帰ってきたオートバイ

indyblue.exblog.jp ブログトップ

上陸作戦

f0182606_1345565.jpg

とにかく行きたいと思った。
とにかく走りたいと思った。
理由は。。。。走りたいから。

この復活二回目は、ちょっとはちゃんと企ててみた。

四国上陸。

ETCの割引時間帯ルートを選択し
帰ってきたオートバイ史上、最早出発。

深夜3時30分

バイクを出して少し離れた場所で
恐る恐るセルを回す。

静かに深い夜の街にバンスが吠える。
エンジンはまだ暖まっていないが、そっとクラッチを繋いで
阪神高速に飛び乗った。

まだ深夜の阪神高速は、日中の喧騒とは打って変わって
静まりかえっていて、物々しい怖ささえ感じる。

遠くから「早くおいで」と惹かれるように
中国道を目指してひた走る。

中国池田から中国道へなだれ込み
山陽道へ向かう。

土日の場合ならもっと格安の料金で走れるが
我々のように平日しか走れない場合は
深夜4時までに中国道に入ると少しは割引があるので
それを利用して節約するしかない。
無料化の話が出た時はホッとしていたが
どうも結局はそうならないようなので
こうして努力するしかない。

山陽道は輸送車しか走っていない。
一般車両は殆ど見ることがない。
ましてやバイクなど全く見ない。
暗闇の中を淡々とトラックと交えて走る。

一気に岡山県 吉備SAまで走る。
f0182606_1434255.jpg

白々と明けてきて一般車両も顔を出してきた。
f0182606_1443269.jpg

さすがに夜中を一気に来たので身体も冷えたし
しかも朝飯は摂ってなかったことに気づく。
PAのレストランはまだ開いていないので
パンと缶コーヒーを買い摂り、そそくさと吉備SAを後にする。

瀬戸中央道に入る。
f0182606_14132593.jpg

ここは初めて通る道だ。
f0182606_14142556.jpg

そして瀬戸大橋を目の前にする。
f0182606_1415638.jpg

ここを渡るのも今回の目的。
f0182606_14153399.jpg

早朝の日差しが心地よく景色に溶け込んで
眠気を引き取って行ってくれるようだ。
f0182606_14165312.jpg

坂出のコンビナートが見えてくる。
f0182606_14171765.jpg

橋を渡り坂出に入りJCTで高松道をへて
松山道に入り松山方面へ向かって走る。
一気に石鎚山SAに。
さすがに疲れや眠気が一気に襲ってくる。
ここでちゃんとした食事と仮眠休憩を取る。
レストランはやっていてジャコ天うどんを食べて
コーヒーと一緒にテーブルで眠る。

何時だったろうか目を覚ましスタート。
松山ICで降りる。

コンビににて再度休憩。
街中を散策するがコレといって。。
というか、何も調べてこなかった。(笑)
伊予市の海岸へ走ってみてみる。
いつものようにシーサイドラン。ちょっと雲行きが・・・・
f0182606_152772.jpg

今回は特に走ることが目的なのでこれでいい。
観光は二の次。この次。

午後から雲行きも怪しくなり雨の予報が。。。。
f0182606_15395284.jpg

取り合えず洋食屋さんを見つけてハンバーグランチを食し
コーヒーを飲んでボブのところへ。。。
やはり、雨が。。。。
真新しいサドルバックが雨で濡れていた。
f0182606_1532575.jpg

少しの間小降りになるのを待って
カッパも着ずに松山道に向かう。
そしてゆっくりと帰路に着く。

走りながら。。。。ふと
同じ道で帰るのは。。。。と。

どうしょうか?・・・・雨は?
と迷いながら走る。

雨は上がったが、風が酷く激しく強くなってきた。
激しく車体が流れる。。。。

ところどころにトンネルがあるのだが
出たところで手が離れるぐらいの突風が吹きすさぶ。

今回はアライのバイザー付きのヘルメットを着用してきたので
まだおかげで助かったと。
オープンジェットでは首が持たなかったと思う。
事故以前はウインドシールドがあったので問題なかったが
なければ高速はアライでないと無理だった。

そしてまた眠気がジワジワと襲ってきた。
風も眠気もかなりの限界がきたのでPAに。
上分PA。トイレ以外何もない。
f0182606_1542128.jpg

飲み物の自販機しかない。
身体は突風で煽られ冷え込んでいる。
缶コーヒーを飲んで少し仮眠を摂る。
f0182606_1544717.jpg

ここでルートを決める。
高松道を鳴門まで走り、大鳴門橋を渡って帰ることにした。

風と眠気を確認して再スタート。

風は少し収まってきた。
快調に高松道をなると方面に走る。
日が少しずつ翳ってきた。

大鳴門橋に差し掛かる。
風速14m横風注意。速度50Km制限の表示が目に入る。

ボブにしがみついて橋に突入。
車体が浮きそうなぐらいな橋の下からの煽り風が強烈に吹き上げる。
ステップを踏ん張り、ハンドルを押さえ込んで走る。
景色を堪能する余裕すらない。
渡りきったところのSAで溜まらず非難する。

