帰ってきたオートバイ

indyblue.exblog.jp ブログトップ

<   2008年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

いざ!姫路城へ?

では、なくって・・・・

実はblogで知り合った同じボブを駆る某氏が雨のせいで

彦にゃんに会えなかったので

変わりにリベンジで?彦にゃんに会いに(笑)

そして彦根城に・・・・城や寺回りに行こうと

近畿道を北上、名神に入ろうとしたのですが・・・

ボーっとしていて(危ない!良い子はまねしないように!)

中国道にいつの間にか?

おっかしいなあ?

ま いいか。。。。でも何処行こうかなあ?

中国道を西宮北辺りを走りながらつぶやく。

山陽道で姫路かな??姫路城!?

同じ城だし(?)、まともには観光したことないし。。。。

山陽道もいい道だし。。。。こじつけまくって(笑)

取り合えず、三木SAに。

平日で曇り気味の天気で、結構寒くって

そのせいか、さすがに二輪駐車場に1台。
f0182606_13442420.jpg

身体が冷えたので、暖かいカプチーノを、と?
中でドリップしているのをカメラで撮ってモニターしてくれる
自動販売機?
「あなたのためにドリップ中って?(笑)
f0182606_12321887.jpg

こんなんもあった。
f0182606_12325550.jpg

山陽姫路東ICからR372で姫路城に到着。

大手門前について、駐車場おを探す。

大きな平面の駐車場を見つけたので、入ろうとすると

何か注意書きが書いてある。

以下の駐車は不可とする。。。。??

自動二輪車??だめなの??

中から、料金所の方が出てきて、両手でバッテンをして。。。

どうしようか。イラっとくるなあ。。。と思いつつ

取り合えず、そこを過ぎて暫く行くとローソンがあったので

一休み。

気を落ち着かせるために、再度暖かいコーヒーを買う。

今度はローソンのおねえさんが入れてくれた。

やっぱり人が入れてくれるのがいい。

コーヒーをすすりながら駐車場に戻ると

ボブを見ているオジサンがいたので

「姫路城に行きたいのですが、バイクの駐車場ってどこかないですか?」

って聞いたのですが、やはりないとのこと。

すると、「お城の裏に皆止めてるみたいよ。。。」と何気に。

行ってみた。ココに置くしかないようだ。
f0182606_12352357.jpg

以下文は長くなるので行間を詰めよう。

しかし、どうして二輪の置き場がないのでしょう?
偶にまだ、こんなところがある。過去に何かあったのかもしれないが
二輪からすれば「二輪は来るな」と言われてる様で
非常に気分が悪い。
なら、違法駐車をして切符を切られて、ゴネてやろうかとまで思ってしまった。
ココに止めてると、また、少し上の歳のおねえさんに「遠くから来たのね」
と、声をかけられた。ついでにまた二輪の置き場所を尋ねたが
やはりないようだ。
おねえさん曰く、置き場がないので違法駐車が多くって
でも、お上も分かってるので、見てみぬ振りをしているらしい。
誠に馬鹿げた話だ。

