帰ってきたオートバイ

indyblue.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

結局。。。走る

快晴の水曜日の定休日。
このところ仕事が立て込んでいて、なかなかキッチリ休めない。
自営業の苦しい面でもあり。。。
この天気はあまりにも気持ち良さそう。。。
気温は寒いは寒いが、比較的。。。。

ちょっと。。。走ろうか。。。
と?
融通が利く面もあり。。。。

気がついたら阪神高速に乗っていた。
そして阪和道を走る。

阪和道の山中はやはり気温は低く
凍結こそないが、弱点の指先が切れるように痛くなる。
グリップヒーター全開と
両手首に靴底用貼るカイロを装備。

それでも焼け石に水のように。。。
何もないよりはマシなんだろうが
効かない。
f0182606_19444115.jpg

久々の紀ノ川SAでその指先を缶コーヒーで暖める。

真っ白の指を暖めるが血がなかなか回ってこない。
30分はいつもかかる。
f0182606_1945561.jpg


海南ICで降りてR42に入る。
白いものがチラチラ。。。?
雪?雪だった。。。そりゃあ寒い筈である。
結構降ってきた。ヤバイと。。。
龍神方面に黒い雲も見えて
嫌な予感が走る。。。。

しかし湯浅あたりで雪も止む。

そしてK20に入り
K23〜K24で海岸線をクネクネ走る。

これはmosさんと快気ツーリングに走ったコース。
そして、ここに書きそびれた去年の年末に走ったコース。

白崎海岸に着く。

暴風吹き荒れバイクもコケそうなぐらい。
トイレに逃げ込んでトイレ。
f0182606_1958213.jpg

がんばってダイビング用のスロープを降りてみて
写真を撮るが。。。撮るので精一杯なぐらいの強風。
波も荒れていた。
f0182606_19594845.jpg

そそくさと日高方面に走り出す。
R42をに南下して、K176に左折してK21へ。
K21のワインディイグを降りてK26に左折する。
f0182606_20466.jpg

R424に入って北上せずに椿山ダムに向かう。
また雪がチラチラと降ってくる。
気温もまた一段と下がった。
一体何度なんだろう。。。。
凍結に気をつけながらハイペース気味で走る。
途中10台ぐらいのバイク集団とすれ違った。
この気温でこの雪なので、こっちもびっくりしたが
向こうもびっくりしていたようだ。

ダムサイト際の売店で停まる。
実はここの梅干しを以前食べて美味しかったので
買って帰ろうと思い雪にまみれながらだが北上しなかった。
f0182606_202494.jpg

売店のおばちゃんお勧めの手作りコンニャクと
お目当ての梅干しをあるだけ4パックを買って
通りかかった下校中の小学生と挨拶して帰路に着く。
f0182606_2024490.jpg

途中カフェに寄りたかったが、雪が追ってきそうなので先を急いだ。

R424を海南までクネクネ走って雪を振り切り
阪和道に乗って紀ノ川SAでかなり遅い昼食。
梅うどんを食べて一気に帰ってきた。

ギリギリ陽が落ちる間際に帰れたが
仕事はすっかりできずで、早朝残業に持ち越された。
しかし、バイクの走りと美味しい梅干しが日本人の心を
癒してくれたので?良しとしよう。

来週こそ迷わず走れるように
毎日ひたすらの仕事である。


f0182606_2062328.jpg

[PR]
by blue_harley | 2011-01-29 20:08 | Comments(16)

我慢できずに

先日、今年からの新しい定休日である水曜日。
仕事に追われて朝からドップリ工房に。。。。

暫くバイクも洗ってないし。。。
バイクでも洗ってやって。。。
近所にガソリンでも入れに。。。。

それらを吹き飛ばすぐらいの晴天と柔らかな日差しが
決心を激しく揺らす。。。揺らしまくる。。。

ふと。。。。気がついたら
ヘルメットを被っていた。

阪神高速に乗って東へ。
西名阪道に乗ってもっと。。。

名阪国道は柔らかな日差しは消えて
大寒の前日の耐寒に入って行く。

天理からの山は。。。。
雪化粧と路肩に積雪。

しかし、楽しい。

針からR369で北へ。

更に耐寒。

何度なんだろう。。。

指が痺れるのを過ぎて
千切れる感覚になる。。。

グリップヒーターは全く効かない。
ヒートしているのだが。。。
極寒も手伝ってグローブが分厚く熱が伝わらないようだ。

路面が白く見えた。

路肩の雪が増えて行く。

塩カリ。。。。?
じゃなかった。

凍結だった。。。

リアが振られる。

ペースを落として。。。

指先が限界に来た目の前にあったのが
ハーブクラブだった。
f0182606_12433191.jpg

陽も少し落ちて来て
気温も低いのに駐車場はいっぱいだ。
f0182606_12352951.jpg

まるで遭難者のように駆け込んだ。
f0182606_12361869.jpg

ホットチョコで体を温める。
指先はやはりなかなか感覚が戻らない。

2〜30分位たったろうか。。。
少しマシになったので、ゆるりと出た。
f0182606_12381348.jpg

ここで来た道を帰ればいいのに
そうしないのが悪い癖。

R369を少し北上して
K80の峠道で帰還に着く。

チェーン規制の電光標識が。。
やはり。。。
慎重に走る。

鉢伏峠でトンネルを抜けると。。。
真オレンジの夕日がこっちを見ていた。

タイトなコーナーの凍結路を降りて行く。

なんとか無事降りきって奈良市街を抜けて
阪奈道路を流す。

途中、生駒が冷え込んだが
東大阪で緩んでホッとする。

R170で南下し、中央大通で無事帰還。

指先は軽い凍傷になってしまっていた。

しかし。。。。

やはり走りたかった。。。

この日は特に。。?
なぜだか我慢できない日だった。。。。
f0182606_12391292.jpg

[PR]
by blue_harley | 2011-01-21 12:44 | Comments(10)

