帰ってきたオートバイ

indyblue.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

気持ちの中和

ここ最近のこの鬱ぎみでどうしようもない時に
まるで元気を届けてくれるように来てくれた5人。
f0182606_0441736.jpg

1人は仲良くしていただいてるプロミュージシャン
Bluestone Company 住友俊洋氏。
ギターのサウンドやシュトウケンイチさんのお話で
楽しく過ごさせてもらった。

そしてmosさん。
久々にブリリアントで待ち合わせ。
骨折する前以来だ。
猫や霊の話?で盛り上がった。

そしてブリリアントのヒデヨさん方々もやさしく迎えてくれた。
一緒に食事をしてノンアルコールビールで
お疲れさまの乾杯(笑)

mosさんのサブコン&ウインドシールド&グリップを
暫し試乗させてもらった。
f0182606_172869.jpg

やはりサブコンでチューニングしてあるのは
全く違った。
車体が軽く感じる。
下から上までしっかりトルクがあり、振動も緩やかに感じる。
スムーズで乗りやすい。
しかも小型ながらウインドシールドは胸に風が当たらないので
やはり楽だ。
クリヤキンのグリップも滑りにくく握り感も良く
これも楽だ。

んーーーーーなんとか近づけたい。
んでも。。。。先立つものがが無い。
先ずはサブコンを・・・来年の初めの目標にしよう。

そして工房に帰り仕事に戻り
WESTのギタリストshinさんと電話で
先日のライブのことや音楽や凹んでいる愚痴なんかまで
聞いてもらった。

そして5人目は
メールで仲良くさせてもらってるSさん。
メールで愚痴を聞いてもらった。

・・・・とかしている内に凹み気味の気持ちが
少しだけ中和されてきたように感じた。

住友さん
mosさん
ブリリアント、ヒデヨさん方々
shinさん
Sさん

みなさんありがとう。

感謝です。
[PR]
by blue_harley | 2009-12-30 01:16 | Comments(8)

終わり良ければ全て良し?

今年最後のライブを観に江坂へ。

ディープな音楽な夜。
また今回も私の作った50Wプレキシマーシャルのクローンを
使ってくれた。

WEST


そして、サプライズ!
ほぼ飛び入りに近い出演でプロアーティストが出演。

シュトウケンイチ


シュトウさんと打ち上げで盛り上がる。
彼はホットでナイスガイだった。

今年は良い年だったのかもなあ。。。。
と思わせてくれる夜だった。
[PR]
by blue_harley | 2009-12-29 13:08 | Comments(0)

足早に

あっという間に時が去って行く。。。。
想いが踏みとどまらない。
どんどん加速していくよう。

自らは感じるほど進んでいなく
どんどん時に追い越されていく。

虚無な感覚が敏感になる。

こうして走っていないと尚更。。。。

逆に走っていると・・・・・止まっているように・・・・

だから?
無性に走りたくなってしまうのかもしれない。

f0182606_1422971.jpg

[PR]
by blue_harley | 2009-12-26 01:46 | Comments(6)

Merry Christmas &・・・

f0182606_18541316.jpg

納車おめでとう!

FLSTC ヘリテイジ ソフテイル クラッシック 2010モデル
おろしたてのピカピカの新車!
重厚でハーレーらしい風格がある。
f0182606_18571879.jpg

今年の8月初旬頃だったか、
以前このブログでも書いているが
伊勢から帰る途中に
彼の車と高速道路で偶然バッタリ出会い
そして濃ーいハーレー魂を注入し
この結果に引きずり込んでしまった訳だ(笑)

彼はお客さんでもあり、いちロックミュージシャンでもあり
Stevie Ray Vaughanのトリビューターでもある。

シカゴでのトリビュートライブからTシャツのおみやげを
これに乗ってやって来てくれた。
なんと!このプリントに彼の名前が入っていた!
f0182606_191233100.jpg


一緒に走ろうぜー
f0182606_18591664.jpg

[PR]
by blue_harley | 2009-12-24 19:07 | Comments(0)

凍結道路

昨晩(今晩)のエアクリ交換&残業で
結局眠れたのが朝6時。
8時15分に目覚めて
出発が9時過ぎ。。。。
なかなか早く出られない。
前夜ダラダラをそろそろやめないと
体が持たない。

