帰ってきたオートバイ

indyblue.exblog.jp ブログトップ

Schott 618

やっぱりふつうなブルゾンでなく

「革ジャン」

に、こだわる。


先日の日曜、東京の某マニアックなショップから通販で購入し

昨日手元に。


ダブルライダースジャケット Schott 618
f0182606_283711.jpg



以前同スタイルの革ジャンを所有していましたが

国産バイクを駆っていたせいもあったのか

袖をほとんど通すこともなかったのですが

この度ハーレーを駆ることが叶い

そして新たにこのトラディショナルな革ジャン

というか・・・・

ある意味、ハーレー乗りのための「正装」的なスタイル

と言うべき

これも憧れていたところでもあり・・・・



そしてショップオーナーが93年にSchottの社長に直接別注をされた

という貴重な一品を、今回特別価格で放出されたもので

ショップオーナーの強いこだわりがある618。

現在の618とは違い

革がかなり肉厚で当時の618のシルエット。

直接お電話でお話を聞かせていただき、Schottに対する想いを

聞かせていただきました。

その節は大変お世話になりました。


実際手にとってなかったので

サイズも?だったのが

40サイズでドンピシャ。

ピッチリサイズより、これからの冬場の向け

インナーを着込めるゆとりを残しつつ

Tシャツの上に羽織っても、ラフに切れるサイズ。

シルエットも少しクラシカルでカッコイイ!

それでいて、大変へヴィーデューティーで

凄く守られてる感じ。

これから着込んで、身体になじませて行くのも楽しみでもあり

こいつは今度こそ良き相棒になってくれそうに思う。
[PR]
by blue_harley | 2008-09-28 02:12 | Comments(0)
line

相棒ハーレーダビッドソン ファットボブとの終わりなき旅へ


by blue_harley
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30