帰ってきたオートバイ

indyblue.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

1ヶ月ぶりの再会

やっと、やっとのボブとの再会。
こうして引き取りに行くのは。。。。
もう何回目か分らないぐらいになってしまった。。。

全開の立ち往生から修理まで、まるまる1ヶ月かかった。
毎回ことあるごとに1ヶ月の修理期間がかかっている。
必要なパーツが、基本的にハーレーダビッドソン・ジャパンにないことが多い。
アメリカの本社から取り寄せとなる。
ディーラーまで届くのに2〜3週間。。。
酷い場合、パーツの到着が1ヶ月もかかってしまうものもある。

この辺りは、こんなに日本でハーレーは売れている現状をみると
日本国内にもう少し修理用パーツのストックをお願いしたいと思う。
特に消耗パーツや保安パーツ、消耗保安パーツなんかはお願いしたいものだ。

そして。。。考えなければならない...
車検後、保証期間終了後の点検整備の対策や
トラブルシューティングなどを。。。。

とにかく。。。。
引き取って帰ってきた。

フロントホイールベアリング
リアホイールベアリング
リアホイールASSY
リアホイールカラー
リアディスク
プーリー取り付けボルト
リアタイア
f0182606_1831927.jpg

リア周りは殆ど新車になった。
他部と比べて、妙に綺麗すぎて変な感じがする。

リアタイヤの皮剥きとリアディスクの当たりを取りに
この定休日は走りに行きたいと思う。

しかし。。。。収まるところに収まているボブを見ていると
。。。。ホッとする。

ここにボブが居るのは奇跡だと思う。

改めて胸を撫で下ろした。


おかえり、ボブ。


f0182606_1832024.jpg

[PR]
by blue_harley | 2011-06-26 18:39 | Comments(10)

立ち往生〜後記

あの5月25日の立ち往生から既に2週間を過ぎました。
まだ、修理からボブは帰ってきてない。

昨日の定休日もせっかくの梅雨の晴れ間に走れずで
ストレスがそろそろと襲って来つつある。

やはり。。。リアホイールのベアリングが2個とも破損していた。

そして、それだけではなかった。

リアホイールASSY、リアホイールカラー
リアディスク、プーリー取り付けボルト、なども。。。

よくよく、他も調べてもらったらフロントホイールベアリングも
片側1個がもう錆が入ってガタついていた。
そう言えば、GWに四国を走った時にフロントから異音がしたことがあった。

ベアリングは従来、消耗品扱いなのでメーカー保証対象外らしいが
今回は保証適用となるらしい。
適用の理由は「ホイールベアリングの過度の磨耗」ということ。。。

「過度の摩耗」....の原因については
ベアリング内に水が混入しグリスが流れ出し、錆び付いた。ということ。。。

水が入った原因については。。。。
洗車が多い場合や雨の日に走ると。。。らしい。
雨でダメになるベアリングということになる。

それは...リコールではなく。。。?

保証期間中に出していた定期法定点検は。。。?

ボブはこの8月までで保証期間があった。
だからまだ助かった。。。。と、胸を撫で下ろしたが
逆に....もし保証期間が終わっていてたら。。。
リコールでもなかったら。。。。
途方もない修理金額になっていただろうと思うと。。。。

恐らく。。。
ボブから降りなければならなかったろうと。

今回のトラブルは運命が見方はしてくれたが
これから保証期間が切れてからのこのようなトラブルを
恐らく他のトラブルも起きるだろう。
どのようにメンテナンスで対処するか。。。

しかし、しかし。。。
裏腹に。。。
早く帰ってきて欲しい
乗りたい、走りたい。。。。

そんな希望と不安と疑問が入り乱れて
混乱の中
こうしてボブを待っている。

でも、無事修理から帰ってきたら
ボブ、お帰り。
そう言って跨がってやろうと思う。




f0182606_441284.jpg

[PR]
by blue_harley | 2011-06-10 04:45 | Comments(10)
line

相棒ハーレーダビッドソン ファットボブとの終わりなき旅へ


by blue_harley
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30