帰ってきたオートバイ

indyblue.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

強攻朝練

f0182606_1153854.jpg
やっと車検も終わり
バイクも前日の夜中に元に戻して
定休日を満喫したかったが。。。
仕事が詰まった状態。

朝練に出るしかない。。。

朝練と言えば。。。。
奈良三重山道方面か和歌山高野龍神山道方面の選択肢しかなく。
山道でなければ、いかようにもあるのだが
高速ばっかりの朝練は走った気がしない。

距離的には危険かもしれないが
兵庫県丹波朝来山道方面へ打って出た。

バイクを元に戻す作業が、思ったより手こずって
朝方までかかってしまった。
f0182606_0585875.jpg

ほぼ不眠でまだ陽の上がる前に
久々にバンスとPCVのサウンドを聞いて
阪神高速池田線を北西へと走る。

K12で北上して
取り合えず、篠山のいつも寄るコンビニで
作戦を練る。
て、いうか、かなり無理な作戦。。。

いつも、ガッツリ一日書けて走る道を
ショートカットするのだが。。。かなり時間的にタイトな企画。
f0182606_11013100.jpg

大好きなK77〜K86を流してR427へ。
そして、いつもならR429に入るが
途中走ったことのないK8に左折して
西に向かう。
この道は穏やかで、広く良い道の峠道で
あっという間に、但馬街道R312に突き当たる。
f0182606_14555.jpg

R312を北上して、生野駅前のコンビニで休憩を入れて
R429をいつもと反対側から入る。
同じ道ではあるが、結構新鮮に感じる。
f0182606_1111596.jpg

生野銀山湖で一息入れながらR427に戻ってくる。

R427を東へ、丹波へ戻り青垣から
再びR429へ。
ここは初めて走る。

ん?一瞬道を探した。。。

路地へ?ここが?

思わず立ち止まる。
f0182606_1124274.jpg


ここもかなり狭い榎峠という山道だ。
昼尚暗い道を福知山方面にR9に抜ける。
f0182606_1143157.jpg

福知山R9で京丹波を抜け
R173で抜けて川西〜池田を下道で帰ってくる。

午前中に戻ろうとしたが、気が付いたら少し過ぎていた。

仕事に遅刻しながら、次の休みこそは。。。
どこへ走ろうか。。。。と

妄想している自分に苦笑した。


f0182606_1262872.jpg

[PR]
by blue_harley | 2011-10-30 01:27 | Comments(8)

早3年

もうすっかり季節も変わってしまったが
8月末に車検を受けて、早いもので
ボブに跨がって3年を迎えた。
七転八倒、紆余曲折あって
乗れない時期もあったが
オドメーターは約47,000km。

車検はユーザー車検。
バイクのユーザー車検は初めてで
勝手が分からないことが多かったが
K2さんやディーラーさんなどのおかげで
無事済ますことができた。
f0182606_514671.jpg

ノーマルに戻す作業を行って
午後から受付の車検場に行く。

受付を済まして、税金の支払いと保険の支払い申し込みをし
検査の順番を待つ。
バイクショップやユーザー自身で来られてる方が数名。
f0182606_571044.jpg


無事クリアし、ニュー車検証を頂いた。

この日は、大人しくディーラーさんに寄って
そのまま仕事に。。。
サクッ仕事を片付けて、サクッとナイトランへ。
f0182606_5155844.jpg

ボブに跨がった最初は、よくこうして
ナイトランへ出かけたなあ。。。と

またこれからもよろしく。
まだまだ走ろうぜ。。。と
ボブに語りかけた。

f0182606_5265645.jpg

[PR]
by blue_harley | 2011-10-25 05:31 | Comments(6)

饂飩の国へ 2

f0182606_19255219.jpg

えらい間が空いてしまったが
続きを書こうと思う。

かずら橋から祖谷渓谷K32を走って戻ろうと思ったが
タンデムで来ていたライダーが、カッパを着ていたので
訪ねてみると、雨っが降っていたようだ。
この日は、局地的な雨が多いようだ。
ここまでも、運良く雨をかすめて走ってきた。

K45をR32まで降りて北上して来た道
大歩危小歩危を戻る。
そのままR32で高松方面へ北上して
今夜の宿を目指す。

途中、R32は峠越えをするが
交通量が多いが良い峠道だった。

峠を越えたところの、道の駅たからだの里さいたに寄るが
もう道の駅が閉まっていた。
このところ、道の駅の休業日や閉店時間に当たってしまうことが多い。
道の駅はその名の通り、駅なのだから
休業日があったり、昼の5〜6時に閉店するのは。。。
少し考えて欲しいものだ。
せめて、夕食時間帯のPM7〜9時ぐらいまで営業して欲しい。
休業日は駅には、ないでしょう。。。は強引でしょうが。。。

R32をそのまま高松方面に走り
宿に着く。
安いビジホを予約しておいた。
やはり、数台バイカーが宿泊していた。
バイクを置けるスペースがかろうじてあるビジホだった。

