帰ってきたオートバイ

indyblue.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

くねくね道の虫

もう9月も終わろうとしているのに9月の初旬7日の走りになるが。。。
f0182606_17502510.jpg

例の如く行き先は決めていないが
走りたい形はハッキリしている日。

そんな行き先が決まってもないのに
朝4時半起きで、5時過ぎに出る。

フラフラと南への阪神高速を流す。

阪和道へのJctを見て思いついた。
以前mosさんに朝練リハビリに連れてってもらった、あの道。
あの道を走ろうかと。。。

とにかく、クネクネ道だ。コーナーリングをいっぱいしたい。
長くコーナーを、たくさんコーナーを走りたい。
f0182606_17263888.jpg

阪和道になだれ込んで岸和田SAに寄っておにぎり2つ朝飯を補充。
ここまではあの時と時間帯までもが同じだ。
コースを思い出しながら地図を確かめる。

貝塚ICで降りて、思い出しながら。。。
R170を左に入る。
ここからはグチャグチャと行ったので
適当に走って、K62に乗っかって犬鳴山を目指す。

以前は通った時は車が多かったが
今日は妙にガラガラだ。
気持ちよくクネクネ道を、かゆい所を掻いてもらってるように駆け巡る。

気持ちいい。

紀ノ川市に入ってR424に交わる。
暫らく流してK3で高野山へ向かう。

またこの道も相変わらずガラガラだ。
村中や山中をステップをナデながら駆けて行く。

ともするとR480に入って高野山へ駆け上がる。

ハイペースでゆっくりとと。。。。

ウエット路面が現れてくる。
どうも、夜中に雨が濡らしたようだ。

さすがにハイペースなゆっくりは無理なようなので
軽く流す。
軽く流してもリヤは振られる。
慎重に走り高野山山頂に着く。

ボブに朝御飯をあげて
高野龍神スカイラインへ。

へヴィーウエット路面。。。。。
f0182606_17283493.jpg

ペースは上げられない。
バイクも少なく、V-MAXとKAWASAKIのZZーR250だろうか。。。
走っていた。

ペースも上がらないが、気温も上がらない。
。。。。どころか
どんどん下がっていく。。。。

恐らく20℃を切ってるんじゃないかと。。。

霧雨と霧と雲が襲ってくる。
雨っぽくなって。。。雨になる。
濡れたグローブが体の熱をどんどん奪っていく。
f0182606_17424563.jpg

護摩山タワーで体を缶コーヒーで温める。
2台かの隼ライダーが、寒そうに話をしていた。

ここで行き先を取り合えず伊勢を目指すことを考える。
行けるとこまで行こうと。。。

スカイラインを下りに出る。

下りはペースが上がり気味になりがちで
ウエット路面だと要注意だ。

雨は気がついたときには上がっていて
スカイラインも降りてきたらドライ路面が見えてきた。
ペースをやや上げる。
しかし、ウエットとドライの斑なのでなかなかペースが上がらない。

ドライになる。。。

気持ちよくゆっくりハイペースで走る。

会館。。じゃなくて。。。

快感。。。

R425に入り流す。。。。

道の駅龍遊で小休してふたたびR425を戻り

お気に入りの道K198を走る。

さっき龍遊にいたカップルが前を走っていた。
結構いいペースで走っていたが、あまりに仲良く走っていたので?
途中でパスさせてもらった。

R311に突き当たって、熊野大宮大社を経由して伊勢に向かうことを思いつく。。。

まだ。。。。思いつきで走っている自分にあきれる。

車の少ない中辺路を気持ちよく走る。

空には青いところがちらほら見えてくる。

雲より青さが目だった時に
熊野大宮大社に到着。
f0182606_1744926.jpg

急に日差しが真夏に変貌して
汗を搾り出す。
f0182606_17505977.jpg

お参りをきちんと済まして
伊勢を目指して出る。
f0182606_17485261.jpg

出る前に昼飯をと、前にいい感じだったカフェにと寄るが
休みだった。。。ので諦める。
f0182606_17564938.jpg


ここを出るときいつも道を間違う。
自分の方向感覚が麻痺する。
北上してしまうのだ。なぜなんだろうか。。。。

UターンしてR168を南下し、R169に左折北上し
R311に再び入り熊野を目指す。

この道は初めての道。
f0182606_1758516.jpg

豪快なワインディングあり
アップダウンに富んだタイトコーナーあり
道幅の極めて狭い山道もあり
河川の雄大な景色もありで
いい道だった。

熊野灘のR42にぶち当たり北上する。
退屈な道だが、R260を走るためのエネルギーを重点するかのように
ノンビリ休憩がてら流して行く。

しかし。。。。やはり暇。退屈。。。。

大泊でシーサイドロードのR311に右折。

この道はアップダウンタイトコーナーがあってシーサイド山岳ロード。
クネクネと遠回りだが海の景観もいいし
走るのは楽しい。

尾鷲の手前でR42に突き当たるまで走る。
R42を尾鷲市街を抜け紀伊長島まで流す。
この日は白黒車が多くてペースは流れない。

道の駅 紀伊長島でやっとの息継ぎをして
これもお気に入りのR260に入る。
ここで、マザーロードカフェに寄ることを思いつく。
前に行った時は確か臨時休業だったのでリベンジだと。。。
カフェで遅い昼飯を食おうと決める。

R260の逆コース。
予想通りガラガラなワインディングを飛んで行く。
完全ドライで車も少ない。
自制心と戦いながら走る。
同じ道だが逆コースで走るとまた道の表情が違って
景色も違って楽しい。

いつもながら気持ちいい。
潮風や山風が靡いて心地いい。

浜島でK152に入ってK112に右折し
K17に入って鵜方を目指す。
いつものコースだが、逆コース。
新規の道を走っているような錯覚に陥る。

鵜方からR260に入り大王崎方面に向かう。
この半島の先っぽは御座白浜で
学生時代によく海水浴に来たことをふと思い出し
その時の友人のことを思い出した。
今頃どうしてるんだろう。。。。

大王崎でR602に右折し
マザーロードカフェに到着。
f0182606_1804043.jpg


今度は営業していた。

店長さんとも初の対面だ。
初めて来た時は居られなかった。
f0182606_181538.jpg

知り合いが一緒なことなど話も盛り上がって
遅い昼飯を大盛りのチャーハンとアイスコーヒーをお腹に叩き込み
帰路に着いた。
f0182606_184147.jpg

とっくに時間切れだったのでR167で北上し
K32に左折し、伊勢西ICから伊勢道に入り
ひたすら走る。

亀山で名阪国道で大阪へ帰っていく。
少し日も短くなりトップリ暮れる。
f0182606_1851363.jpg

道の駅伊賀で給油と休憩を入れて再び走る。
長Tと革ベストではかなり冷える。

一気に西名阪~阪神高速に。。。

とにかく

またまたふらふらと走った割には
食べたチャーハンよりも満腹になったぐらい
お腹いっぱいなぐらい
クネクネ道の虫が治まった
620Kmの走りだった。

久々に満足満足。。。

かな?


f0182606_18114599.jpg

[PR]
by blue_harley | 2010-09-30 18:12 | Comments(6)

ふらふら・・・し過ぎ?

f0182606_20305487.jpg

8月の最終日であるが猛暑の果てないこの日も
前日の残業が祟って、行き先も睡眠も皆無で
西か南と呟いてシフトを下ろして阪神高速に乗る。
西名阪~名阪国道を流れて行こうと走る
f0182606_20291796.jpg

香芝PAで給油がてら行き先を考える。。。。
ふと、鈴鹿スカイライン。。。目に止まった。

そう言えば昔から鈴鹿サーキットへ向かうのに
名阪国道を走って来たので
この道は。。。。と。

何気に向かった。

名阪国道を三重県上野ICまで流して
信楽方面にR422で上野市街を北上する。
伊賀市に跨ぐこのR422もクネクネないい道で
交通量が極めて少なく走りやすいが
山中道なので、ところどころ狭い道幅も出てくる。

そして桜峠の快走路を抜けると
滋賀県信楽。
R307に突き当たり右折し
甲賀市日野方面へ向かう。

有料道路の日野水口道路(グリーンバイパス)を走るが
短いし信号もあるヘンテコなバイパスを抜ける。
ヘンテコなので交通量は激少である。
こんな道は早く無料にすべきだと思う。
料金所の人件費や領収書のコストの方が恐らく上回ってるかと思う。

R477に右折し鈴鹿スカイラインを目指す。

右折前ふと電飾標識に
R477通行止め。。。何とかかんとか??

ん?と思いながら。。。。

ところどころに「R477三重県に抜けられません」と。
「○○トンネルまで通行可」??と。

でも私の持ってるツーリングマップル2008は通行止めになってなかった。
・・・・?08?
ま、行ってみようと走る。

山間ワインディングに入っていく。
この道は以前は有料道路だった。
だから走らなかったのかもしれない。
野洲川ダムのタイトコーナーが続くサイトを走る。
この周辺だけこんなに猛暑なのに異様に気温が低く
寒く感じる。。。。
多分25℃を切っていたと思う。
なぜだろうか?と思いつつ走った。

中速タイトコーナーが続く。
腕を磨くにはいい道だが
各コーナーに大量のスリップ痕が。。。。
かなり峠族が走り回っているようだ。

通行止め。。。。
f0182606_20295920.jpg

武平トンネルの入口にバリケード。

近くの空き地に車が数台。
でも誰もいない。。。
少し不気味な雰囲気。
しかし、天気がいいのであまりそうもない。
でも・・・・ここはやばそうな雰囲気だ。
天候が悪かったり、夜だったり、したら。。。。

Uターンして山を降りる。。。
やはり向かってくる車がない。
f0182606_20322766.jpg

それにしても凄い車のタイヤ痕。。。
酷い事故が沢山あったのを物語る空気が蔓延していた。
一台ホンダのバイクが走ってきた。
私もちょっと驚いたが、中年の方だったがやはりビックリしていたようだった。
そりゃ、来るはずのない向かい車線に
急に現れたらお互い驚くわな。。と。。。


途方にくれる。。。。どこへいこうか?と。。。。
手詰まり。。。。

野洲川ダムでK9に入って青土ダムサイトを走り
R1に出て亀山向かって走る。

西に行くには取り合えずこんな道しかない。

暫らく行くと鈴鹿サーキットの標識があったので
右折してK41をR23に抜ぬける。
久々に鈴鹿サーキットの前を通った。
毎年8耐に通ってたことを思い出す。

R23を右折して鈴鹿市街、四日市市街を走る。
強烈な大型トラックや大型ダンプの渋滞に巻き込まれる。
気温は猛暑のピークに達して
容赦なく太陽光線が渋滞で止まっている私とボブに照りつける。

堪らずコンビニに非難し水分補給と
何も食べてなかったので、唐揚げとオニギリを頬張る。

ひたすらR23別名地獄の名四国道を走る(地獄は私が付けた)。

こうなりゃこのまま下道で渥美半島伊良湖まで行こう!と。
ここで麻痺する。(笑)

兎に角。R23をひた走る。
このあたりのR23はバイパスが何回か繋がっていて
ICがところどころにある。
一度の給油を行い、安城・西尾を抜けて
岡崎バイパス・知立バイパスを降りて
蒲郡に向かうが、ふと三河湾スカイラインの標識が。。。

病気が出た。
クネクネ道病。給油的に微妙だったがスカイラインに入る。
湾が見渡せる絶景ロードだ。
でも写真も撮らずひたすら走った。
さすがに給油が微妙になってきたので
途中、BMWの方に道を尋ねる。
親切に教えてくれた。
f0182606_20335339.jpg

ここはやはりこのあたりの二輪の方が多いのかところどころに
DUCATIや国産レプリカ系をよく見かけた。
いいクネクネ絶景山岳道だ。

R247に入り、またR23に戻り
豊川を抜け豊橋に入る。
ここで誰かさんのカレーうどんを思い出したが
なぜか胃が反応しないので
豊橋バイパスを渥美半島に向かう。
が・・・大渋滞。
しかし、二輪は抜けていく。。。

大崎でR259に右折し
半島の先っぽ目指してトロトロ走る。
特になんともない道。海沿いでもなく。。。退屈。
取り合えず。。。伊良湖に着いた。
f0182606_20344224.jpg

着いたはいいが・・・・何も調べてきてない。
いきなり来たので何もわからんので
道の駅伊良湖クリスタルボルトで何のヘンテツもないきしめんを食べて
f0182606_20351625.jpg

一息ついて伊勢湾フェリーや名鉄フェリーの乗り場を眺めて
乗りたいなあとも思いながら。。。
f0182606_20354692.jpg

R42に回り込み帰路に着く。
伊良湖岬。。。恋路ヶ浜だったっけ?観光看板が目に入ったので
寄ってみる。。。もう陽は傾いてそろそろタイムアップなのだが
ここまで来て手ぶらで帰るのも。。。。
f0182606_20362779.jpg

結局手ぶらになったが。。。。
f0182606_20374482.jpg

恋人同士に恋人の聖地。鐘を鳴らすところがあって
結局カメラマンをさせていただいて。。。
本当に帰路に着く。
f0182606_20365445.jpg

R42をひたすら半島の付け根に戻る。
地図は関西エリアのものなので、ここからは標識頼りで走る。
恐らくK407でR23に戻り、豊橋~豊川へ入り
東名高速 豊川ICから高速クルージング。
途中岡崎あたりだったか長い渋滞があった。
何とか潜り抜けて、豊田Jctから伊勢湾道に入り
ひた走り、湾岸長島と針TRSで休憩を入れ
東名阪~名阪国道経由で給油を香芝で行い
一気に帰ってきた。
f0182606_20381063.jpg

かなり時間が短く帰ってきたと思う。
行きの1/3ぐらいの時間だったろうか。。。
まだまだ続く猛暑の中、少しボブのエンジン音とインジケータが気になったが
頼もしくタフに走ってくれた。
少しは、偶には、メンテナンスしてやろう。。。ごめんねボブ。。。

ふらふらとし過ぎに付き合ってくれて
ありがとうな。。。お疲れ。。。。

ガレージに停めたボブのハンドルを握り呟いた。


f0182606_20401382.jpg

[PR]
by blue_harley | 2010-09-19 20:42 | Comments(10)

良道=苦道?

f0182606_1448138.jpg

唯一である猛暑の狭間。
早い朝に慣れてきたかのように滑り込むように大阪街を走り出す。

何となく西へと前日に考えていた。
西へ気持が向いたまま阪神高速に乗って行き先を考える。

大山蒜山とかに・・・・まだ行ってないし。。。
しかし。。。。高速でドーンって行く雰囲気じゃなく
クネクネ走りたい気分。。。しかも未経験の道を。。。。と。。。

川西で高速を降りて久々にR173で篠山に向かう。
まだ朝が早いのでトラックもいないし
天王峠は気持ちいい。

篠山のノンビリ道K702を左折して
K77を走る。濃い霧がまだ早朝の装いを醸し出している。
いつもならここで行き先を決めるため
コンビニ休憩をするのだが
なぜか止まらずに走る。
行き先は何となくR429と。。。

篠山川と線路沿いに流していく。
この道は朝早く通ると気持ちいい。

R175に差し掛かり
ここで路上で初めて地図を睨む。

R429.。。。生野銀山?か。。。。
とボンヤリ。。。そう言えばまだ行ってないことに気付く。

バサーだったころいつかは行きたいと思っていたが
なかなか足が向かなかった。。。生野銀山湖。
とにかく土日はバサーが多すぎて行く気になれなかった。

R175をちょこっと走ってR427を流して
R429へ。

車幅制限の標識が目に入る。
f0182606_14485527.jpg

これは。。。。軽自動車>オンリーの道。。。。
杉木立の中の軽自動車とすれ違えない道。
しかもアップダウンのクネクネ道。青垣峠。。。
しかし、木漏れ日の殆どない天然のクーラーが気持ちいい。

思わず立ち止まって見る。

立ち止まっていたら一台の軽自動車と中型スクーターが通った。
・・・・・それだけ・・・・

暫らくして道が開けて2車線の快走路に急になった。
いいワインディングが続く。

黒川温泉の看板があって、ここもまだない。
一度温泉に入ってみたいもんだ。

このあたりは黒川渓谷と言われていて
渓谷が綺麗で、この時期の平日は交通量も少ないようで
気持ちよく流せる。

f0182606_1451343.jpg

生野銀山湖に着く。

やはり平日ということのせいか
バサーはチラッといない。
釣りたくなってしまうようないい雰囲気。
f0182606_1451589.jpg

こんなだったら・・・ちょこっと入って釣りたくなってしまった。

湖を背に生野の町に入る。
f0182606_14524039.jpg

史跡 生野銀山に。。。入らない。
今開場したところで「どうぞー」と。。。。

先を急いだ。

R312で北上し
R429に左折。

二車線の快適路を進む。
峠に差し掛かったところで奇妙な建物が現れた。
通り過ぎたが、気になって引き返して観る。

その時ファットボブCVOとすれ違う。
単純になぜだか・・・二つ目にびっくりした。。。

f0182606_1455630.jpg

鉱山後のようだ。
f0182606_1456667.jpg

暫しボーっと眺める。。。。
f0182606_14565728.jpg


ここからがハイライトとも言えるワイディングで
殆どすれ違う車もなく
見えてくる車もなく
純粋にバイクで道を走ることを楽しめる。

そうしていくつもの峠をいいペースで走っていると
突然出てくる狭小路。
また豪快なワインディングと
バラエティーに富んでいる
バイクのための道。
ボブが楽しむのには最適。
いや。。。自分が楽しむのに・・・かな?

R29に突き当たり、少し南に下りて
すぐまたR429に入る。
R429でいけるとこまで西へ行こうと決めた。

ここからはハイペースクネクネ道で
道も綺麗だ。
しかし志引峠はタイトな道。
気を緩められない、楽しい道。
超えるとまた快走路と
R373に突き当たるまでお腹いっぱいになるぐらい
道を楽しめた。

ここ大原で郵便局を探す。
青キップの支払期限日だ。
大原郵便局で支払い、ついでに食べるところを尋ねた。
親切に教えてくれたのでそこに向かう。

R373智頭街道を北上し西粟倉村に入る。
岡山県と鳥取県の県境の村で
このあたりは未開の地だった。

道の駅あわくらんどの隣の旬の里というレストランで
バイキングを食す。
f0182606_1514093.jpg

このところ大盛りから離れていたので
バイキングはなあ。。。と思っていたが
進められたし、1500円と格安なので入ってみる。
f0182606_14585554.jpg

種類も多く食材が多分地元産のせいか
美味しかった。

さらに智頭街道を北上し
志戸坂峠道路を流し
R53に入り無料通行の鳥取道を走る。
ノンビリ二車線の高速。

鳥取市街に入る。
f0182606_1541695.jpg

やはり、砂丘へ。

時間があったので砂丘のテッペンヘ。
しかし猛暑なので、砂に水分を吸収される。
f0182606_1551236.jpg

熱中症警報がここで発令されていた。

やはり水無しで砂丘へは入れないと思う。
しかし入ってしまった。

熱中症発症ギリギリセーフ。。。。
f0182606_156524.jpg

戻ってきてスポーツドリンクを立て続けに2本飲む。

R178で帰路に着く。
ここからはいつもと逆方向のルート。

少し空模様が落ちてくる。。。
浜坂までの快適クネクネシーサイドロードは
晴であってくれ。。。と

浜坂の手前でポツポツ。。。。
ザーーーーっと夕立ち
一旦上がって。。。乾くが
浜坂で道を間違える。

そして。。。。
再びザザッと来る。

途中一緒に走っていたFLHだろうか
ロンツーライダーがコンビニでカッパに着替えていた。
雨の中それに目もくれず走ってしまう。
もうグショグショだ。

暫らくして雨がすっかり上がり
青空が顔を出し、日が当たり
道が乾き、ウエアも乾く、ブーツも、パンツも乾く。

余部鉄橋に差し掛かった。
鉄橋は殆ど取り除かれ
新しいコンクリートの橋が造られている。
何か物悲しく感じた。
f0182606_157811.jpg

その向こうに見える山に掛かる雲のようなもの

土砂降り。

そして晴れて乾く。

そして土砂降り。

K11のシーサイドワインディングは雨が降ったり止んだりの
ウエットコンディションロード。

テールが激しく流れる。
やはりメッツラーでもグリップしない。
慎重に走る。

また雨が上がってくる。
しかし日差しが無いので乾かない。

しかし降ったり止んだりで
さすがの雨男もグッタリ来る。

K3で城崎を過ぎた道が乾いたあたりの
海の家で暫し休憩。
f0182606_158913.jpg


豊岡からR426で福知山を経由して帰ろうとしたが
疲れてるせいかK2~R312で大回りしてしまう。

これが悪かったのか。。。。
途中から留めの雨。
しかも長い。。。。

R9に入り和田山を抜け福知山へ。
やっと雨が上がる。

グッタリグッタリでマクドナルドで休憩。

グチョグチョのブーツで
舞鶴若狭道~中国道~阪神高速で逃げるように
帰ってきた。

何回。。。。乾かされただろう。

気温の高低も激しかった。

でも良道も苦道もあり、苦雨や滑道もあって
ある意味いっぱい楽しんだ今回の600km
正直しんどいツーリングだ。.

また同じ道を走りたい。。。。
なぜだか不思議にそう思ってしまった。

やっぱり。。。。

やっぱりバイクは不思議な乗り物だ。。。。

改めてそう思える日だった。。。。。



f0182606_1512738.jpg

[PR]
by blue_harley | 2010-09-10 15:14 | Comments(4)

2連チャン ゆく

f0182606_163998.jpg


3日間のお盆休みの内2日間を走った。
前日の四街道の翌日。。。

さすがに早朝ではなく
普通の朝時間にフラフラと出る。
前日よりもましてフラフラだ。
なので既に熱しられた空気に突き進むことになる。

伊勢方面に出ようと前日には決めたが
目的はいつものように
「走ること」
のみ。。。。

そらは弾けるようなスカイブルーで
容赦ない光線に体が焼けてくる。

f0182606_1640098.jpg

針TRSでコースと行き先を練る。
久々にR166で向かおう。Mother Road Cafeへ。
その先は思いつかないまま針を出る。

気がついたらFuel GaugeがRed付近になっている。
昨日帰ってきたままで出てきてるので
見もしなかった。

これがなければ、やまなみロード~K28でR166・・・
と思っていたのだが給油ができないので
R369で南下して給油を済ましてR166に入る。

高見山峠はさすがに下界とは気候が違って
初夏並みの気温で爽やかだ。
車もバイクも殆ど走っていない。
ほぼ貸切状態でステップを爽やかに削って走りきる。

R368で多気へ。R42からK13~K37
伊勢二見鳥羽ラインに乗って二見で降りて
二見経由でパールラインを走る。

さすがにまだ少しお盆の空気。
観光に来られてる車が多い。

R260で大王崎に向かう。
暫らくぶりなので道がおぼろげで
K602に入って一瞬迷うが
照りつける日差しに負けて適当に走って到着。

・・・・・・・・。。。。。。


f0182606_16413616.jpg

休業日。。。のようだ。

ここで気温と日射がピークを迎えて
暫らくここの庭で暖かいスポーツドリンクで水分補給をさせてもらう。

暫らくそうしていたら、冷たいお茶を御盆にのせた女性が声をかけてくれた。
「暑い中来ていただいたのに休みで申し訳ないです」
f0182606_16433518.jpg

この冷たい麦茶に助けられた。ひょっとしたら店が開いてるより癒されたかもしれない。
その女性はどうもMother Road Cafeのオーナーさんのようであった。
そして図々しくもご自宅のお手洗いまでお借りしてしまった。

さあこれから。。。。
取り合えず南下して。。。
R260を鵜方にまで戻り
お気に入りいのK17を・・・・
やはり道を間違う。この6さ路はいつもややこしい。

K17は海岸線と山道を美味くブレンドされていていい。

K112に右折してショートカット。K152にすぐ左折。
最もお気に入りのR260の南伊勢を駆抜ける。
この道は景色を楽しむというより、道を楽しむ道だ。
ダイナミックなコーナーあり、タイトでクネクネ道あり
アップダウンあり、漁村をノンビリもあり
高速道路並みなクルーズロードもある。
バラエティーに富んでいる道。
しかも距離が長く楽しめる。
普通のハーレーでは選択しにくいかもしれないが
ボブならちょうどいい道だと思う。
交通量も極めて少ない。これは平日のせいでもあるかもしれないが・・・・

ノンストップで以前にも来た道の駅紀伊長島マンボウに着く。
f0182606_16454531.jpg

いつもより車がいっぱい。やはりまだお盆なのかなと。。。

まだ朝から何も食べてなかったので何か食べようと。。。。
人がいっぱい。売店にも入れない。

諦めてジュースの自販機へ。ここも並んでいる。
何とかスポーツドリンクが買えた。
ふと見ると人が少なくなっていたので
売店に入って寿司を買う。
店員さんに聞くところによると
近くのR42で交通事故があり、車が火災炎上して通行止めになって
その方々が非難してきた時間だったようだ。
f0182606_16464698.jpg

マッタリ食事を過ごしてR42をさらに南下する。

もう紀伊半島一周も退屈だし。。。走りながら考える。
熊野からR309で奈良へ上がりR169で吉野へさらに上がる。
これはバイクライフの原点の道。この道で育った。

途中バスフィッシャー御用達の七色ダム沿いを抜け
池原ダムに着く。
ダムサイトワインディングでクネクネ道好きには申し分ない道。

初めてボブで池原ダムサイトで足を止めた。
f0182606_16504786.jpg

何にも変わってない景色。
自分は年を取ってバイクも変わって
ここに来た。
感慨に耽る。。。。

陽も落ちてきたので暗くなる前に吉野に下りるべく
安全マージンを取ってハイペースで抜けてゆく。

吉野でコンビニ休憩し
そのままR169で橿原からR24から南阪奈道~西名阪~阪神高速で
一気に帰ってきた。

初めてだと思う。2錬チャンの日帰りの走り。。。。
合計で約1500Km。。。。
披露困憊とまでは行かないが
心地良い疲れは通り越していた。


f0182606_17142295.jpg

[PR]
by blue_harley | 2010-09-01 17:16 | Comments(10)
line

相棒ハーレーダビッドソン ファットボブとの終わりなき旅へ


by blue_harley
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30