そう言えばエアクリ交換に気を取られて
どこに行くか全く真っ白。
天気は昨日に比べたら、まだ穏やかな冬空。
暖かいと言うまでは行かないが日差しもある。

取りあえず。。。。。
いつものように出発前のセッティングをし
そして、交換後の初火入れを。。。
ダメだったら、今日はエアクリ弄りか・・・?
でも、なんか交換した時のこの一発目のエンジン始動は
ワクワクしてしまう。

イングニッションON。

いつものように・・・・ちょっとマフラーから出る音が大きいかな?
ちょっと乾いたような、軽やかになったような。

この「シューシュー」と吸気音がストックだと殆んど無かった。
でも、そんな大きな音じゃない。

少し暖まって動作も安定してきた。
いつも同じアイドリング回転数に。
煙とか異臭はなし。

大丈夫そうなのでクラッチを入れ、左にウインカーを出し
じわっとスタート。

懸念は低速トルクの低下。
それを確かめながら流す。

いつもとそんなに変化を感じない。
今のところは低い回転、低い速度でもいつもと遜色は無さそう。

エンジンも少しだけ暖まってきたので阪神高速に乗ってみる。
取りあえず針のインターに向けて走りながら
行き先を考える。

吸気音がかすかに聞こえる。
中回転域が少しトルクの出方が変わったように感じる。
そのせいか、回転が軽やかでバックトルクも穏やかっぽい。
このあたりはやはりしっかり空気を吸っているような感じ。

天理を過ぎて山を駆け上がるのも
何かいつもより高いギアで軽やかに感じる。
低回転トルクも少し上がってきているのかも。

坂を上ると急に気温が下がる。

行き先を決めた。
小倉ICからやまなみロードでR166。
そして松阪の前島食堂へ行こうかと。

やまなみロードへ。

早速。。。洗礼
f0182606_12445985.jpg

でも通行止めではないので、ゆっくり進む。
ところどころ路面凍結。
これはヤバそうか。。。。

やっぱり。
f0182606_12465553.jpg

熟女な方が「無理、無理、ツルツル、引き返しな!」と教えてくれた。
よく見ると日陰な上り坂。
f0182606_12551756.jpg

一台車(軽4駆)が脱輪していて、もう一台は救助中のよう。
私の後ろにJAFが来た。
これは無理だと思い引き返したのだが
多分この奈良の山道は路面凍結で全滅かも。。。と
一旦針のインターで作戦を練る。
f0182606_1253545.jpg

しかし・・・・なーんにも浮かばない。
結構八方ふさがりになってしまった。
高速でこのまま走っても面白くないし・・・・
f0182606_1255414.jpg

ワンちゃんを乗せた3輪のハーレー夫妻を眺めながら
時間だけが過ぎていく。

このインターの方と会議をして
漠然と天理ICあたりまで戻り
街中の国道を走って考えようと針インターを出る。

天理東ICで下り天理市街地を走る。
久々に天理の街に来たが
この独特の街の景観・空気は昔と殆んど変わっていない。
狭い山と道に迷い込みながら
R25~R24の市街地道路を南下。

ふとお寺参りに明日香へ行こうと思いつく。
橿原市でR169へ。

飛鳥寺に着く。
f0182606_1322335.jpg

ここは何度も飛鳥に来ているが一度も来たことがなかった。
f0182606_1371244.jpg

日本最古の大仏、飛鳥大仏が建立されている。
はじめに鐘を一突き。染み入る鐘の音だ。
f0182606_1375974.jpg

f0182606_1315566.jpg


後で知ったのだが、ここも新西国9番に属している。
私は偶然行く寺にこの新西国巡礼に属している寺が多い。
こちらのお寺さんは撮影可ということなので大仏を撮らせてもらった。
東大寺も大仏は撮影可だ。
大仏だけに心が大きいのかもしれない。
f0182606_13123210.jpg

f0182606_13153653.jpg

f0182606_13161947.jpg

f0182606_13171369.jpg

わざわざ住職さんが私1人のために丁寧に寺や大仏の歴史を説明をしてくれた。
これも平日ソロならではの光景かもしれない。
しっかり手を合させてもらった。
近くに蘇我入鹿の首塚もある。
f0182606_13241440.jpg