チェックインを済ませて
高松市街の飲み屋を物色して
魚が美味しそうな店を見つけて入った。
f0182606_19381778.jpg

見かけも、いかにも!な店であったが
その通りの店で魚介のメニューが豊富で大当たりだった。
f0182606_19363252.jpg

この日は睡眠時間がほんの少なく
凄く眠いはずだったし、結構飲み過ぎたのに
やっぱりご飯が美味しいと
テンションが上がりなかなか寝付けなかった。

翌朝はゆっくりして、昨日休みだった坂出の兵郷へリベンジへ向かう。

高松市内のR11で向かうのも面白くないので
海沿いのK33〜K16で向かう。

途中、五色台の看板があったので適当に左折して
クネクネ山道を上がって行く。
多分、K180だと思う。
道幅の広い走りやすいタイトな山道を駆け上がる
瀬戸内海の美しい海を見下ろしながら
五色台スカイラインを大崎ノ鼻へ向かって降りて行く。
ここはいいワインディングで道も綺麗だ。
ここは峰山という山で瀬戸内海から瀬戸大橋が見渡せる展望台がある。
その展望台を横目にワインディングをドンドン降りて行く。
ふと、右側に変わった建物が目に入ったので
停まってみた。
f0182606_19391983.jpg

民族資料館らしい。
無料公開中らしく、入ってみる。
この辺りの昔からのお祭りに使われていたものや
古くから漁業で使われていた船などが展示してあった。
誰も拝観に来てなかったので、結構迫力があった。
屋上が展望台になっていて、結構穴場かもしれない。
f0182606_19403732.jpg

大崎ノ鼻まで降りて左折してK16に戻って
坂出方面へ海沿いの道を走る。

ここから県道標識がないので、適当に方向感覚で走る。
多分K186で西側に走り適当に左折し
R11に戻って坂出市街へK19に右折。
ここからは道を覚えているので
スムーズに到着。

f0182606_194241.jpg

。。。。やっていた。

これが、来たかった雰囲気の「饂飩の国」のうどん屋さん。
讃岐うどんのベーシックな雰囲気っぽい。
f0182606_1943116.jpg

坂出の市街地の住宅地の中にポツンとある。
有名なお店はこの周りに何件かあるのだが
あえてここを選んだ。
f0182606_19441967.jpg

並んでいるが、こんなに並んでいることがワクワクしたのも
久しぶりだった。
f0182606_20251626.jpg

活気があって、期待が膨らむ。
注文システムが書いてあって、注文する。
かけうどん一玉とかまたま二玉に汁付きで注文。
f0182606_19482710.jpg

麺も出汁も美味い。
麺が艶があって、柔らかくてコシがあって好きな麺だった。
この日は茹だるように暑い日だったが、ペロッと食べてしまった。
また、是非訪れたいと思う。

坂出からR438を土器川沿いに
讃岐富士を右手に南下して行く。

丸亀や、まんのうの讃岐うどんの名店の看板が
所々に見える。
道の両側に広がる田んぼと思われる畑は
殆どが、小麦畑のようだった。

まんのうから美馬の方に抜ける峠を越える。
広くて走りやすく、比較的交通量も少なく快適だった。

次に訪れる時は、もう少しマニアックな道の選択もして見よう。

美馬からそのままR438を剣山へ抜けたかったが
時間切れ。

昨日も走ったR192を西へ走る。
これも逆方向だが、このまま帰るのも
悔しかったので。。。。

池田を抜けて、川之江の海へ抜ける。
コンビニでルート確認をして
帰路に着く。

川之江で道に迷いながら。。。
そろそろお盆のUターンラッシュがあるかもと
下道R11を使って西へ向かう。

しかし。。。あまりにペースが遅くて。。。
我慢ができず、そそくさと大野原ICから高松道へ。

坂出JCTでは、まだ渋滞が始まってなくて
ホッとしながら瀬戸大橋を渡って行く。

まだ渋滞はない。
ひょっとしたら渋滞はないのか。。。?

甘かった。

渡りきった早島から渋滞がスタート。
脇道やスリ抜けを永遠走る。

吉備SAに燃料補給に避難するが
GSが大混雑で何百メートルも並んで
給油を待っていた。
さすがにこれは待てないので
ここはパスして先を急ぐ。

播磨道JCT40Km渋滞の電光表示が。。。
JCTまでスリ抜けを、また永遠走る。
JCTを越えたところの龍野西SAに給油避難と休憩。
ここは、そんなに並んでなかった。
f0182606_19521468.jpg

二輪は優先して先に回してくれたので
スムーズに給油してSAを出る。

ここからも三木JCT、神戸JCTとまたまたまたまた
永遠と永遠とスリ抜けを余儀なくされて。。。。
クタクタになって。。。とどめに
宝塚トンネル渋滞40Kmと
トンネルを抜けてからも、池田ICまで片側4車線が
結局大渋滞でスリ抜けながらICへ。
これは始めてだった。。。

ここからは下道で大阪へ。。。
しかし、もうヘトヘト。。。

ラーメン屋さんの看板に吸い込まれるように。。。
ラーメンを食って最後の帰路に着く。
f0182606_19541868.jpg

この日中に何とか帰って来れたが
四輪の方々は、恐らくまだまだあの渋滞を
翌日に跨がり走っているのだろう。

四国から帰る時間のタイミングを
計算しながら、ビールを飲んで
次の上陸計画を既に立てるのであった。

f0182606_2033350.jpg

[PR]
by blue_harley | 2011-10-05 20:25 | Comments(10)
line

相棒ハーレーダビッドソン ファットボブとの終わりなき旅へ


by blue_harley
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31