帰ってきたオートバイ

indyblue.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

饂飩の国へ 1

相変わらず、忙しくてブログが書けなくて
やっと、キーを叩くことができた。
なので、日をさかのぼった内容となる。

なんとかバタバタな仕事の合間に盆休みが取れた。
この貴重な2日を。せっかくの2日を。。。。。

四国に渡ることにした。

まだ、仕事が終わらずで、結局少しの仮眠で
3時半に出る。

そもそも高速の千円は関係なかったが
PM4時までに高速に入ると、割引が大きくって
以前から高速ロングの場合、こうするしか?なかった。

真夜中ガラガラの阪神高速をあっという間に
中国道池田ICへ。
料金所のゲートを3時40分に通過。

やはり日がなのか、こんな時間なのに関わらず
比較的車が多い。

いつもなら、大型トラックや営業車ばかりなのだが
ファミリーカーが大半だ。

神戸JCTで山陽道へとなだれ込んで
まだまだ夜が明けきらない高速を流れに身を任すように
ハイペースで進む。

真夏であるが、山陽道は肌寒く
革ベストと革グローブとアライのバイザーのヘルメットは必須だ。

一息で三木の手前まで差し掛かった時
遠くの山の陰影向こうが光った。

稲妻?

三木SAの標識が見えてきた時
バイザーに雫が舞う。

しかし、小さいので構わずSAをパス。。。。

パスしたとたん。。。。

バケツをひっくり返したような。。。
前が見えない。。。。
道が川となる。
ハザードで徐行する車やトラック。
前が全く見えない。
全身あっという間に、ずぶ濡れ。
f0182606_3223865.jpg

慌てて次の権現湖PAに避難。
雨が直ぐ昇降。
ゲリラ豪雨だったようだ。

結局カッパは着ずに一気に吉備SAへ。
半乾きのまんま朝飯を接種。
やっと陽が登ってきた。
f0182606_325349.jpg


瀬戸大橋の中間の与島PAで休憩。
このPAのレストランが充実してそうだ。
次回はここで朝飯を取ろう。
f0182606_3321815.jpg


坂出ICで降りて四国に上陸。

コンビニで休憩している間に陽射しが出てきて
服が一気に乾く。

朝早くからやっているうどん屋さんを探す。
少し今回は下調べをしていて
候補を挙げたが、日が日なだけに
営業しているとことが少ない。

いかにも讃岐うどん屋さん!という雰囲気のお店に行きたかった。
途中、地元の方に訪ねながら探す。

坂出市の住宅地内にある、兵郷と言うお店を訪れた。
f0182606_3362648.jpg

いかにも!という雰囲気だったが。。。。
なんとお休み。。。。
ことごとく、お盆休みや定休日で。。。

仕方ないので、適当に坂出市街を散策する。
看板があったので行ってみる。

田んぼの真ん中にポツンとあるうどん屋さん。
てっちゃんというお店に怖々と。。。
やっていた。
f0182606_3391258.jpg

セルフのよくあるタイプのお店だが
なかなか美味しかった。

R11を高松まで走って、R193で徳島方面に走ってみる。
ここは全く未開の地で、新鮮だった。

途中、道の駅しおのえで休憩。
f0182606_415419.jpg

温泉もあって、清流も流れていていいところだった。
ファミリーで賑わっていた。
f0182606_3423289.jpg

徳島美馬市に入って夏子ダムを抜ける。
綺麗で走りやすい、いい道だ。

阿波の土柱の看板を目にする。
ツーリングマップルにも記してあるので行ってみる。
f0182606_3453250.jpg

観光地のようだが、なぜかガラッとしていた。
しかし、かえってゆっくりできたので良かった。
て、いうか、山の上まで登ってかなり疲れた。。。
f0182606_3484381.jpg

