帰ってきたオートバイ

indyblue.exblog.jp ブログトップ

<   2010年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ぐるぐる回り

東へ行く
山道を行く
できるだけ下道を行く



相変わらずだが

本当に走り出してからも、まだ決まらない
なんて優柔不断だとだけ
頭の中で決まっている状態。

阪神高速にAM5時の飛び乗る。

そして、とにかく、東へ。

奈良に入ったところから、小さな滴が落ちてきて
オープンジェットの顔を叩いて虐める。

天理から山を駆け上がると
すっかり雨天に。。。。

久々の針TRSに逃げ込む。
f0182606_1456263.jpg

まだ早朝のTRSは人影も少なく
店も開いていなく、当然バイクは自分一人。

雨は小雨に降り止まない。
手は痺れと悴みが冬のような錯覚を覚える。
缶コーヒーとパンを朝食に
カッパは着たくない。
そのまま南へとR369を吉野へと再び出る。

雨は容赦なく降る。

しかし土砂降りはなく
K28を経由し吉野に差し掛かる。

R169はすっかり道が乾いている。

ここで大台ケ原へ。と思いつくが
ふと空を見る。
東南は厚い雲に覆われて行く手を拒むようだ。
西南は少し明るく見えたので
右にウインカーを出し、走りながら考える。

あの空の下はきっと高野山に違いない。??

高野龍神スカイラインへ行こう。

取りあえずの行き先を決める。

R370~R24で橋本へ。
再びR370九度山ルートで高野山を駆け上がる。

しかしながら再び雨が。。。
雨が止まないどころか降り方が増してくる
ヘビーウエットをスライド必至で険しいクネクネを一気に駆け上がる。

雨の高野山 金剛峯寺 着。
f0182606_14571876.jpg

一人ポツンと金堂にお参り。
f0182606_14575487.jpg

金堂の中に自分一人。。。。
f0182606_14592216.jpg

迫力満点だった。
f0182606_14582138.jpg

まだ雨は降り続くが高野龍神スカイラインに向かって走り出す。
f0182606_14595814.jpg

やはりヘビーウエットのワインディングをメリハリをつけて攻める。
濡れて砂が浮いているところは要注意。
f0182606_1505693.jpg

さすがのメッツラーでもコレはスライディングする。

ごまさんスカイタワー。
f0182606_1512432.jpg

車一台だけ。

手はまた悴んで痺れている。
缶ミティーで温めてくだりのスカイラインを流す程度に攻める。

ここからどこへ行こう。

決まらないままスカイラインを降りて
龍の里ドライブインでちょっと早い昼食を摂る。
f0182606_1522529.jpg


梅うどん。。。?
f0182606_15318.jpg

うどんを食べてトイレを済まし
外に出てみると雨が上がって遠くに晴れ間が見える。
f0182606_1535894.jpg

R371からR425へ。

本宮の標識が目に入る。
走ったことのないK198に左折。

本宮?熊野?熊野本宮?R311?
行ってみようか。。。と引き込まれるように走って行く。

K198は思ったよりいい道で、ハイペースで湿った道を走り
R311を左折し、やっとドライになった殆ど車のない快適路をいいペースで流す。

湯の峰温泉の酷ワインディング道を抜けて
熊野本宮大社に着く。
f0182606_155926.jpg

天気はすっかり晴れを通り過ぎて蒸し暑くなってくる。
f0182606_1555143.jpg


無事帰れるようお参りを済まして
f0182606_1564437.jpg


近くのカフェでケーキセット。
f0182606_159930.jpg

f0182606_1572617.jpg

コーヒーもケーキも美味い。
疲れが少しは和らいだ。。。
f0182606_1581822.jpg

お気に入りのR168で新宮を経由したかったが
できるだけ阪和道は走りたくなかったので
時間的に余裕はなく、R311を少し引き返し
白浜を経由、R42で御坊へ。
空は晴れ渡り気持ちいいシーサイドを流す。