歴史をもう少し学び説いてから来た方が、より楽しいと思う。

そして橘寺へ。聖徳太子が生まれた寺で有名。
ここは小学校の遠足で来たがそれ以来来ていない。
記憶も定かでない。
何回かバイクで前を通ったが、ドコドコと大きな音を出して近くに寄れない空気があった。
勇気を振り絞り駐車場までのスロープを走っていった。
f0182606_13315062.jpg

バイクを止め、門のところで拝観料を払うと
どうも住職さんらしき方が居られ
バイクのことで話しかけてこられた。
「大きな音ですみません」
「いえいえハーレーですか?いいですねー、私も憧れています」
と・・・・ホッとする。
暫く楽しくバイク談義をする。
お寺の話は全くない(笑)

境内に入る。
f0182606_1333395.jpg

f0182606_13345089.jpg

線香とロウソクを立て更に合掌。
この中は入ったのが多分初めてだ。
撮影禁止だったけども奥深い空気が漂う堂だ。
暫く身体が動かなくなるほど清とした空気だった。
f0182606_134154.jpg

f0182606_1336570.jpg

そしてお参りをすまし門へ。
またまた先ほどの住職さんとバイク談義。
バイクの近くまで行って見させていただいたと
高揚されて談義を再度して盛り上がった。
またまたお寺の話が全く出てこない(笑)
f0182606_15351159.jpg

また何も考えず、地図も見ず
橘寺を後にした。

気温が少し下がってきた。
鳥鍋の変わりに、猪鍋が食べたくなった。

川上村のR169道の駅かわかみの隣にある
ホテル杉の湯のレストランの猪鍋定食が食べたくなった。

しかし凍結しているかもしれない・・・・が
思い込んだら止まらない。

道の駅かわかみに到着。
極寒でやはり凍結
f0182606_13524686.jpg

時間は2時頃だったので人気メニューはあるかどうか・・・
あった。
f0182606_1354787.jpg

猪鍋定食1050円。最後うどんを入れて、そしてご飯を入れて楽しめる。
しかもご飯を特大盛りにしてくれてあった。そんな心憎いところも嬉しい。

ここまで来たらちょっとやはり冒険したくなったので
さらに山に向け走る。

去年もこの12月に大台ケ原に行こうとして雪凍結で通行止めで
行けなかったことがあって、ブログでアップできてなかった。

リベンジで行こうと思う。

どんどん山を上がる。
ここは結構いいワインディングなのだが
かなり道が凍っているし
道端には残雪があり、気温も多分0℃付近だろう。
ズルズルリアを引きずって慎重に走る。
防寒は全く役に立たないぐらい寒い。

大台ケ原登山道K40の入口に到着。
f0182606_15143037.jpg
f0182606_1518255.jpg

f0182606_15164488.jpg

残雪どころか大雪だった。当然通行止め。
f0182606_15193597.jpg

f0182606_15172955.jpg

バリバリに凍っている。
f0182606_15203030.jpg

見届けたので(笑)引き返し帰路に着く。
気温も更に下がってきて尚更道が凍ってきた。
慎重に山を下る。
f0182606_16393839.jpg


気が付くと今まででは6速で60km付近だとノッキングに近かかったが
今はスムーズに走れ、そこからのツキも前よりいい感じだ。
懸念していた低回転の動作は逆に良好のようだ。
音も更に香ばしい感じの音?しっかり燃料が焼けてる音?
そもそもあんなに汚いエアクリだったので
単純に比較にはならないけども
メンテナンスとしては正解であったと思う。
吸気音が一番気に入った。
アクセルを煽った時、ドカドカとそしてグワーっと唸る。
やる気にさせてくれる音。
そしていつもより回転が低めで、速度が速くなったように感じた。
10kmぐらい違うかもしれない。
帰りの最後の方では結構トルク感も太くなってきたようにも感じた。
f0182606_1534061.jpg


帰りはR309から阪神高速で一気にかえる。
また阪神高速は事故渋滞が酷かったが
もうあまり感じなくなってきた(笑)

300km弱のノンビリツーだったが、エアクリのインプレッションや
凍結道路?(笑)そして猪鍋もあって結構楽しめた。

ちょっと眠かったけど。。。。



f0182606_1528156.jpg

[PR]
by blue_harley | 2009-12-23 15:37 | Comments(4)

