タイヤもあるし、リアサスもあるが
サスがよく動いているのが分る。
アクセルコントロールでトランクションがかかっているのが分る。
ノーマルサスだとそれは感じなかった。
高速道路でも、この効果は大きく感じた。

あっという間に紀ノ川SAへ。
f0182606_412144.jpg

気温はさすがに低く、指先が痛く、鼻水が止まらない。
革ジャン、インナーダウン、ジーンズ、ヒートテック、チャップス、ではさすがに。。。

海南ICで降りてR42で有田へ。

ここからは、いつものコース。
海岸沿いのクネクネ狭小路を含む県道を流す。

既にタイヤの皮も剥けて来ていて
更に安定して来ている。

慎重にコーナーのペースを上げて行く。

この道はかなり轍も多く、決して良道と言えない箇所が多い。
なので、いつもボブは「ワシャワシャ」といいながら走っていた。
しかし、その挙動は全くなくなっていた。
狭い道のシビアなラインも取り易い。
TRAKTECを入れた時も、変わり方が大きかったが
OHLINSもかなり大きい。
いや、今回が一番大きく変わったように感じた。

白崎海岸公園に着く。
f0182606_4182024.jpg

晴れ間も風も走り納めに協力してくれてるかのように
太陽が温めてくれて、終わり良ければ。。。だな。。。と

ここからR424に向かう。
R42〜K176へ。
K21のワインディングで少しペースを上げてみる。
気温が低いので少しずつ。

サスは5mm長くなったのでハイアップ気味になったせいか
若干回頭が変わって来ているが、かなりニュートラルになったように思う。
ライン取りが本当に楽で、安全にスムーズに走り易くなった。
必要以上に突っ込んで回り込まなくて済むので
コーナー中のリスクが少なくなる。

リアが暴れないので、リアタイヤの接地感が強くて安定している。
コーナー中サスが沈むので、バンク角は殆ど変わってないが
倒し込む角度が少なく、コーナーを回り込む感じがした。
これはリアがしっかり接地して、回し込んでくれているからだと思う。
以前のように、特に下りのコーナーなど
ステップをガリガリ摺って回り込むような
走り方は殆どなくなった。

f0182606_4285346.jpg

K26で椿山ダムに右折するために上がる道が
台風の影響で落ちていて放置されていた。
この道は裏道で便利なので早く治して欲しい。

R424を左折して、修理川へ走る。

あっという間にBACDAD CAFEに着く。
マスターとOHLINSのサスについて語り合い
カレーライスのランチをいただく。
心地いい時間が流れた。
f0182606_442375.jpg

天気もいいので、高野龍神スカイラインへと思ったが
前日に大雪が降ったそうで、止められた(笑)

R424を引き返し、K198の高速ワインディングを流す。
R311で熊野本宮へ向かう。
中辺路の峠越えで、白い物が目に入る。
雪だ。
一気に気温が下がり、路面は塩カリがまかれている後で
ウエット路面だ。
慎重に走って抜けて行ったが、リアが流れることがなかった。
タイヤのウエットグリップも良いのかもしれない。