御坊からR425に突入。
もう二度と通りたくなかったここからのR425。
かなりありえない酷道。
やっぱり走り込んでから後悔した。

この道は距離が少ないはずなのだがなかなか終わらない。
腕も腰も痺れてくる。

でも走りきって美山に当たり
やっとやっとやっとR424に左折し
胸を撫で下ろす。。。。(笑)
f0182606_15135254.jpg

やはりこのパターンの工事が多い。
f0182606_15124995.jpg

初めて警備員の方に
「龍神いってきたの?雨降ってたんちゃう?」って話しかけられた(笑)

日高川、椿山ダム。。。。
やはりここは快適路。
一気に有田に向かう。

時間も押し詰まってきたので
例のカフェを横目にドンドン攻める。

有田南から阪和道で帰路に着く。
トンネルは比較的流れていて順調に紀ノ川SAに。
f0182606_1514255.jpg

フライドポテトとコーヒーで休憩。

一気に大阪に戻る。

結局550kmの奈良と和歌山の山道をぐるぐる回になった。

山道でお腹いっぱいツーリング。。。。

道はいっぱい食べたが
ご飯は少ししか食べない。。。。

偶にはグルメツーリングもしてみたいものだが・・・
妙に触手が動かないのはなぜだろうか。


f0182606_15152247.jpg

[PR]
by blue_harley | 2010-06-13 15:15 | Comments(18)

最北上へ

AM5時過ぎにエンジンが吼えた。
静かな大阪の中心に響き渡る。
f0182606_16244046.jpg

北へ。琵琶湖へ。ぐらいしか頭にない。

日中は大渋滞の中央大通り。
この時間はスッカラカンだ。
ハイペースで近畿道に向かう。
そして名神の吹田ICから入って京滋バイパスへ。
久々なので早く向かえる第二京阪は走らず
あえて通りなれたルートを走る。

ヘルメットはオープンジェット。
風圧に首も慣れてきたのかハイペースで
京滋バイパスを駆け抜け石山ICに降りる。
f0182606_1626244.jpg

石山寺の前をR422~K559さざなみ街道を北上。
f0182606_1628172.jpg

さすがにまだ早朝で日中とは道の顔が違って見える。
f0182606_16272788.jpg

そう言えば朝起きてから何も食ってないことに気付き
シャーレ水ヶ浜に着く。
f0182606_16285161.jpg

。。。。。

f0182606_16293347.jpg


まだ6時台だから当たり前だ。
f0182606_16302433.jpg


取り合えずコンビニでトイレとパンとコーヒー。
行き先を選ぶ。
しおかぜラインが走りたくなった。
f0182606_16305987.jpg

とにかく、北へ向かう。
湖北は綺麗だ。
f0182606_163263.jpg

彦根~長浜~木之本からR8で更に北に。

敦賀を抜け一気にしおかぜラインに。
f0182606_1634352.jpg

空はしっかり晴れ渡り、気持ちいい潮風を頬に受けながら
どんどん北に登って行く。
R305は越前海岸の道。
f0182606_16345256.jpg

漁港や越前温泉などの街を抜けていく道。
この雰囲気の道も大好きだ。

越前海岸もパスしてひたすらまだまだ北へ走る。

東尋坊に着いてしまった。
実は初めての東尋坊。
f0182606_16353752.jpg

偶々同時に着いた横浜から来たCB750の彼と暫し一緒にゆっくり観光をする。
f0182606_16382337.jpg

f0182606_16452756.jpg

快晴と爽やかな潮風、碧い海の色と岸壁のコントラストを味わう。
f0182606_16401373.jpg

紺碧の景色にガラ悪い真っ黒なヤツが。。。似合わんっ!(笑)
f0182606_16385646.jpg

暫らくしていると高さの感覚が麻痺してきて
少し危ない。。。。(笑)
f0182606_16393429.jpg


お互いさすがにバラバラで観光。
いつの間にか見失う(笑)
f0182606_16455116.jpg

イカ墨ソフトを食べてバイクに戻る。

彼は既に出発していた。

ここからのコースを練る。

そのまま同じ道は帰りたくない。
せせらぎ街道を走って高山を経由することをひらめいたが
今日中に帰られなくなるので却下(当たり前)