やっと息が吸える

f0182606_3282453.jpg

先日のツーリングでも気にはなっていたのだが
燃費がこのところ落ちてきていた。
なんとなくだがメンテナンス修理にボブが帰ってきてから
イマイチ吹け上がりが良くないような。。。。
エアクリを交換掃除もせず走行距離14,000kmを
越えてきていたし・・・・
なんとなく息苦しそう。。。呼吸ができてないような。。。

カスタムっていうより、メンテナンスという感覚でエアクリ交換をすることにした。
正直今色々出ているエアクリカバーで好きなデザインがない。
あえて言えばS&Sかアレンネスの円形のか
スクリーミングやその他のメーカーのキノコタイプか。

どの道今はサイレンサーをクロームワークスにカスタムしているが
ストックデザインと同じで、カスタム色はほぼ0だし・・・

S&Sと今回交換するものとで、最後まで迷った。
今日届いたので早速交換しようと思う。
f0182606_326910.jpg

やはり交換は仕事が終わり、夜中の作業。

K&N AIRCHARGER PERFORMANCE INTAKE KITS
f0182606_3273946.jpg


一度ストックエアクリは外して掃除したので
外すのはスムーズにいく。
f0182606_3303276.jpg

f0182606_331174.jpg

f0182606_3312937.jpg

f0182606_332061.jpg

f0182606_3325288.jpg

こんだけ黒かったらさすがに息吸えないでしょう。
f0182606_3333250.jpg

掃除して800kmでブローバイガスのオイルで汚れている。
f0182606_3345114.jpg

f0182606_335445.jpg

f0182606_3402776.jpg

ブリーザーボルトを外す。ここからははじめての作業。
f0182606_3414397.jpg

ここにも既にオイルが垂れている。
f0182606_3425775.jpg

f0182606_344343.jpg

ガスケットを取る。
新しいバックパネル。
f0182606_3454749.jpg

ゴムがこの寒さで固く作業がし難い。
f0182606_3464117.jpg

f0182606_348262.jpg

f0182606_3483247.jpg

ロックタイトはキレイだがめんどくさい。
f0182606_3492860.jpg

バックパネル完成。
f0182606_3502550.jpg

これをエンジンに装着。
これがまたゴムか固いので非常にやりにくい。
簡単そうで面倒な仕組みで時間が結構かかった。
ブリーザーパイプの穴が開いているが小さい。これでガスが循環するのだろうか。
f0182606_352414.jpg


ストックのブリーザーボルトを流用し装着。
f0182606_3534096.jpg

やっとバックパネルの装着。ブリーザーボルトがなかなか締まらない。
f0182606_354581.jpg

f0182606_3561494.jpg

エアクリ本体の組み立て~装着。
f0182606_3563745.jpg

一回りデカイので結構よく吸ってくれそう。
f0182606_3575566.jpg
f0182606_3583832.jpg


本体組み立て完了。装着。
f0182606_40579.jpg

f0182606_464568.jpg
f0182606_4165464.jpg

この商品は結構簡単な方かと思ったが
結構面倒くさいし組みにくかった。

そしてカバーを装着。

f0182606_4183596.jpg



あれ・・・・?
(笑)

f0182606_4214160.jpg


そうストックのエアクリカバーを使う。
やっぱり結構結局気に入ってるデザイン。

でもよく見ると・・・・チラッと違う。
f0182606_420038.jpg

f0182606_4203340.jpg

チラリズム。。。。
アホですか?
(笑)

f0182606_4223578.jpg

ん~~
やっぱり好きだな。。。。

暫くはこれで行こうかなと。

今日はもう明日の朝になるので??
インプレッションは明日(今日)いきなりのツーリングで。

では、おやすみなさい。
[PR]
by blue_harley | 2009-12-22 04:28 | Comments(4)

音楽な夜

いつもお世話になっている
二組のお客さんのバンドライブ。

一組目は愛媛・松山から来られたバンド
The Big Dicks
f0182606_21573612.jpg

愛媛と大阪で電話で楽しくやり取りして
アンプの修理メンテナンスをさせていただいた。
f0182606_21575579.jpg


そして二組目はMother Soul Blues Band。
この日はバンド結成5周年とのことで、いつもより更に気合十分。
f0182606_21585379.jpg