以上。

そしてさらにムカついたので、何が何でも姫路城へ、そして隈なく観てやろうと思い

ココに止めて裏門から場内へ入る。

ここからは景色を堪能して欲しいので、写真を満載しよう。
f0182606_1242656.jpg

やはり国宝 世界遺産だけあっていい感じにしてある。
f0182606_12455256.jpg

悔しいが裏門で勝手口の役目の搦手門から入る。ここにも料金所がある。

どーんと 姫路城。さすがにご立派。
f0182606_12502787.jpg

靴を脱ぎ、各自袋を渡されそこに入れて場内を散策する。

中は歴史のまつわる品々が展示してある。
f0182606_1251234.jpg

狭く急な階段を、頭上注意と書いてあるが、頭をぶつけながら
上がっていく。
f0182606_12513224.jpg
f0182606_12522035.jpg

f0182606_12524932.jpg

そろそろ最上階の六階に到着。
f0182606_12535338.jpg

お城にいったら、いつもの当たり前。。。。絶景ビュー。

しかしついにきれいな紅葉を高いところから見下ろす。
f0182606_12555184.jpg

お参りもして、記帳もした。
f0182606_12561176.jpg

しかし箱庭のようにきれいだ。
f0182606_12564562.jpg

念のためスタンプもした(笑)
f0182606_1257477.jpg

場内を隈なく散策して、思い残すこと?もなくなったので

ボブに戻る。。。。



無事にあった。

ホント飛ばすとさすがに寒いので、今回はこの出で立ちで。。。

このマスクは結構効果バツグン。

グローブはさすがにもうだめだったのでミズノのインナーグローブをした。

これもかなり効き目あり。
f0182606_12573526.jpg

そそくさと、帰路に着く。

そう言えば、ムカついて昼飯を食うのも忘れていた。

姫路バイパス~加古川バイパスへて

第ニ神明に。。。。。明石SAへ。

ジャンクフードシリーズ、「タコ爆弾」580円。

名前より受けるイメージより、結構うまかった。
f0182606_1258534.jpg

彦にゃんのかわりに、にゃんちゃんがきて遊んでくれた。
f0182606_12583367.jpg

時計をみると少しやばい時間。
f0182606_1259113.jpg

ここからはいつものタイムレースで、余裕を途中までかましてたが

神戸を過ぎた辺りで事故大渋滞。。。

路肩をGPZ1100Rのプレスライダーと走る(良い子はまねしないでね)

大事故だった。お姉さんがグシャグシャの車をボーゼンと。。。。

しかし、今回は余裕の到着。

次回は彦にゃん。。。。ではなく

また蕎麦か??
[PR]
by blue_harley | 2008-11-16 15:03 | Comments(2)

出石へ

いつもの定休日の出発前日より、なんとなく、蕎麦食べたいなと。

たまたま来店していただいたお客様が

丹後半島より遠路遥々来られ

丹後半島といえば・・・出石蕎麦!?

出石でもお奨めのお店を丁寧にお教えいただき

では、蕎麦インプレッションをまたご報告を!ということで

いざ出発。

実は豊岡周辺・出石などは特にまだ未開の地で

距離感もいい加減で、「ま、そんな・・・・そんな遠くないっしょ!」

と、地図もサクッとみただけで、適当にボブを跳ばす。

ん・・・・・ちょっと遠いかあ?

先日の篠山に行く時の峠をまた走る。

古い冬用のグローブを履き、Schottの革ジャンのインナーも結構着込み

革パンツは今回はいいかなと、ジーンズにUNICLOのインナーパンツを履きこみ

しかし・・・・寒い(笑)

特に手が痺れる。このグローブは10年以上、いや15年前ぐらいのものだから

インナーがもう下手っているのか。

途中でインナーにマイクロフリースを追加。

福知山のファミマで着込み、手の痺れを取るために

ホットカフェオレを買うが、またそれがぬるくて

全く温まらない(笑)
f0182606_11451614.jpg

R9に戻り、R312かK10のどちらで行くか迷いながら走る。

K10は地図で見ると、山の中で寒そうな感じなのでパス。

R312の前のK2に入りR312に戻る(笑)

んでまたK2で出石を目指す。

出石到着。
f0182606_12132540.jpg

紹介してもらった「さらそば 甚兵衛」さん
f0182606_12844100.jpg

駐車場に止めていると、店の方が「どうぞ、いらっしゃい。ゆっくり休んでってね」
と、やさしく声をかけてくれた。

注文をするが、皿蕎麦は初めてでどれくらい頼めばいいか分からないので

いい感じの店員さん(笑)に尋ねると

女性で7~10皿、男性で10~15皿、だそうだ。

追加で頼むのも面倒なので

15皿に挑戦。
f0182606_12274699.jpg

そばのいい香りがする。蕎麦茶と蕎麦湯が身体を温めてくれる。

うー 結構ある(笑)  