K139で南下して、K12へ。
吉野川沿いのR192で西に向かう。

この景色は私の故郷の奈良の吉野川に似ていて
同じ川名で景色も似ていたので、不思議な気持ちになる。

大昔、まだカワサキのGPZ400FⅡを乗ってたころ訪れた
大歩危小歩危やかずら橋へ向かう。

池田でR32に入り渓谷を走る。
途中急な雨雲で降りそうだったが
来そうで来なかった。

変わらない懐かしい景色を見にしながら
25℃ぐらいだろうか、爽やかな風に走れた。

阿波踊りのシーズンで交通量も結構多く
大歩危の道の駅もファミリーでいっぱいだった。

山岳路のK45〜K32でかずら橋に向かう。
クネクネな良い道だが、交通量が多かった。

かずら橋に到着。
眼を疑った。。。
昔は何にもなく、橋だけがあって
路駐して。。。

f0182606_423776.jpg


一大観光地になっていた。
大きな駐車場、大きなお土産屋さんやレストラン。。。
バイクもしっかり駐車場代を取られた。
f0182606_445113.jpg

橋を渡るのも有料で、これは当時どうだったか忘れたが。。。

ドン引きした初日だった。

つづきは、また。。。
[PR]
by blue_harley | 2011-09-22 04:23 | Comments(6)

四つの眼

f0182606_035264.jpg

こうして早朝に待ち合わせして走るのも何時ぶりだろうか。
この日も定休日なのだが、仕事をしなければならない日だった。
同じ08のボブにのったK2さんと
朝の高野龍神スカイラインを走ることになった。

K2さんのボブのステップはオリジナルと同じ仕様の
フォワードコントロールで、前々から気になっていて
お願いして跨がせてもらえることになった。

岸和田SAで待ち合わせをして、少し跨がらせてもらって
テンションを上げつつ、二台のボブで走る。

R170〜F62で犬鳴山を抜けて
打田からR424へ。
定番のK3で高野山を目指す。

いつもなら殆ど交通量が無い道だが
既にお盆ということもあって
結構車が多かった。

R480に入ったら交通量が減って
いい感じのペースで山を駆け上がって行く。

山頂のGSで給油をして、高野龍神スカイラインを
一気にごまさんスカイタワーまで、合計四つの眼が行く。

我々は当たり前のように走っているが
珍しいバイクが二台が一緒に走る。。。レアな光景なのだろうと思う。

気候は晴れ渡り、本来なら極暑なはずだが
山の上は、季節が一歩進んだような風が吹き
ペースはそれに煽られるかのように進んで行く。
f0182606_0223435.jpg

ごまさんスカイタワーで休憩して
お互いのバイクの整備のやり方やカスタムやらで
話は尽きない。

スカイラインんを一気に降りて
R424を修理川へ走る。

バックミラーでK2さんが走っているのを見ていると
やはりフォワードコントロールのシルエットはカッコイイ。

BAGDADカフェに着いて、ランチがてら休憩を取る。
f0182606_0242769.jpg

ここでフォワードコントロールを乗らせてもらった。
K2さんのボブはかなりしっかりと整備されていて
カチッとした乗味で、しかもフォワードでシングルシート。
ハンドルはブラック仕様で、限界まで下げてある。
マフラーはV&Hのビッグラディウス2in1での極太サウンド。
低速の粘りがかなりあってビックリした。

意外とこのボブはフォワードコントロールでも機敏な動きが可能で
クイックなコーナーワークができる。
しかし、まだ乗り馴れていないのもあって
お尻が落ち着かなかった。

全く違うバイクのような。。。新鮮だった。

自分のバイクをまた乗ったら、整備が甘いのがよく解って
日頃ボブをほったらかしていることを反省した。

K2さんはケツカッチンで用があって
時間ギリギリなので、海南ICから阪和道で先導してもらって
一気に大阪へ戻って行く。

手をあげて、挨拶を交わして
時間に何とか間に合ったようだ。

帰ってきて、仕事をしなければならないが。。。。

その前に....

エンジンオイルの交換をする自分がいた。


f0182606_030440.jpg

[PR]
by blue_harley | 2011-09-06 00:39 | Comments(13)
line

相棒ハーレーダビッドソン ファットボブとの終わりなき旅へ


by blue_harley
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30