以前もここで動画などで見てもらった
私がアンプのメンテナンス、そして赤いアンプの製作をさせていただいたバンド。
f0182606_2159143.jpg

相変わらずドキドキハラハラだったが・・・・
何とか5周年のお祝いに役に立てたようだ。
f0182606_2273967.jpg

両バンドとも実力派バンドだ。

またお世話になってますプロミュージシャンの方々を交えて
2時頃まで打ち上げで盛り上がる。
この仕事は色々とキツイ面もあるが
こんな時は非常に楽しい。
f0182606_229197.jpg


音楽にドップリな夜だった。
f0182606_223305.jpg

[PR]
by blue_harley | 2009-12-21 22:15 | Comments(0)

暖冬?

f0182606_231568.jpg

本当に寒くなってきた。。。。
なので取りあえず、ヒートテック大盛り。

でも、これでも暖冬なんだろうか。
期間を通して平均気温が高いのだろうけど。。。

寒くって仕事もし辛い。

いや・・・・

バイク弄りが辛い。
[PR]
by blue_harley | 2009-12-19 23:03 | Comments(4)

真冬到来 (迷走編)

久々に高野山、金剛峯寺、そして高野龍神スカイラインを走る。
無事に走れる。。。。
それが今回の目的。
取りあえずは果たし得たので
後はマッタリと珍しく余裕をもって走ろうと道の駅を出る。

日高川沿いのR424はいつもより増してガラガラで
かなりいいペースで緩やかなコーナーをこなし
あっという間に椿山ダムを過ぎ有田に入る。

ここで悪い虫が顔を出す。

このまま帰るのも面白くない。。。。
f0182606_1252610.jpg

あえて地図を見ず適当に走る。
多分、有田川町の集落を走っているのだろう。
殆んど道路標識がなくなってきて
道がどんどん狭くなり
県道なのか、農道なのか・・・
みかん畑の中をどんどん上がって行く。
何度も分かれ道があったが
インスピレーションで曲がる。
生石の標識がところどころに。。。。

かなり高いところまで上がってきた。
やはり周りはみかん畑。
f0182606_1261228.jpg

f0182606_128104.jpg

遠くに海が見える絶景を観る。
久々に標識あり。
f0182606_1285037.jpg

K184・・・・?
どこかで聞いた、見たような
やはり生石が示されている。
そういえば生石って、どこかのブログで。。。。
と思いながら更に進む。
f0182606_1293816.jpg

どんどん道が険しくなってくる。
K184なのは間違いない。

どこまで続くのか。。。。

ふと農作業をされてるオヤジさん(多分同い年かもしれない)
に道を尋ねる。

私:R424にはどう行けばいいでしょうか?
オヤジさん:戻らないとあかんよ。
私:このまま行ったらどこへ行くんですか?
オヤジさん:生石山のテッペン。そこから海南に下りれるけど・・・・(ニマッ)

けど・・・・(ニマッ)が気になったが
ありがとうございます!って爽やかにまた進んで行く。

どんどん道が狭くなって
どんどん道を上がっていく。
ちょっと道が開けたら
そこは、生石高原だった。

生石高原。。。。?
どこかのブログで。。。。
f0182606_1303734.jpg

取りあえずバイクを止めて
ススキのあるところに。
f0182606_1311938.jpg



mosさんのブログ!

ここで気付く。(笑)

かなり高いところまで上がってきたことを
この絶景を観て実感。

しかし細かい内容まで覚えていなかったので
この後起こることは想像もしていなかった。

日も傾き、気温もかなり下がってきたせいか
・・・・・便をもよおしてきた。
・・・・・大も小もだ。ヤバイ。。。。(お食事中の方すみません)
こんな時に限って・・・・・
この周辺にはトイレが無いようなので
なんとか我慢してコンビニを目指そうと再スタート。

R424の標識が目に入る。
もう少しだ・・・・・・と。
そこを左に曲がりどんどん進む。
分かれ道が何度か繰り返しあったが
動物の感で決めながら動く。
多分状態が状態だから、早く進みたかったのだろう。

更に道が険しく、しかも急な下り坂・・・・というより落ちていくような道へ。
森林の中の車は到底走れない道を行く。

どんどん酷くなる。

写真を撮る気持ちにもならない。余裕は一切ない。

ありえない道へ。

ありえない道。。。。。

ここでまた思い出す。
そうブログに書いてた道か・・・・も?