途中皿が応援してくれる(笑)
f0182606_12332675.jpg

f0182606_12335450.jpg

で・・・・完食。

パンパンのお腹を沈めるため、暫し休憩。

出石の町を散策に、お店を出てボブに乗ろうとしたら

お店のいい感じのお姉さんが、出石の観光マップを持ってきてくれて

色々とお奨めを教えてくれ、バイクもお店に置かせてくれた
(平日でこみあってないからで、土日祝など込み合ってる時は無理でしょう)。


しかし、蕎麦も美味しいが本当にいい感じの店。

娘が蕎麦好きなので、また是非連れてこよう。

蕎麦でお腹いっぱいだが、取り合えずご当地ジャンクを探す(笑)

但馬牛30%のウインナー*100円。
f0182606_1241445.jpg

ソフトクリームは黒豆ソフトしかなく、それは篠山で食べたのでパス。

取り合えず、出石城跡へ。
f0182606_12474236.jpg

f0182606_12513289.jpg

f0182606_12532866.jpg

辰鼓櫓。そうか、これ見覚えあるなあ。来たことあるのかも。。。。
f0182606_12563391.jpg

お姉さんお奨めのコースを回る。
f0182606_12581517.jpg

前から歩いてきた地元のおばあさんが

桂 小五郎の家跡みた?って突然案内してくれた。

やさしいおばあさんだが。。。。本当に私はよく声をかけられる。なぜなんだろうか。。。(笑)

それで、同時に観光でやってきたおじいさんが、色々説明してくれ

おばあさんも「へー」って(笑)。。。変に楽しい(笑)
f0182606_12585329.jpg

昭和な町並み。
f0182606_1353289.jpg

お姉さん一押しのところへ行ってみた。
出石 永楽館。近畿最古の芝居小屋だそうだ。これを現在は豊岡市が文化財として
明治当時のまま保護し、一般公開している。
f0182606_137151.jpg

f0182606_13112750.jpg

f0182606_1312569.jpg

f0182606_13124845.jpg

こう見えても(どう見えても?)舞台芸術関係の学校へ行き

その関係の仕事もにも多く携わってきたので、この永楽館は見ごたえがあった。

何しろ、ほぼ当時のままというのが迫力と説得力がある。

ずーっとそこではぐくまれてきた舞台の魂が感じられ、伝わってきた。

と、いう間に。。。例の如くタイムレースがスタート。

甚兵衛さんの駐車場に慌てて戻ると

やはり、バイク野郎たちが蕎麦をすすりにやってきてるようだ。
f0182606_13193235.jpg

今回はさすがに距離があるので、緊迫した帰宅タイムレースだが

舞鶴自動車道に乗ることもなく(笑)

いつもより少々余裕で帰ることができた。

安定して走れた。さすがボブ。

帰路の途中ふと気が付けば、紅葉もいつの間にか

色着いてきたようだった。

しかし、グローブは買い替えかな。
f0182606_1325225.jpg

[PR]
by blue_harley | 2008-11-09 13:32 | Comments(0)

冬支度


f0182606_18431838.jpg
先日のツーリングで峠越えをした時

さすがの寒さに応えたので

そろそろ冬用グローブや革パンツが要るかなと

色々ネットで物色して、欲しいものも色々出てきたのだか・・・

前にカタナを降りた時、革ジャンとかと一緒に捨てていたと思ってた

冬用グローブと革パンツがが押入れから出てきた。


膝のカップサイドの擦れが

当時コーナーをガッツリ攻めていたことを残している。


このパンツとグローブを眺めていると

北海道へ毎年カタナで向かっていたころを思い出す。


パンツはちょっとボブには不似合いだが

この冬はこいつでイケルとこまでイッテってみようと思う。

来週はこれで出てみようかな?
[PR]
by blue_harley | 2008-11-01 19:01 | Comments(2)
line

相棒ハーレーダビッドソン ファットボブとの終わりなき旅へ


by blue_harley
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30