帰ってきたオートバイ

indyblue.exblog.jp ブログトップ

<   2009年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

今度こそ

先週の休日は天気も微妙で
仕事もあって走れなかった。

やはり精神のバランスがとれないようで
思考回路やココロが折れそうになる。

というか

折れてるのかもしれない。

今日は風もなくいい天気でほんわかして
こんななか走れたらさぞ気持ちよかろうて。

来週の休日は晴れるのだろうか。
もしいい天気になるのなら
手の具合がよければ

できるだけ遠くに走りたい。
できるだけ沢山走りたい。

晴れますように
そして走れますように



何処へ走ろうか。。。。




かな?
[PR]
by blue_harley | 2009-11-27 13:05 | Comments(8)

東京デビュー

我が子がついに東京進出!
といってもやっぱり前と同じで
赤いギターアンプのこと。
f0182606_239977.jpg

久々に新幹線で東京に。
サラリーマン時代はやたら頻繁に出張して
この列車にのっていたのが懐かしい。

バンドの皆さんも初の東京ツアーということで
気合十分。
f0182606_22585355.jpg

私は前々から仕事関係で訪れたい場所もあって
このツアーに同行させてもらった。
1つ目。ZEMAITIS MUSEUM
f0182606_22593835.jpg

ここはイギリスの有名ギタールシアーTonyの作品ゼマイティスギターを展示してあり
アンプリペア&ビルダーとしてお話を楽しくさせてもらい
大いに盛り上がり楽しかった。

二つ目。Strato Crazy
f0182606_22595598.jpg

フェンダー ストラトキャスターの専門店。
お客さんがこちらのお得意さんが多いので
一度訪れたかった。
ここでも、共通の話題が多く楽しく過ごさせてもらった。

三つ目。Hyper Guitars
f0182606_2305841.jpg

ビンテージエレクトリックギター&ギターアンプの専門店。
こちらも共通のお客さんが多く、最近の市場傾向など
多く情報をもらったり、ビンテージアンプの話題で盛り上がって
大変楽しい時間を過ごさせてもらった。

そして渋谷方面の楽器屋さんを回ろうと思ったが
時間がなくブラブラ。
いつものように吐きそうなぐらい人が多い。
f0182606_232591.jpg

というか、この人の流れが妙な空気感があり
必要以上に気持ち悪く、逆に孤独感を感じたりする。
銀座や新宿なども人は多いが、こんな感じではない。
f0182606_23103386.jpg

そして今回のライブがある高円寺へ。
Hyper Guitarsの方に教えてもらった
ラーメン屋さんでこっちに来てはじめての食事をする。
一蔵というラーメン屋さん辛みそのラーメンを食べた。
f0182606_2311031.jpg


そしてライブハウス 高円寺 ShowBoatへ。

前にバンドをやってた時のメンバーが2人かけつけてくれて
久々に話ができたり、私のことを以前から知っていてくれる業界関係の沢山の方々が
声をかけてくださったりで、音楽の空気が満載となってライブがスタートする。

今回はバンドの方のご配慮で店のフライヤーをお客さんに配ってくれたり
ライブハウスに貼ってくれたりしてもらえた。

f0182606_23115393.jpg


超満員。
赤い我が子もいつものようにちゃんと仕事をしてくれるのか。
こればっかりはさすがに、何処でも緊張は同じようにする。



そしてライブが終わり打ち上げに参加。
深夜の新宿、3時まで盛り上がって
翌日9時の新幹線で大阪に帰り
工房でいつものように仕事をした。
非常に充実した時間を過ごさせてもらえたと思う。
さすがに強行だったのでさすがに疲れたが
偶にこういうのもいい気分転換になったみたいで
バイクで長距離ツーリングした時のような
心地よい疲れと似たものを感じた。
[PR]
by blue_harley | 2009-11-26 00:03 | Comments(8)

今日は新幹線に乗り

f0182606_10175761.jpg

東京出張で東に走る。
[PR]
by blue_harley | 2009-11-22 10:17 | Comments(6)

がまんできずに

f0182606_23295340.jpg

f0182606_23295311.jpg

鼻水


ジュル‥‥ッ
[PR]
by blue_harley | 2009-11-21 23:29 | Comments(2)