道の駅 奥熊野古道ほんぐうで休憩して
R168を北上し十津川を抜けて帰路に着く。

今年の締めくくりに、今日はラッキーだ。。。と
思いつつ流していた。。。

どの辺りだったか、猿谷ダムあたりだったか
急に気温が下がって来た。急激だった。

甘かった。
積雪、冬用タイヤの装着、の電光表示が。。。

でも今更もう戻れないので
そのまま天辻へ。。。
路面が凍る手前の状態。
気温は恐らく氷点下。
積雪が増えてくる。。。
f0182606_495775.jpg

道の駅 吉野路大塔に一旦避難する。
車は皆スタッドレスを履いていた。

陽が落ちて来たので、早々に慎重に出る。

何とか峠を越えて、積雪も無くなってきた。
五條に入ったところで
K20に左折し、下市方面に走る。

この選択も失敗だった。
再度峠越えで、狭小路&積雪が待っていた。
気温もまた急激に下がって、バイザーシールドが曇って
前が見えない。。。。

何とか山を下り切って
下市からR309で大阪に向かう。
凄く暖かく感じた。
でも、それでも、1℃の気温表示だった。

コンビニおでんで体を温め
そのまま帰路に着く。

大阪堺市まで帰ってきてマクドナルドで休憩。
あまりに暖かかったせいか
少し眠ってしまった。

でも、いつもならこんな走りだと
疲労困憊なはずだが、この日は比較的疲れてなかった。

多分濡れた路面でも、タイヤ&サスで走り易かった。
いつもなら肩や腕に力が入って、ダルダルになっているが
それがない。

その余力で、一年間お世話になったボブを洗って労った。
そして低カロリービールで2人で乾杯した。

終わり良ければ、全て良し?

来年もよろしく。


f0182606_446224.jpg

[PR]
by blue_harley | 2011-12-31 04:43 | Comments(10)

ありがとう

時間がなくって書ききれなかった走りも。。。
しかしそれぐらい走ることができたことに感謝。

10月26日
丹後半島〜鳥取〜UKカフェmeetsファットボーイ
f0182606_2592327.jpg

f0182606_363931.jpg


11月2日
鈴鹿スカイライン開通〜R421〜敦賀〜美山
f0182606_3192837.jpg

f0182606_3235815.jpg


11月9日
高野龍神スカイライン開通〜BAGDAD〜熊野本宮〜全オイル交換
f0182606_3312471.jpg

f0182606_3334384.jpg


11月16日
奈良青山〜伊勢神宮〜R240〜K31〜R422
f0182606_340546.jpg

f0182606_3464393.jpg


11月23日
津山〜蒜山高原〜ハンドルトラブル
f0182606_3535454.jpg

f0182606_356764.jpg


11月30日
ハンドル修理〜和歌山加太
f0182606_411535.jpg

f0182606_41532.jpg


12月6日
白崎海岸〜熊野本宮〜R169〜迂回路の迂回路の迂回路〜丸山千枚田
f0182606_455486.jpg

f0182606_48656.jpg


12月14日
奈良〜R163〜琵琶湖〜三方五湖〜タイヤツルツル
f0182606_414308.jpg

f0182606_4161084.jpg


12月21日
曽爾村〜伊勢R240〜極寒R422〜新グローブ〜オイル交換
f0182606_4232197.jpg

f0182606_4254480.jpg

f0182606_4263892.jpg


もう今年も後僅か。。。。
今年最後の走りは全編UPしたいと。。。。


f0182606_4223648.jpg

[PR]
by blue_harley | 2011-12-30 04:34 | Comments(2)

下道好き

f0182606_3101546.jpg

気候に恵まれている時に限って
どうも仕事が立て込んでくる。
余裕がある時に限って、天気が悪くって。。

ドーンと遥か彼方へ飛んで行きたいという時
空もそれを待ち受けている時

結局朝練となる。

下道をノンビリ朝練と阪神高速を三宅ICで降りる。

R309は既に通勤ラッシュのカウンターパンチで
せっかくの気分が台無しに。。。

こりゃあ、空へ向かおうと
結局、いつもの山へ向かう。

ここをマイペースで流すとストレスフリー。
これは何度走っても気持ちいい。
10代の頃からのホームグラウンド。
未だに攻略できない高速コース。

高野龍神スカイライン

確か先日は通行止めだった。
どうなってるか偵察に向かおう。

R371〜R370で向かう。
交通量が多くって、発散前の我慢。
九度山から高野山へ駆け上がる。

このタイトな山道も大好きで
いつもは車も多くって
マイペースを保てないが
この日はガラガラ。
マイペースでステップを削りながら
気持ちよく上がって行く。

しかしリアが流れる。。。
タイヤがチビってきたか?

ペースを落とす。

R480は更に楽しいタイトに走れる。
タイヤも暖まってフットワークが軽くなる。
一気に山頂へ。

やはり。。。。まだ通行止めの表示が。。。。
でも、そこまでも走ろう。

通行止めでテンションが下がったが
そのおかげもあり、交通量が少なく
マイペースで各コーナーを抜けて行ける。

タイヤの限界を感じながらブレーキングを。。。
やはりリアの限界が低い。
リアがフリフリでコーナーに入る。

コーナー中もリアがジリジリ流れる。

と考えながら走っていたら
通行止めポイントに着く。
f0182606_3161434.jpg

山岳路が清水へ向かうルートとしてあるが
歩行者用らしくさすがにパスする。

そそくさとUターンして戻る。
前を行くバイクに追いついてしまい
煽る気はないが、追いかける形になってしまい
彼らもペースが上がる。
はっ。。。気がついたらペースが結構上がってしまっていて
下りヘアピンコーナーのブレーキングでリアが振られる。
やはり、このペースではタイヤが持たない。
前をバイクが行くと、ついつい追いかけてしまう。
昔からの悪い癖だ。

R480を有田に向かって山を下りて行く。
こは誰も走っていない。
飛ばし放題をタイヤのコンディションと天然ブレーキで
ペースを落し気持ちよく流して走る。

清水の山岳路の交わるポイントで
少し偵察に走ってみる。
かなり細い上り道だった。
しかし行けないことはなさそうなので
次回は走ってみようと思う。
f0182606_3193748.jpg


ブランチをかねて道の駅で休憩を取る。
みかん畑の中にある明恵ふるさと館という
道の駅のカフェレストラン。
日替わりランチがなかなか美味かった。
f0182606_4102890.jpg



ここでタイムアップ。

高速は使わず、R424でひたすら帰路に着く。
R24〜父鬼街道R480で葛城山を越えて行く。
帰路でもしっかり楽しむ。
楽しみ過ぎるぐらい、厳しい道を抜けて行く。

R170〜R309で大阪に戻って
工房で一息ついて
即仕事について。。。

次こそは。。。
次のために、ガッツリ走るために
ガッツリ集中して仕事をする自分があった。


f0182606_3201444.jpg

[PR]
by blue_harley | 2011-12-12 03:21 | Comments(2)

取り憑かれたように

f0182606_2328724.jpg

早朝限定のオーバルコースで少し欲求不満ぎみなようで
コースの続きを走りたくなった、この晴天の日
前回の迂回路を曲がらず
一気にR166の飯高の道の駅まで走った。
ふう。。。と肩で息をして
伊勢へ走る。

R368〜R42〜K13〜K37〜R23〜R42〜R167〜パールロード
空は背中をまるで押し続けてくれるように
青く続いてくれる。
f0182606_23174245.jpg

パールロードのトイレで休憩して
景色を一瞬だけ眺め
再び走り出す。
f0182606_23222122.jpg

ボブは何時ぞやの、トラウマなんかは吹っ飛ばすかのように
ストイックに走ってくれる。
私はまだまだ天然の高性能ブレーキがしっかり効いていて
そのボブの手綱を引く。

しかし、あっという間にパールロードは抜けて
R260で鵜方へ。そしてK17へ走り込む。

そして、ロングコースの浜島からのR260へ。
南伊勢を淡々と走る。
コーナーは素早く抜け、直線はゆったり走る。
思いのほか交通量も少なく
気がついたら、まだ食事を取っていなかった。
ある意味封じ込められたストレスの発散から
アドレナリンが吹き出て
食欲中枢を麻痺させていたようだ。

しかし、脳の覚醒の為の糖分を補給する(笑)

f0182606_23324335.jpg

R42を尾鷲〜熊野へ。

熊野からR309に有無も言わさず駆け上がる。

R169を吉野に向かって、タイヤのコンディションを確かめながら
上北山村まで一気に走った。

気がついたら、ずっと一気に走っている。
何かが憑依しているかの如く?
巨大なオーバルコースを
一気に走破するかのように

再びR169を北上し
川上村までコンスタントに抜けて来た。

が。。。


。。。通行止め?
f0182606_23361528.jpg

土砂崩れのため迂回路待ち
30分。。。
時間的に通勤ラッシュと重なったかららしい。
この日初めての、長い休憩。

台風12号で大きな土砂崩れがあったらしいので
迂回せずに見に行ってみた。

f0182606_23374419.jpg

・・・・・・(汗)

一瞬目を疑うほどの酷さ。。。
こんなのに巻き込まれたら。。。

山道を走るリスクを大きく感じた。

台風の後などは山道は走らないようにするしかない。
それしかリスクを回避する方法はない。
崩れた斜面を目の前に
頭の中をそれがリフレインした。

迂回路に戻ったら、再び30分待ち。

迂回路から見る崩れた斜面は
規模の大きさをまざまざと見せてくれた。

吉野町のコンビニで休憩をして
R309で大阪まで帰ってきた。

やはり、ほぼ耐久レースのような
巨大オーバルコースを走ったせいか
空腹よりも疲れが勝って
動くことすらできなくて

さすがに次のコースを考える余裕はなく。。。
決して心地良くはないが
充実感はしっかりと
心に佇んでいたのが分った。

f0182606_23473517.jpg

[PR]
by blue_harley | 2011-12-10 23:48 | Comments(2)

隙間のオーバルコース

f0182606_3582680.jpg

さすがこの仕事の状態で休むことすらできず
休日返上である。

ほぼ徹夜な状態で、この日の朝を迎えているのにも関わらず。
気が付いたらボブに火を入れていた。

短い時間、隙間しかないけど走ろうと
久々に奈良の短距離に出た。

唯一空は我々を応援してくれるように明るい。
そして阪神高速から東へ逃げるように。。

針TRSで飯をチャージ。
ある意味の短距離オーバルコースを設定して
無理なく?仕事に間に合わすようにスタート。

小倉ICでやまなみロードへ。
K28〜R369で曽爾方面に走る。

K81をまた北上して行く。
この渓谷ロードは景色も道も好きな道で
攻める事なくボブも穏やかに快調に走ってくれる。
f0182606_3523392.jpg

天然のブレーキの効きは、相変わらず良く効いて(笑)
ペースを守ってくれて、自分とボブを走れる環境に置いてくれる。
f0182606_3545165.jpg

あっという間に香落渓の絶景を過ぎて
青蓮寺湖のダムサイトワインディングを楽しんで
名張市街を抜けK80奈良名張線を更に北上。
この道も短いけど気持ちいいクネクネ道。
天然高性能ブレーキはスローインファーストアウトの為の
素晴らしい制動性能を発揮してくれて
R25にスムーズに帰ってきて
K4の高速コーナーを抜け月ヶ瀬に。

ここで一息を入れていると
気合いの入ったVFRが同じくピットインし
言葉を交わすことなく、挨拶を残して
K4に戻る。
f0182606_3564860.jpg

ここからは方向感覚で走った。
K25で布目ダムを経由して
方向感覚でR369に戻る。
この道は短いが、また素晴らしく良い道だった。

後で地図を見るとK25の布目ダムサイトは
二輪通行止めだったようだ。
ごめんなさい。

ここでタイムアップ。

一気に高速を低速で舞い戻って
仕事場へのゴールタイムラップはジャストタイム。

淡々と仕事に着きながら。。。

そう言えば
殆ど睡眠がないはずが。。。
仕事に集中できたりして?

一通り仕事終えてから
不思議な自分に、ふと気付いたのである。

f0182606_3573559.jpg

[PR]
by blue_harley | 2011-12-06 04:03 | Comments(4)
line

相棒ハーレーダビッドソン ファットボブとの終わりなき旅へ


by blue_harley
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31