淡路島南PA
f0182606_1553346.jpg

淡路島ラーメンとコーヒーを飲んで
風が少しでも収まるのを待つ。
f0182606_1525235.jpg

既に陽はとっぷりと暮れている。

真っ暗な神戸淡路鳴門道を突き進む。
思ったより明石海峡までは遠く感じる。
というか、遠い。

華やかな明石橋を渡り本州に戻った。

いつもならここから一気に帰還走なのだが
ふと燃料ゲージを見ると後一メモリしかなく
途中PAにもGSはなかったので
かなりゆっくり走る。

しかし、燃料は無残にもさらに減る。
深井ICで溜まらず降りて2号線をGS目指して走る。
芦屋あたりでやっとGSで給油。
ここから下道で帰還する。

最後は神戸大阪の渋滞に巻き込まれ
思ったより遅くなってしまったが無事帰還。
単純な弾丸ツーリングになったが
アライのヘルメットとボブのおかげで
ある意味バラエティーにとんでいてスッキリ走れた。

しかしながら。。。。
事故後のリハビリランにもかかわらす
二週連続での長距離ラン。
しかも今回は高速が主体だったので
ついに800の大台に。

やはり少し無謀だったかもしれない。
いろいろと心配かけてしまった。

暫らくは下道をノンビリ走ろうと思う。

暫らくは。。。

f0182606_15254655.jpg

[PR]
by blue_harley | 2010-05-21 15:35 | Comments(14)
Commented by mos at 2010-05-21 17:31 x
弾丸ツーリングに行ってきましたか^^
高速が多いとはいえ、800kmはすごいなあ。私だったら翌日は腰痛で起きれないことでしょう(笑)。
のんびりいきましょうね。
Commented by sat at 2010-05-21 21:04 x
走り過ぎです・・・(^_^;)
リハビリで1,500キロ越えとは(○_○)
風の中の走行は疲れますよね〜

吉備の大人びた桃太郎も元気そうで
安心しました(*^^)v

Commented by 弾正 at 2010-05-21 21:56 x
す…すっごい~ですね~。
ん~800km、シールドもなくダイナでって…。
800なんていつ行ったか忘れましたわ~。
最近は100km越えたらバテます。(w
Commented by ヨシノブ at 2010-05-22 06:52 x
いきなり走り過ぎっす!(笑)
瀬戸大橋、気持ちいいでしょ~(^_^)
Commented by blue_harley at 2010-05-22 12:18
mosさん
そうですね。腰には来ますよね。この日は特に腰に来ましたが。。。
それより高速ロングでお腹いっぱい胸いっぱい。。。ですね。。。。
ノンビリいきます^^
Commented by blue_harley at 2010-05-22 12:21
satさん
かなりの強風でした。低気圧が一気に吹き込んできたような。
一気に溜まったものを出し切ってきたので、暫らくはまたチョロチョロと
走るのでまた付き合ってやってくださいね^^
Commented by blue_harley at 2010-05-22 12:25
弾正さん
確かに。。。すっごい気持ちよかったです^^
シールドを付けた時より、こうして外して乗った時に違いが痛いほ分かります。
疲れ方が倍ぐらい違いますね。
しかしこうしたちょっとした無謀って気持ち良いんですよね^^
Commented by blue_harley at 2010-05-22 12:29
ヨシノブさん
いきなりイキたかったんですよ。無性に。。。^^
そんなことあるでしょー!てか、しょっちゅうあるでしょ?(笑)
瀬戸橋は独特の景色よかったですね。
次はしまなみ海道ですね^^
Commented by ホルモン電装 at 2010-05-22 14:29 x
松山来てたんですね~。今度来るときは声かけてくださいね!!
Commented by blue_harley at 2010-05-22 19:17
ホルモン電装さん
どもです~^^
そうなんですよ。平日だしお仕事されてるだろうなあって。。。。。
次回走ることができたら連絡させてもらいます。
よろしくです!
Commented by vencel at 2010-05-22 22:53
ヘルメットが、そんなことになるんですね!
ヤッコとロアフェアリングは、虫だらけになりますが…

恐るべし、リハビリラン。。。ついて行けるか心配です(^O^)/
Commented by blue_harley at 2010-05-23 13:12
ひろさん
さすがにカウルなしはこんなもんですよ。
いやいやツアラーのハイウェークルージングには多分必死でついていくことになるでしょ^^;お手柔らかに。。。。
Commented by ホルモン電装 at 2010-05-23 13:24 x
次回は是非!!私もブログはじめました。暇な時にのぞいてやってください。
http://cb400sbrevo.blogspot.com/
Commented by blue_harley at 2010-05-23 16:02
ホルモン電装さん
さすが!またギターもマニアックですけどバイクもマニアックですね!
頻繁に覗かせてもらいますね^^
line

相棒ハーレーダビッドソン ファットボブとの終わりなき旅へ


by blue_harley
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31