初ラン〜反則

去年の記事2回分を書こうと思ったが
自分への戒めのために先にこの記事を書きたい。

昨日の水曜日、今年初のツーリングに出かけた。

5時半に起きたが、あまりの冷え込みのせいで二度寝した。
7時に起きて、しかし、いつものようにふらっと西に向かう。

行き先はたこフェリーターミナル。
たこフェリーの乗り場はどうなってるんだろうかと。。。

阪神高速は使わずR43で向かう。
それでもこの日は冷え込みが激しく
私の弱い指先が痺れてきて、痛んでくる。

いつもならこんな距離は一気なのだが
明石のコンビニで痛くなった指先を暖めて
フェリーターミナルに向かう。

やはりバリケードで閉鎖。
f0182606_1842072.jpg

料金所は赤ランプが点けたままで
がらんとした風景が妙に切なく思う。

このまま西に向かうか
島に渡るか迷う。。。。

西に向かっても退屈な道ばかりだし。。。
淡路島は例の事故のトラウマもあるし。。。
しかし。。。トラウマはヤダし。。。

久々に淡路島を時計と逆回りをしたくなった。

R2を少し戻り、大蔵谷に右折しk487を第二神明北線の長坂ICへ。
垂水Jctで神戸淡路鳴門道に入る。
面倒だがこうしないと明石海峡大橋に乗れない。

橋の上はやはり凍結寸前の暴風で
スピード制限を走る。
f0182606_18171166.jpg

久々に淡路島上陸。
淡路SAでまたもや休憩。
橋の上で一気に冷やされたのかトイレが近くなってしまった。

さすがにバイクは少ない。
もう一台カワサキが一台のみ。
f0182606_18192928.jpg

時計と逆回りでサンセットラインk31を走る。

暴風でヨロヨロと走り、指先は一気に痺れて
痛みと戦いながらひた走る。

いつも穏やかな海面が白く波立っている。
ヘルメットの中は走るスピードに相反した風切り音で満たされる。

一気に南あわじまで走ったが、指先の痛みは限界。
GSで給油休憩を指先がマシになるまでユックリ取る。
中々前に進まない。。。。
f0182606_18222768.jpg


久々に道の駅うずしおに着く。
売店は老人会的な観光客で引くぐらい一杯だ。
こんな平日に初めて見た。
f0182606_1823474.jpg

淡路島バーガーを食しようと思ったが
外での食事は暴風で食えないし
体が冷えているので、温まるものが食べたい。
この周辺はここしか食べるところがない。。。はず。

レストランから客が引くまで、橋の近くまで行って
写真を撮って時間を潰す。
f0182606_1831387.jpg

橋の上は体が持っていかれるぐらい
冷暴風を全身に受けて、まるでフリーザーの様。
冷えた体が更に冷やされる。
f0182606_1827433.jpg

レストランが空いたのを見計らい堪らず入る。
窓ガラスが暴風でバキバキと鳴っていた。
f0182606_18282915.jpg


期待していない天ぷらうどんを食する。
f0182606_18292260.jpg

極冷えの体もあるのか、天ぷらが淡路名産のかき揚げで
意外と美味しく体が温まった。
f0182606_18321665.jpg

道の駅を出る。

ふと左のミラーを見る。
ミラーは全く違う方を向いている。
また、悪戯を、くだらない悪戯を。。。。
前に来た時のガムを思い出して
また微かにやな予感が。。。。

水仙ラインはさすがのこの冷え込みのせいか
ガラガラでシーサイド&山岳ワインディングを楽しむ。

陽も傾いてきて、少し夕日がバックミラーに映ってくる。
珍しく二度立ち止まり夕日に和む。
f0182606_18363724.jpg

気温は増々落ちてきたので帰路に急ぐ。
R28をトロトロと流し淡路ICの手前の
コンビニでトイレコーヒー休憩。

淡路ICから橋を渡って本格的に帰路へ。

橋は凍結注意の50km制限。
大型トラックのスリップに入ってゆっくり目で橋を渡りきる。

舞子トンネルで解放されたようにアクセルを開ける。
やはりボブはバッフルを入れたはずなのに高速域が元気が良くなった。。。。
とか。。。。ハイペースをメーターに感じながら....

赤いランプとスピーカーホーンが。。。。?

でも、すぐ止まらせない?セーフなのか?

トンネルを出たところで路肩へ指示が。。。。

青切符を切られる。

もう一回の違反で免停。

罰金がこのご時世に応える。
また更に淡路島がトラウマになってしまった。

しかし大事故へのストッピング。。。。と思おう。

長くバイクに乗れない時期が訪れないように。。。
気をつけて乗るしかない。

後は天のみが知る。
f0182606_1838105.jpg

[PR]
by blue_harley | 2011-01-13 18:39 | Comments(8)

新しい年

今更おめでとうでもないかも知れないが
無事年も明けてめでたいものである。

謹賀新年。

いつもここに見に来ていただいている
全てのみなさんに感謝の意を述べたい。

先月(去年12月)の記事を二回分
まだ上げていないのでその内上げたいと思う。
古い記事だが見ていただきたい。

今日から既に仕事に没頭しており
明日の定休日はどうしようか。。。
仕事か。。。走るか。。。

仕事かな?



f0182606_1605455.jpg

[PR]
by blue_harley | 2011-01-04 16:05 | Comments(10)
line

相棒ハーレーダビッドソン ファットボブとの終わりなき旅へ


by blue_harley
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31