欲望

今どうした訳か欲しいもんが多くて困る。

ブーツ
チャップス
ハイフロエアクリ
グリップ
アンバーウインカーセット
リモコン(US使用)
革ツールバック
革サドルバック
シングルシート
ミラー
電熱ジャケット
冬用フェイスマスク
i-phone
いいCDプレーヤー
最新ノートパソコン






ん?

f0182606_081062.jpg

[PR]
by blue_harley | 2009-11-21 00:08 | Comments(8)

テールランプ

仕事をちょいと抜け出してディーラーへ向かう。
先日神戸にナイトランした時気がついた。
また切れてるようでポジションもブレーキしても全くランプが点かない。
f0182606_1903525.jpg

テールランプの中にに水滴が見える。
雨の琵琶湖を走った時、雨が入ってしまい、ショートしたみたいだ。
f0182606_1903563.jpg

前もこんなことがあって、中で球が割れていたので球を交換しユニットを防水シーリングしてもらっていた。
しかしやはりまた同じ症状。
f0182606_1903555.jpg

着いていたユニットを見てみると、放熱用の穴がありそこから水が入ったよう。
新しいユニットは穴がシールでふさいであった。‥‥‥?
それを更に強化シーリングしてもらい装着。
やはりかなりアメリカンな造り。
f0182606_1903530.jpg

ん〜これでだめならLEDに変更かな。

しかし今日は寒かった。
[PR]
by blue_harley | 2009-11-18 19:00 | Comments(8)

雨の残酷

f0182606_122915.jpg

また唯一の休みの火曜日

ピンポイントで雨。

70%の降水確率。

さすがに走れなさそう。



いい天気の夜また走ろう。
[PR]
by blue_harley | 2009-11-17 01:02 | Comments(4)

ナイト リハビリ ラン

f0182606_2354458.jpg

あまりに爽やかな日。

潮風の夜。

やっぱり気持ちいいな。

やっぱりここは好きだな。
[PR]
by blue_harley | 2009-11-14 23:05 | Comments(6)

リハビリ・ツー・・・の筈 後編

ますます空が重いグレーを落として来ようとしている。

でもボブのフィーリングを確かめながらR422を北上する。
石山寺を過ぎ、琵琶湖が顔を見せてくる。
ああ久しぶり。琵琶湖に想う。
大津市内の車の雑踏を潜り抜け
湖西道路R161に入り、真野で下りてR477へ。

そういえば飯食ってない。走るのが夢中だったのかすっかり忘れていた。
取りあえずコンビニへ。
どうもグルメレポに行くゆとりがまだないようだ。
その内「うまそー」っと言わせるグルメ写真を撮ろうと思う。
まだ先の話だが・・・・(笑)
f0182606_083431.jpg

コンビニおにぎりと肉まんをほおばり、温かいお茶を飲んで・・・・
あっ、ちょっと冷えてきたかな?
と感じつつ鯖街道R367に向かって走り出す。
と同時に小雨がぱらついてきた。
ああ、やっぱり~来やがったかあ。
いつもながら気持ちいいタイトなスピード系クネクネを左手で感じながら走る。
それを過ぎると伸びやかなワインディングロードだ。
f0182606_0101070.jpg

山の景色もすっかり紅葉の容子を魅せている。
f0182606_0103835.jpg

止まってと撮っていると、どんどん雨の粒が膨らんできた。
f0182606_3525884.jpg

ヤバイ。
朽木を逃げるように、雨で濡れつつある路面に掬われないようにR303を目指して走る。
ところどころに鯖街道だけに鯖寿司のお店が多い。
コンビニ行かずに普通ここで食うだろ?
とツッコミいれながら・・・・
でも鯖街道で鯖食ったらそのままじゃん・・・・とか
言ってみたりして。。。。。(笑)
実は何度も鯖街道は走っているが
まだ一度も鯖寿司などをここで食ったことがない。
食ったら終わるような気がして(何が?)あえて食ってない。

今津を経由してマキノ、そして海津大崎へ。
全く通るバイクはない。車すら殆んどない。
f0182606_0134260.jpg

本当にこのところ日が短くなってきた。
もう薄暗くなって、雨が降ったり止んだりを繰り返し
異様に不安感が押し寄せては来るが
平気で1人でボケーッと佇む。
f0182606_0143153.jpg