R158~R156~せせらぎ街道は極楽かもしれない。
次はそう走ろうかと思う。

R158で白鳥~郡上を経由して帰ることを思い付く。
距離的にはこれでも微妙だが
我慢できずスタート。

K7を回り再び暫しR305で戻り
R416で福井北ICを過ぎてR364を走る。

永平寺の標識を見る。

思わず立ち寄ってしまった。
f0182606_16473261.jpg

時間的には際どいが、なぜか寄らずには居られなかった。
f0182606_16491733.jpg

二輪専用の無料駐車場に停める。
ここは良心的だ。
f0182606_1649492.jpg

寺に入ってお坊さんのお寺についてのプレゼンテーション&説明を聞いて
参拝開始。
f0182606_16503910.jpg

f0182606_16512193.jpg

f0182606_16515065.jpg

f0182606_16563645.jpg

f0182606_1652272.jpg

f0182606_1705313.jpg

f0182606_170980.jpg

f0182606_16525465.jpg

f0182606_16531963.jpg

f0182606_16544051.jpg

f0182606_16551656.jpg

f0182606_16555920.jpg

中学生の頃遠足で来た思い出があるが
かなり広かったように感じていたみたいだ。
f0182606_1722267.jpg

大人になってこうしてくると差ほどでもなかった。
しかし十分参拝し応えはある。
f0182606_16535370.jpg


永平寺を後にしてR364をR158に向かって走る。

R158に左折。
f0182606_1734616.jpg

大野市を抜け
九頭竜峡に差し掛かる。
f0182606_1741659.jpg

道もクネクネで楽しいし、走りやすい綺麗な道。
f0182606_176935.jpg

九頭竜スキー場を右に九頭竜ダムのサイトを走りきる。

気持ちいいワインディングロードだが
崖崩れの工事が多く止まらされることが残念。
f0182606_1745947.jpg

ブラインドコーナーの出口に急に現れたり
予告なしなので車が止まってると危ない。
これからこの季節走る方々は気をつけないといけいだろう。

ともしていると白鳥に入る。
ここから一気に東海北陸道に乗って一気に岐阜を目指す。
f0182606_1765716.jpg

ここまで信号以外はノンストップ。
お腹は減ってきたが、お構いなしにすっ飛ぶ。。。。。
赤いパトランプを回したクリーム色のペースカーも走ってきたりして
真っ青になったりしたが、何とかパス。

一宮JCTで名神に乗ってまだまだ止まらない。
顔に針が突き刺さる。。。。雨だ。
ここまでいい天気だったがついに雨。。。。
しかし土砂降りではないのでそのまま走る。
120だと顔がもげそうなぐらいいたい。
止まない。。。。。

更にところどころにペースカーが走っていて
前で誘導されていたり、運よく誘導されずに
一気に草津PAまで走りきった。

さすがにお腹を少しのパンとコーヒーで満たす。

ボブも油を満たして、二人ともお腹が少しは満たされた。

雨も何とか上がり、二輪置き場が変に離れた場所にある不親切なPAを出る。

後は京滋バイパスから第二京阪~近畿道。
これが早。草津から約30分で東大阪北ICに降りる。

ここからは下道でゆっくり帰還に向かう。

走り出すときはゆったりと思ったが
結局永平寺ではないが、修行僧のように走ってしまった。

ゆったりツーリングにそろそろシフトはしたいが。。。。
ボブはそれを拒否するかのようにタフだ。

いつになるのだろうか。。。

しかし。。。かなり疲れはしたが。。。

650Kmの心地いい走りだった。

ボブに乗ってから最も北に走った。

今度は。。。いつか。。。
高い山を目指そうかな。。。。


いつか。。。


f0182606_17174227.jpg

[PR]
by blue_harley | 2010-06-03 17:19 | Comments(18)
line

相棒ハーレーダビッドソン ファットボブとの終わりなき旅へ


by blue_harley
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30