もうほぼオフロードバイクでも微妙な状態
トライアルに近いような下りの細いヘアピンで
その先が崖というコースを何度も繰り返す。
日はかなり落ちて暗くて見え難い。
このままではヤバイ。早く進まなければと。

一向に道は良くならない。

急落下のように細い道を走りながら
Uターンの苦手なライダーや
もう少しホイールベースの長いバイクだと
立ち往生は必至だろうな。とつぶやく。。。。
こりゃあワースト1だな。。。とも。

便も更にヤバクなる。

集落が見えてきた。
しかしまだコンビニはない。

道は一車線の道へ出る。
K184だ。
少しホッとする。

あの道は何だったんだろうか。

広い道がやっと見えてきた。

R424の標識。。。。。
胸を撫で下ろす。

R424を走る。
これで国道と安心していたが
またしても酷道。。。。
でもあのトライアルほどではないから
ちょっと麻痺してきたように。。。。難なく交わし。
街の中の道に入る。

もうすぐR42ぐらいじゃ?と思っていたら
上に高速道路。阪和道だろう。
乗り口が見当たらないので、そのままやり過ごし
多分海南市のあたりの市街地の中を進む。

コンビニが見えてきた。
ファミリーマートだ。
慌ててバイクを止め、トイレに直行。
用を足す。足しながら・・・・・
ここはどこだろうと・・・・



携帯ナビを見よう。



はじめっから見りゃよかった・・・・と
ここで気付く。

多分、色んな我慢でテンパっていたんだろうと思う。
海南市岡野。ファミリーマート岡野店だった。
(ツーリングマップルにはそこまで細かな地名はない)
(笑)
f0182606_1343382.jpg

すぐそこがR42だった。

和歌山ICから阪和道でと、走る。

和歌山市内は通勤ラッシュで大渋滞。
大阪より大渋滞のように思った。

やっとのことで阪和道に乗って
大阪を目指す。

結構なペースで走っていたが
後ろからバイクが来た。
キレイな濃いブルーのFLHXだ。
あっという間に置いていかれた。
やっぱり高速はツーリングタイプが速い。

阪神高速へ。
いつもの渋滞があまりないのでホッとするのも
つかの間。。。。
環状線で大渋滞。すり抜けて走る。
こんな時間帯におかしい。。。。
思わず「最後の最後まで勘弁してー」。。。。と叫んだ
やっぱり事故が・・・・
パトカーとトラックと後数台の玉突き衝突。
事故したてのようだ。
よく巻き込まれなかった。

そして阪神高速13号へ。
入口でまたまた大渋滞。。。
まさかのまた事故。大型トラックが数台の衝突事故。
また事故したてで警察も来ていないので
道はパニック状態。
ここも巻き込まれなくってよかった。

ガラスの破片をバリバリと踏み潰しながら
法円坂の出口にたどり着き
やーーーーーっと
無事帰還。

ワインディング~酷道~険道~険農道?~
酷道~渋滞道~高速道~事故渋滞高速。
バリエーションの豊富な400kmだった。

さすがに今までのワースト1の道を走っただけに
左手首だけではなく右手首も疲れた。

しばらく険酷道はお腹いっぱい胸いっぱい。

(笑)

ダラダラと三編に渡り書いたこのレポに
お付き合いいただいたことに感謝。
そしてありがとう。

f0182606_1353358.jpg

[PR]
by blue_harley | 2009-12-19 01:38 | Comments(6)

真冬到来 (後編)

手首のリハビリも先週の金曜日で千秋楽を迎え
若干の後遺症を引きずってはいるが
ある意味完治ということを確かめる意味もあり
この道を選んだ。

ごまさんスカイタワーからスカイラインの後半戦へ走り出す。

後半の山を下りるところは下りのRが大き目のコーナー主で
スピードが上がり気味になる。
多分このあたりで事故が多いのだろう。

そう思いながら・・・・
そういえばスカイライン入口に
二輪通行・・・・なんとか?って標識があったような。。。。
気のせいかなとブツブツ。。。。

下りのコーナーは流すつもりで走っても
このボブには早すぎるほどのコーナーの進入速度になってしまうので
早めの動作とブレーキングと路面状態の把握がいる。
無理をせず軽く流すつもりで十分速い。