静まりかえった湖面をバシャバシャと鴨にビックリさせられる。
このあたりはよく釣りに来て、このあたりで爆釣したのを
ふと思い出したりした。
釣の師匠は今頃どうしているのだろう。。。。。

気が付くと手が冷えて少し痺れてきていることに気付く。
そういえば、修理のついでに付けていたことを思い出す。
グリップヒーター?ヒーターグリップ?だったっけ。
なれない物をつけるとなかなか気付かないものである。
バイクライフ歴で初めて電熱系を試すことになる。
f0182606_0162862.jpg

ほおーあったかい。。。。しかもこんな左手にやさしく感じる。
しかも冷たい雨の影響も和らいでいるようだ。
これはキジマの物でヒートデモンズ社の商品で
社外品だが4段階の調整も付いてるし
グリップも好きなタイプが着けれられて、結構優秀だと思う。
バイクも便利になったもんである。
f0182606_0174297.jpg

かなり景色の色彩が落ちてくる。
日が急激に落ちてきた。
写真より実際はもっと薄暗い。
これは急がないと・・・・といいながらもグズグズする。(笑)
奥琵琶湖パークウェイへ走る。
ますます雨が頬を打つ。
ノンシールドが徐々に厳しく突き刺さる。
でもそんなに痛くない。面の皮はリハビリが入らないようだ(笑)
パークウェイに差し掛かると標識があり
一方通行になっているとのこと。
取りあえず走ってみる。
道はすっかり雨で光っているし
大量の落ち葉が道を覆いつくしている。
これはかなりスリップしやすい状態。
慎重にハンドルとアクセルを操作して行く。

変なというか、もう暗くしかも雨もありド平日のせいなのだろうか
だだっ広いところに着く。
行き止まりのように見えたので、やばいと戻らないといけないのかと
一瞬たじろぐ。
f0182606_0181823.jpg

軽トラックが一台ポツン。
ドリンクの自販機だけが明るく光々としてちょっと不気味。
でも、体が冷えたのでココアを飲む。
で、真っ暗なトイレに一人入る。
結構平気。(笑)
f0182606_019522.jpg

つづら尾展望台というところのようだ。
晴れた昼なんかは景色がいいところなのだろう。
しかし今は不気味なだけ。
f0182606_0204440.jpg

ますます雨が加速する。
先を急ごう。
パークウェイは思ったより距離があり
ところどころが崖崩れで片側通行になっていて
それのせいで一方通行になっているようだ。
落ち葉が濡れているコーナーはペースが上がらないので
なかなかここを抜け出せない。
雨は本降り、ザザ振りになって、すっかり真っ暗で視界もかなり落ちてくる。


やっとのことで街の明かりが見えて来た。
大音に抜け、木之本でR8号に入る。
ザザ振りが更に酷くなる。
ここでさすがにカッパに着替えようとするが
コンビにすらない。
高架したで取りあえずカッパを着て
ヘルメットにバブルシールドを付ける。

今から思えばここで北陸自動車道に乗るべきだった。
f0182606_0211410.jpg

ザザ振りのR8を取りあえず走る。
シールドを付けたせいで曇りが足され
更に視界が悪くなり、何にも見えなくなって
危なくってしょうがなくなってくる。
真っ暗なのだが、まだ6時ぐらいだ。
交通量が非常に多くて、更に危ない。
さすがにこれではいつか事故りそうなので
途中で湖岸道路に向かう。
向かう道は更に真っ暗で何も見えない。
雨夜の中、ボブのヘッドライトは全く役に立たない。
湖岸道路K44の標識が見えてきたが
距離感が掴めない。
思ったよりすぐそこに現れたので
ブレーキをかける。

リヤが大きく滑る。

逆ハンを切る。

K44のギリギリで止まる。

セーフ。。。。ドキドキ。
危なかった。
逆ハンを切らなかったらコケていたと思う。

K44をひた走る。

街灯もなく真っ暗で
対向車のライトで殆んど視界ゼロ。

しかし、走る車は皆ハイペースだ。
トラックにケツをまくられる。
危ない。

真っ暗なので速度感も掴み難いし
進んでるように感じないので
いつまで経っても真っ暗と雨だけ。

信号で車の前に出る。
安全地帯の白線の上に止まる。
信号が青になる。
スロットルを少しあおった。
リヤが大きく流れ、また逆ハンになり
白線を越えたところでかろうじて踏ん張り
持ちこたえた。
危ない。
やはりハーレーのトランクションは雨に向いていない。
これは単純にタイヤのグリップだけではないと思う。

ここから、車の前に信号で出るのを止めた。

途中で道の駅に入ったが、真っ暗でトイレだけ。
道の駅の名前すら分からない。
ここはどこ?だった。
レイングローブを履いていたが
脱ぐと今度は引っかかって手を入れられなくなったので
皮グローブをグショグショにして走る。
このレイングローブ(ホンダ製)はダメだ。

標識が出てくる。
まだ長浜を抜けていない。
長浜を抜けよう。そして米原に・・・・
まだまだだ。

やっと米原を通過。

雨は全く止まないどころか
更に強くなったように感じる。

頭痛がしてくる。
インフルエンザの感染者が近くに現れたので
それかもしれないとプラスアルファーの恐怖も出てきた。
とにかく辛さが増してくる。

彦根に差し掛かる。
このあたりはK25である。
これがまた長い。長く感じる。
K559の近江八幡がなかなか終わらない。
ワインディングなので余計にこの状態だとペースが上がらない。
頭痛は更に酷くなる。

琵琶湖大橋の手前のガソリンスタンドで
給油休憩を取る。
給油してくれるお姉さんに
「ここ大津?」と
「いやまだ守山です」と
まだ草津も過ぎていない。
f0182606_0235879.jpg

「や、休ましてください」と。。。。
事務所でココア飲んでトイレを済ます。
頭痛は少し和らいだ。
f0182606_0242299.jpg

しかし、デジカメを出す元気もない。

でも思えばこのグリップヒーターがあるから楽なのかもしれない。
冷たい雨でグショグショニなったグローブでも
冷たさを殆んど感じず、いつもなら手が悴み痺れて
疲れがもっと強くなるはずだが、この少しのぬくもりが
あるのとないのでは大違いなのだと思った。

草津に向かって走りだす。
草津を過ぎ大津へ向かう。
石山で堪らず京滋バイパスに初高速。
雨の高速はまた危ない。
慎重に80kmぐらいで単調に走る。
名神に入り一気に近畿道。
阪神高速 森之宮ICで下りて
やっと到着。
9時を既に回っていた。

今回は雨で大変だったが、雷雨はなかったので良かった。

しかし・・・・
連絡もせずひたすら走ってたので
さすがに家族に雷を落とされた。

かなり疲れていたが、ずぶ濡れのボブを乾いたクロスで
ボブを拭いてやる。

メーターを見ると約390kmの走行距離。
普通ならまあそんなでもない距離だが
雨夜をこれだけ走るのは
リハビリ・・」ツーではないような走りかもしれない。
リハビリ・ツーでなくても、これは通常でも疲れたかもしれない。

手首は大丈夫だった。少し腫れてダルクなったが
もう多分大丈夫な気がする。

しかし色んな危険があったが、さすがにボブは安定しタフだった。
やっぱりいいオートバイだ。

取りあえず。。。。お疲れ様
ボブ。

そして、左手。
f0182606_0252512.jpg

[PR]
by blue_harley | 2009-11-13 02:45 | Comments(10)

リハビリ・ツー・・・の筈 前編

この日は珍しく行くところを決めていた。
ほぼ3ヵ月ぶりのプチツー。
近場でサクッと左手首、クラッチの握り、ハンドルの操作、等々
連続走行可能範囲などを見るための・・・・
そう・・・見るため、その筈のリハビリ・ツー。

空は曇天。夕方から本降りの予報。
しかし迷いはなく用意をする。

朝も遅めの9時頃に睡眠は4時間たっぷり?取り、恐る恐る
ガレージから取り回してスタート位置に。
やはり左腕はひ弱に感じて、まだ完全ではないのを語りかけてくる。
それに応えてエンジンをかける。
エンジンはそれとは逆で目の覚めるように唸りをあげる。
「ビビんなよー!」と叫んでいるような。。。。

しかし、それには逆らうように大阪城を一周走り
感覚をチェックする。
しかし、やけに車が多い。
そういえば・・・今日は大阪名物「五十日」ごとびと読む。
なぜかこういう時がなぜかいつもこのタイミングのように感じる。

やな洗礼を感じつつ
下道で目的地に向かう。
R1は更に大渋滞で、R307もダンプカーでいっぱい。
城陽市を抜けK62でやっと開放される。
f0182606_23513241.jpg

天ヶ瀬ダムに突き当たり3号線へ。
なぜか目的とは逆方向へいってしまい平等院まで行ってしまった。
しかしこの間は夏季は二輪通行が禁止であるので
走っておいて無駄ではない適度なクネクネ道。
飛ばせるから事故が多いのだろう。
ここでUターン。
左腕もハンクラも無事Uターン。
f0182606_23534554.jpg

峡谷K3を気持ちよく走る。ここは快走路で道もきれいで景色もきれい。
K3の終わりとR422の境目にある立木観音に着く。
今日の目的地。
f0182606_2355837.jpg

以前ボブで雨の中吸い込まれるように訪れたことがあり
その不思議な体験がまた呼んでいるように
また吸い込まれたように来てしまった。
雨のタイミングも同じようだ。
f0182606_23565946.jpg

前と違うのはこの紅葉である。
f0182606_2358871.jpg

f0182606_002072.jpg

f0182606_2359771.jpg

ここは立木山の上に観音寺があり
そこまで上がるのがかなりキツイ。
f0182606_012714.jpg

すれ違う人と「こんにちはー」と交わしながら上がる。
革ジャン&革パンwithカウボーイブーツなので尚更キツイ。
f0182606_0516100.jpg

しかも治療の間運動をしていなく、極めて運動不足で
少し太ったし。
キツイ。。。。息が上がり、汗が吹き出る。
f0182606_062782.jpg

そ・・・・そうです。今度は体力もリハビリがいるってことだ。
f0182606_073635.jpg

どれぐらい経っただろうか、やっと到着。
f0182606_091274.jpg

f0182606_0103179.jpg

f0182606_01378.jpg

深々としている境内で思わず身が引き締まる。
f0182606_0151085.jpg

線香とロウソクを供えお参りをする。
f0182606_0163446.jpg

f0182606_0184655.jpg

交通の安全を合掌し簸たすら祈る。
f0182606_020233.jpg

f0182606_0204531.jpg

いつもはあまり気に留めないお守りのところで
お守りを授かる。
授けてくれた女性はすごく優しく対応してくれた。
f0182606_0223061.jpg

f0182606_0233914.jpg

茶屋があるのでと、丁寧に案内していただき
観音様の御下がりでできてるという柚子湯を頂いた。
これは前にも頂いたのだが、結構美味しい。
味は変わってなかった。
f0182606_0243012.jpg

f0182606_0251098.jpg

この茶屋もなかなか趣があり落ち着く。
f0182606_0291436.jpg

f0182606_0305093.jpg

古い火鉢があったり、中から見た切り取られた景色などに癒される。
f0182606_031395.jpg

先ほどの女性が話しかけに来てくれた。
「バイクで来られてるのですか」と
「私もバイクを乗ってます。ハーレーを目指してます」とのこと。
「いつか、一緒に走れたらいいですね」と交わし
雨が3時に降ると教えてくれた。
「もう帰られたほうがいいと思いますよ」・・・と。
そしてお寺を後に山を下りた。
また目の覚めるような紅葉を撮りつつ。。。。
f0182606_0325872.jpg

f0182606_0342970.jpg

f0182606_271655.jpg

帰りたくないな。
走りたいな。

彼女の忠告を聞かず
琵琶湖の方へボブを走らした。

これが、・・・・の筈・・・・のスタートとなった。
雨がヒタヒタと忍び寄ってくる気配を感じながら・・・・

長くなるので後編につづく。。。。
f0182606_212117.jpg

[PR]
by blue_harley | 2009-11-12 01:54 | Comments(10)
line

相棒ハーレーダビッドソン ファットボブとの終わりなき旅へ


by blue_harley
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー