帰ってきたオートバイ

indyblue.exblog.jp ブログトップ

高野山  高野龍神スカイライン

この日はあまりにも快晴で

こりゃ海だ!

淡路島なんかキモチ良さそう。

そうしよう

と、走り出してしばし

ガス補給でスタンドへ

ふと

山もええなあー

高速ばっかだし

そういや

先週は比叡山行ったし

今日は

高野山・・・・・かな?

大津PAで出合ったローライダーさんが確か

高野龍神スカイラインは

「土日になるとハーレーだらけ。腐るほどハーレーがいる」って言ってた。

昔、もう忘れたぐらい昔。

20年ぐらいかなあー

当時乗っていたオートバイはカワサキGPZ400FⅡ 。。。。。

よくつるんで走ってた友人はSRX600とで、カッ飛んでたっけなあ。

なつかしいー

よし、行こう!

f0182606_1212970.jpg


R371橋本のローソンでコンビニ昼飯。

今言って来た方に様子を色々教えてもたった。

うじゃうじゃいるとの事。。。。

平日なのにねー???

じゃなかった。

秋分の日・・・・だったっけ?

なぜか車多いなー  バイク、ハーレー多いなーって

道中、同方向へ向かうハーレーを数台見かけたが

このローソン前を走っていった。

そして

R371とR370どちらを走って行こう?と

ローソンのカワイイ彼女にR371の入口を聞いて

こっちの方が近そうだし・・・車も少ないらしいので

そこに向かう。

思ったところに、標識がない。

行き過ぎたようで、Uターンをかます。

しかしこのボブはUターンもスムーズにできて

やっぱり乗り安い。

逆から言ったら標識があった。

何で?

と不振に思いながら少々細い上り坂、曲がり坂をあがる。

車とのUターンもままならないぐらい狭い道。

途中に「高野山へは○○○経由で!」Uターンの標識?

ま、いっかーと思いながらそのまま上がる。

狭くってタイトなコーナーが続く。

その上道が悪く、石が転がってたり、ガタガタの道。

しかし、このボブはストイックに上がっていく。

ステップはできるだけすらないように

スローイン・ファーストアウト。

こんな巨体のオートバイがスムーズに上がる。

もう少し低速トルクが従来のセッティングであれば

もっと楽だろう。

TC96のエンジンはインジェクション仕様で

排ガス規制でディチューンされているとの事

下のトルクが従来性能がでていないらしい。

改造は今のところそんなに興味はないが

これだけは、その内リベンジしたいと思っている。

でも、そういっても1584CC

オートマのように走れる。

楽勝。

でも、やはりキツイ道なので、すれ違ったバイクは3~4台。

f0182606_1334063.jpg


高野山 山頂から

高野龍神スカイラインへ

こんないい道だったっけ?

と、思いながら快晴の道をゆったり走る。

多くのライダーとすれ違う。

車もやはり休日ということでやはり多めだ。

この道はこんな道なので走り屋も多い。

しかし、何か違う。

こんな車の抜き方したっけ?昔。。。

時代も変わるとこうも変わるのかと・・・・

強引抜きが過ぎて、マナーが悪く感じた。

自分の気のせいかとも思ったが

見ていて、あまり気分は良く感じなかった。


そして十津川峡を望む。
f0182606_12405439.jpg


やはりハーレーの集団が多い。

ここでも少々Badマナーが目だった。

バイクの止め方だ。

数台の集団のバイクが駐車場に入ってきた。

BMWなど高級なバイクらだった。

ボブの隣に数台が駐車したが

残り2台がそこには止めるスペースがない。

強引にボブの後に止めた。

???

若いからマナー分からないのか?

でも、メットを脱ぐとあきらかに中年層と見られる。

???

他に駐車スペースが沢山あった。

一緒に止めたい気持ちは分かるが

そんな無理やりに・・・・

やはり少々時代は変わってしまったのかなー

と思った。

と同時に、少し寂しくも感じた。

高野龍神スカイラインを後にしてR425へ

日高川沿いの道~椿山ダム沿いをひた走る。

信号も殆どなく、川面キレイで快適に走れる道だ。
f0182606_12493184.jpg
f0182606_1250164.jpg



おっと

約束の時間に厳しくなってきた。

有田ICをハイペースに向かう。

阪和道で大阪を目指す。

やっぱり混んでる。

阪神高速へなだれ込み

またまたギリギリセーフ。

毎回こんな最後はバタバタ。

偶にはゆったり楽しみたいものだ。


こんどこそ淡路島か?

では

次週につづく。。。。
[PR]
by blue_harley | 2008-10-02 13:05 | Comments(0)
line

相棒ハーレーダビッドソン ファットボブとの終わりなき旅へ


by blue_harley
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30