帰ってきたオートバイ

indyblue.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ファットなヤツ

f0182606_055266.jpg

音楽やバンドのひょんな縁から
ファットボーイを駆るドラマーボーイと知り合うことができた。
ほぼ即バトル。。。じゃなくって、つるんで走る約束を交わす。

名神道の桂川PAで8時待ち合わせ。
先に到着するが、一向に来る気配がない。
電話をしてもメールを入れても返答無し。

お互い夜中まで仕事をしているので。。。
やっぱり寝坊(笑)

一時間遅れでスタートする。
f0182606_056689.jpg

漠然と琵琶湖方面へ名神道を走る。

ファットボーイは遅刻の勢い?で
ハーレーの飛ばし方でないレベルで
怪しく前を行く。

自分はもう切符を貰えない実情の
高性能ブレーキ?でノロノロライディングで追いかける。

京都東ICで降りてR161を北上する。

何かこの日は空の晴れ間を見ると
切符切り隊が多く居そうな気配を感じていた。

真野でR477で鯖街道R367へ向かう。
交通量も多くゆっくりのんびり走って
R303に突き当たり、再びR161、そして
R303〜R8を木之本へ向かう。

やはり、入れ食い状態の切符切り隊がお出迎えだった。

しかし、高性能ブレーキのおかげで事無きを得る。

木之本からR303を岐阜方面に走る。
この日はこっちはガラガラで、様子を見ながら
少しずつブレーキを解除して行く。
切符切り隊どころか、四輪すら少ない。

取り合えず道の駅で休憩を取る。

道の駅は定休日。。。。
ううん。。。いい加減にして欲しい。
水曜休みのライダーもいっぱい居る。
何卒よろしくお願いいたします。
f0182606_112945.jpg

カワサキのお兄ちゃんをナンパして?(笑)
道の駅に案内してあった、ダチョウ牧場へ行ってみることにした。

日頃ソロで走ってる時は、先ずこんなことはないので
新鮮で面白くなって来た。

K274を右折して、揖斐高原へ向かう。
こんな道は走ったことがなかった。
後で地図を見たら、揖斐高原スキー場へ向かう道だった。
そして道の駅に「ダチョウコロッケ定食がお勧め」?と書いていた。

ダチョウコロッケを食べてから、ダチョウは見たくないが
どうして、こんなところにダチョウが居るのかが気になって。。。

看板標識がないので通り過ぎてスキー場施設まで走ってしまった。
f0182606_1143398.jpg

山の中のさみしい場所に、小さな看板がふと見るとあったので
恐る恐る入ってみる。

ダチョウ発見。。。。
f0182606_32899.jpg

日本の山の中に、何か不釣り合いな景観。
こんな山の中、貴重な通りがかりの方に訪ねてみると
3羽しかいないのかと思いきや、もう一ヶ所にもいるとのこと。。
かなりいた。。。(笑)
f0182606_393912.jpg

ダチョウと戯れて、お腹も空いて来たことなので
みんなでレストラン探しへ。
f0182606_3111128.jpg

そう言えば。。。「森こきゅう」というレストランが
道の駅で案内されていたので向かってみる。

そう言えば過去何度もこの店の前を通り過ぎていたことに気付く。
ここは無事営業していた。
恐る恐る入ってみると、元気なオネエサンたちが迎えてくれた。

700円と格安なランチを頼んでみたら
これが想像を超えるクオリティーでプラス100円でコーヒー付き。
手作りの味でかなり大当たりのランチだった。
ダチョウコロッケも入っていなかったし。。。(笑)
カワサキの彼とはここでお別れ。
f0182606_1295033.jpg

我々は徳山ダムに向かいR417へ。
妙にブレーキが甘くなり、ついいいペースで
先ず横山ダムサイトワインディングを流し徳山ダムへ。

徳山ダムサイトワインディングは広くて綺麗で
景色が素晴らしくて。。。

ダムサイトの橋の上で停まってみた。
f0182606_1532746.jpg

やはり徳山ダムは広くて大きい。
水も撓わで、ダム湖というより大きな湖だ。
f0182606_1545332.jpg

ここでバイクの交換でダム終点まで走ってみた。

初めて乗るエボリューションのファットボーイ。
やはり今のモデルと乗り味が全く違う。
TC96のファットボブに乗った感想は、乗り安さにかなりビックリしていたようだ。

意見交換を終えて、来た道を戻り帰路に着く。

このまま帰るのも面白くないので
南草津にあるピザの美味いらしい
アメリカンダイナー48っていう店に向かって走る。

途中さざなみ街道の夕暮れに出逢って立ち止まったりしてみた。
f0182606_3134361.jpg

やっと到着。

f0182606_3151144.jpg

またまた定休日。

やっとのことで近くのファミレスで用を足しながら
バイクのことや、色んなこと?で盛り上がって
ふと気が付くと日付が変わる前時間に。。。
f0182606_3163334.jpg

急いで共に名神で帰路に着く。

あっという間に大阪に舞い戻って
あっという間に仕事に舞い戻った。

走った距離は少ないが、内容の濃い時を過ごせた。
偶にはこんな走りも楽しいもんだなと
夜中の仕事に就きながら
一人笑ってしまった。

f0182606_3232441.jpg

[PR]
by blue_harley | 2011-11-27 03:27 | Comments(4)

朝しか走れない

f0182606_315934.jpg

朝まで仕事して。朝走る。
それしかなかった。

でも、何もそこまでして走らなくても。。。

でも、走らずには居られないほど
フラストレーションが限界に来ていた。

そんな、満を持して?(笑)
徹夜明けランに出た。

空はそんな自分に唯一のプレゼントのように
青さを差し出してくれた。
f0182606_365776.jpg

阪和道の岸和田SAでカフェインを取って目を覚ます。
天気も良いせいか、ライダーが多い。

いつものように、犬鳴山を越えるのに
R170を流すが、勘で住宅地を抜けてショートカットして
K62に入る。

狭めの道なのにいつもトラックが多い道なのだが
この日は少ない。
いいペースで抜けて行く。

打田のR424を経てK3を高野へ上がって行く。
道はガラガラで、ステップを擦りながら
いいペースで登る。
R480もこの日は殆ど先行車がなく
いいペースであっという間に高野山頂へ。
f0182606_394941.jpg

掲示板が目に入った。

高野龍神スカイライン通行止め
龍神に抜けられません。。。。

どうも台風の被害で道が落ちていて
工事中のようだ。

どこまで行けるのか、他のライダーに訪ねてみた。
ごまさんタワーの2キロ前までは行けるとのこと。
向かってみる。

さすがに通行止めもあって道はガラガラで
気持ちよく走れる。
しっかり安全マージンを取って
スローインファーストアウトで抜ける。

しかし途中交互通行が連続する。
やはり道はかなりダメージを受けている。

あるコーナーを抜けたとたん
枯れ葉の絨毯に突入した。
先行していたSS車が急にスローダウン引き返していた。
さすがに危ないと察知したのだろう。

自分はペースを落としながら先を走ってみた。
なるだけ落ち葉を避けながら。。。
それでもやはりリアは流される。
メリハリをつけて
コーナーを抜ける。
こんな時は、ハーレーのような低速トルクが物を言う。
快調に走る。
途中通行止め看板がいくつも立っている。

あるコーナに差し掛かった時
チラっと黄色い柵が目に入ってきた。

フルブレーキング!

通行止め箇所だ。

予知看板がなかった。
f0182606_3131029.jpg

これはもっとペースを上げていたら
確実に突っ込んでいた。
左ブラインドコーナーのクリッピングポイントに柵をするなら
予知看板がいるだろう。
これは危ない。。。

暫くバイクが来るのを待っていて
来たバイクに手を振って予知したが
タイヤから白煙を上げて回避するぐらいだった。

場所はかつらぎ町の箕峠付近。
山岳路を清水に抜ける選択肢もあったが
この日は取り合えず高野山頂へ引き返す。
R480で山を降りて行く。
日頃は殆ど走らなかったR480は新鮮だった。
道も綺麗で走り応えもあって
交通量も。。。自分一人。。。
紅葉も始まっていて絶景穴場のようだ。

清水で道を間違ってかつらぎ町への山岳路に入ってしまって
途中まで走った。
狭い道だが行けないことはなさそうな道で
いつかまた走ろうと思う。
R480に戻って、有田川町でR424へ。

気が付いたらタイムオーバー。
慌てて海南東で阪和道に飛び乗って
一気に帰ってきた。

工房で仕事をしながら
バイクの上では大丈夫だったのに
一気に眠気が襲って来て。。。

やっぱりそんなもんなんだな。。。。と
正直で単純な自分に笑ってしまった。

f0182606_3154557.jpg

[PR]
by blue_harley | 2011-11-25 03:18 | Comments(4)

走り好き&道好き

仕事に追われ、なかなか行き先を決められない。
というか、行き先は行き尽くしてるけど。。。
道は場所は同じでも、同じ日は二度とやってこない。

この日も雨の欠片も皆無。
Tシャツに革ジャンもまだ心地いい季節。

秋に入っていくその季節、年齢も一つ食ってしまったが
睡眠時間をミニマムに、相変わらずムチャブリを自ら起こす。
ある意味これが、年齢ではないところなのかもしれない。

阪神高速を北に進路を取って
R173〜R422を美山に向かう。
亀岡からK72〜R9〜R477の山道と頭に入った道を淡々と抜けて行く。
R162を更に北上して行く。
f0182606_4151940.jpg

美山の道の駅で、やっと脱出したことを確認し
すっかりボロボロになった地図で道選択。
この時間も心地よく感じる。

走ったことのない道をひたすら選ぶ。
この日はそんな気分のようだ。

K12を走る。
走ったことがないような、あるような。。。
綺麗な大野ダム沿いの道で
ペースは切符を切られないペースで
コーナーだけ飛ばす。。。(笑)

R27に突き当たり、京丹波のガラガラの道を福知山方向に。
ここは主幹道路なのにゆったり走れる。

K1を右折する。この道も初めてのような気がする。
ほぼ真っすぐな田舎道を北に上がる。

K51に左折。これは確かに走ったことのない道。
舞鶴方面に抜けるマニアックな県道っぽいが
これが。。。マイ道100選に入れることのできる
楽しいワインディングだった。
f0182606_439730.jpg

舞鶴に抜けてR27を左折。
R175の舞鶴の道の駅でいくら丼で昼飯をと。。。
道の駅が休み定休日だった。。。
結構お客さんが多く訪れていて
みなさん落胆されていたので
定休日は何とか無くして欲しいと思う。
f0182606_438386.jpg

昼飯を求めてR175〜R178を宮津を抜けて
あれよあれよという間に、丹後半島に来た。

伊根の道の駅で以前来たお店で海鮮丼をと。。。。
何とここも定休日。
f0182606_4263193.jpg

しかし、二階のレストランはやっていて
やっと昼飯。
前に来たお店の方が海鮮丼が良かったような気がした。
f0182606_4211747.jpg

一気に丹後半島の海沿いワインディングを楽しんで
鳥取方面へお気に入りのK11で向かう。
城崎〜香住に向かうこの道はいつ来ても楽しい道だ。
アップダウンが激しいので、道がダウンしている時のペースを冷静に保たないと
オーバースピードで海に落下する。
それを確かめながら、走り切る。
景色も素晴らしいが、見てる暇がない。
f0182606_4281279.jpg

香住に着く。
ここで鳥取に向かうと、帰れなくなる(笑)

時間切れで、K4で切符切りに気を付けながら南下し
R9を左折して帰路に向かう。
R482に再度左折して神鍋高原を抜けて
R312〜K2を出石を経由して
R426をひた走り、R9で福知山へ。
マクドナルドでグッタリ。
f0182606_4304251.jpg

R9〜R173で。。。。
大阪も下道でシッカリ渋滞のお出迎えで帰ってきた。

こうして走るとまだまだ走ったことのない道や
覚えていない道もあって(笑)
まだまだ楽しい。

ボブもご機嫌で走ってくれた。
まだまだ未開の道や風を
一緒に走ろう。
と、汚れたヘッドライトを拭いながら
次へを模索した。


f0182606_4343380.jpg

[PR]
by blue_harley | 2011-11-18 04:39 | Comments(6)

解放しすぎ?

f0182606_1315368.jpg


車検や仕事が、このところの足枷になっていて
なかなか思ったように走れなかった。

やっと、一段落形がついて走れる一日を迎えれた。

天気もそれを待っていてくれたように
寸分の曇りもなく、迎えてくれた。

そうお膳立てがそろうと。。。。さて?

どこに行こうか、走ろうか。。。。と

そんな時は、至ってそんなもんである。

フラフラと行き先も浮かばないまま
早朝の出だしに、まだ夏を引き摺った朝日が
体を引っ張って行く。

せせらぎ行きたいなあ。。。

でも、さすがに。。。。

取り合えず、琵琶湖へ向かう。

阪神高速12号線を守口終点で降りて
R1を北上して行くが
早朝なのに既にラッシュ。
いきなりスリ抜けの洗礼で、出端を挫かれる。

でも、負けじとこの日は頑張る。
渋滞のピーク箇所の枚方R307交差点で右折する。
ずっと大量の車やトラックが犇めき合う中を淡々と進み
城陽市を抜けF62に入って、何とか脱出する。

F3天ケ瀬の宇治川ラインを
いつもの立木観音へ向かう道を快走。。。
ここはいつもいいダムサイトワインディング。
R422で立木山や石山寺を横目に北へ登る。

琵琶湖の湖岸道路、さざなみ街道を流す。
やはり、空は一点の曇りもなく
迎え入れてくれている。。。というか
暑い。。。。

まだハッキリとした目的地がないまま
彦根に差し掛かるところのコンビニで
いつものカフェインの補給と休憩。

f0182606_140142.jpg
走る度思うのだが。。。
まだ家の近所にいる感覚。。。
近所をウロウロしてるみたいな。。。
どこを走っていても
。。。さあ、どこ行こかなあ?。。。
で。。。ある。

これはバイクを乗り出した10代の頃から
変わっていないのかも。。。

でも、それでいいかな。。と思う。

バイクを乗ることが、乗ること走ることが
いや、それさえあれば他は要らないのかもしれない。
しかも、憧れていたハーレーに乗り、自由に走れている。。。
それだけで。。。

彦根、長浜、木之本を抜けて
R8で敦賀を抜けて。。。

結局、気が付けば
しおかぜラインに来てしまった。
f0182606_1512334.jpg

まだ曇らない。。。

R305を越前海岸へ。
いつものR365〜R417で鯖江市へ峠越え。
ここは何時走っても気持ちいい。
ハイペースで抜けて行く。。。
ノンストップでK208〜K32でR158へ。
一気に大野市を抜け。。。

ついに九頭竜まで来てしまった。。。
恐竜が帰ってきていた。
お帰り、恐竜。。。
f0182606_1542034.jpg

飯をまだ食ってなかったので
道の駅で蕎麦を啜る。

練馬ナンバーのKAWASAKIだったか。。。
ボロボロのバイクと、真っ黒に日に焼けた
若者とスレ違う。
キラキラした目で会釈して来た。
ロングツーリングで心が洗われてるような目。。。。
久々に見た綺麗な目だった。

さて。。。
ここまで来たが、さすがにせせらぎ街道は。。。
時間的にも、さすがに。。。

そう思いながら白鳥に向かい走り切って。。。

あれ?あれ?と。。。。
東海北陸道の郡上八幡で降りてしまった。

もう夕刻を迎えていて、時間がない。
迷ってる暇はない。。。

明宝の道の駅で明宝ハムを買う(笑)

急いでR472〜R257へ。。。

せせらぎ街道。

K73のお気に入りのルートハイライトへ。
f0182606_272427.jpg

まるで、秘密基地にたどり着いた子供みたいに
陽が落ち際にせせらぎで一人遊ぶ。

もう、せせらぎはすっかり季節が移り変わっていた。
f0182606_29218.jpg

もうこんな時間。。。
ここでこの時間だと、ヤバイ(笑)

慌てて郡上八幡へ戻って行く。

情緒ある郡上八幡の街中をゆっくり抜けて
R157で帰路に着く。

どこまで下道で帰れるか。
時間との戦い?
これも結構楽しかったりするが
やっぱり焦る。。。
どんどん通勤ラッシュなどに巻き込まれて行く。

R156に入ってそれが増々酷くなる。

でも、一宮木曽川まで我慢した。
ここから今回はしくじることなく
名古屋高速〜清洲東JCT〜東名阪道へ。

亀山PAまで一気と思ったが
息切れした。。。
大山田PAで休憩。
はまぐりラーメンを流し込む。
再び帰路に。

亀山JCTで名阪国道へ。
ここから急激に気温が下がる。

手が、指が、真冬のように痺れてくる。

針TRSまで走り切って
コンビニで肉まんと缶コーヒーで
冷えた体を温める。

西名阪〜阪神高速で一気に帰ってきた。

さすがに疲労困憊。。。
でも、走り切った感が充実感に。。。。

気が付いたら、意識を失って
ボブの前で眠ってしまっていた。

一体、何キロ走ったのだろうか。。。

でも、やっぱり

近所を走って来たような感覚が
なくなってはいなかった。



f0182606_21219.jpg

[PR]
by blue_harley | 2011-11-05 02:30 | Comments(14)
line

相棒ハーレーダビッドソン ファットボブとの終わりなき旅へ


by blue_harley
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30