少し山を下りると平坦なR371に差し掛かり比較的走りやすくなる。
ここが一番ある程度タイトでバンクのあるスピードコーナーが連続してあるので
小気味良く、そして気持ちよく走れる。

しかし調子に乗りすぎて走っていると
気が付いたら思わないような
オーバースピードになっていることがある。
そして、思わないような路面状態に出会ってしまうこともある。
それらが絶妙に合致してしまうことが間々あったりする。

その時が来た。

やや下りの左コーナー侵入口、セルフステアを切る手前に
かなりの土砂が浮いている。
ブレーキングを引きずりながらの体重移動とステアリング動作中
リアブレーキにテールが流れる。
今までの中でボブでは一番多く流れる。
逆ハンを切るが、左右にテールが激しく振られる。
そのままクリッピングポイントへ。
ジワッとアクセルを開けテールが治まるのを祈りつつ
立ち上がる。

またまたボブに助けられた。

ボブはなかなかはハイサイドを起こさない。
しっかり踏ん張ってくれる。
良くできたバイクだ。

しかし左コーナーだから持ったのかもしれない。

ボブは(ハーレー全般なのかもしれない)左右のコーナーで
乗り方を変える必要があるように感じる。

左バンクはかなりニュートラルに感じ
右は立ちが強いように感じる。

左右の車重バランスも微妙に影響してるのかもしれない。
特にマフラーやサイレンサーを交換している場合は
それが強く出ているケースも多いのだろう。

ハーレーに乗っているある美女子が
右コーナーが苦手、道での右Uターンが苦手と言っていたが
苦手というより、バイクの特性もあるように思う。

私は左コーナーは殆んどがリーンインかウイズだが
右コーナーでタイトで連続してある場合はリーンアウトをよく使う。
立ちが強いため、早めにねじ伏せたいためかもしれない。

しかし、今回のような高速でのコーナーで
右コーナーの場合、やはり左と同じリーンはインで
右より早めの体重移動と、早めのブレーキングで入る。
右のバンク角はしかも浅く感じる。
すぐエキパイカバーが擦れて、シャーシャーうるさい。
ずーっとボブに乗り出してから感じ続けていた。

右コーナーの場合、今回のような挙動になった時は
はっきり言って押さえ込む自信がない。
右は慎重に行きたい。

しかし・・・・・
幾らがんばっても、コケル時はコケる。止まるとコケルし・・・
で、立ちゴケもしたし・・・・
それが二輪の宿命だと思う。


ともしていると
道の駅 龍神が見えた。
f0182606_039295.jpg

そういや昼飯食ってないので寄ることにした。
このあたりは何度も走っているが
一度もここには止まったことがなかった。
多分走るのに精一杯だったからかもしれない。

道の駅の中を散策。
f0182606_041714.jpg

f0182606_0422895.jpg

そしてその隣にある「ゆず夢」というカフェに入る。
f0182606_0432960.jpg

お勧めのカレーとブレンドコーヒーをいただく。
f0182606_045174.jpg

これがなかなか美味。

そして暫し店長さんと歓談。
今日からスカイラインの通行規制を知る。
あの標識はその表示であったことにやっと気付く。

しかも、今日の夕方5時から。。。。
既に2時になろうとしている。
あと3時間で来年の3月25日朝まで二輪は通行止めになる。

高野龍神スカイラインに
「もう少ししたら走れないから、走りにおいでよ」
と呼ばれたのかもしれない。

(笑)

この道も長い冬休みに入って行く。
偶には自分も長い休みが欲しいなあ
と思ったりした。

今日はこのままR424に入って
有田ICから阪和道で帰ってしまおう
そして時間が余ったら久々にブリリアントでも
行ってマッタリしようかと・・・・

やっぱりそうは行かなかった。

またまた長くなったので

続きは迷走編へ。

たかが日帰りツーで
ここまで引っ張ってしまい申し訳ないが
宜しければお付き合いの程を。



f0182606_0522212.jpg

[PR]
by blue_harley | 2009-12-17 00:54 | Comments(4)
line

相棒ハーレーダビッドソン ファットボブとの終わりなき旅へ


by blue_harley
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー