帰ってきたオートバイ

indyblue.exblog.jp ブログトップ

転倒事故後記

そろそろ身体の痛みも少しずつ引いてきたようだ。
そして、気持ちも少し落ち着いてきたので
もう同じことを起こさないためのマーキングとして
そして何より
あくまでも自己への戒めとして
ここに記しておきたいと思う。

転倒事故を冷静に振り返ってみたい。

まず、やはりこの時は少し焦っていた。
昼飯を食べずに走っていて
イライラもしてたかもしれない。
時間も午後3時を過ぎ
帰路に向かうタイムリミットに気持ちが追われていたように。。。。

リヤタイヤの真ん中の磨耗も進み
タイヤの端が減っていなかった。
それを少しは減らそうとコーナーを普段よりハイペースに
入っていたと思う。
これが一番の原因で
自分の運転技術への過信であったと思う。

道は海沿いの快走路。
コーナーは恐らく200R(感覚的に)ぐらいの右コーナーで
入口が少し下りで、クリッピングポイントが少しRが小さくなって
巻き込んでいて、出口に向かって少し上っていたように思う。

この巻き込みの入口でスリップダウンをした。

どうしてタイヤがグリップを失ったかを検証した。

タイヤのグリップが無くなったのではなく
ブレーキングが間に合わなくて
慌ててフルバンクを速くしてしまったせいで
ステップの付け根と、エキパイを強く接地して
車体が浮き上がったと思われる。
そしてタイヤがトランクションを失ったという可能性が高い。

道路には側溝があったが
コースアウトした時に偶々約2mほどの幅だけ鉄製の蓋がしてあって
その上を身体はうつ伏せで滑りコースアウトした。
進行方向に向かってその側溝の蓋の手前に野立ての看板の鉄柱があり
後方に電信柱があった。
うまくこの間の蓋の上を滑ったことになる。
もしそうでなければ、考えたくもない状況であったと思う。

f0182606_18214716.jpg

ボブや身体をプロテクトしてくれた破損状況も整理がついてきた。

あれだけ派手にいったのにかかわらず
思ったよりボブはまだ軽症だった。
フロントフォークやフレーム、エンジン周り
それにハンドルやヘッドライトは無事だった。

右にスリップダウンしたので
右ブレーキ類やステップが破損、マフラーが傷付いた。
ウインドシールドは吹っ飛んで
シーシーバーは無残に変形してしまっていた。
サドルバックは引きちぎれていた。


自分の代わりに傷つき守ってくれた者たち。

革ジャン
f0182606_18222268.jpg

革ベスト
f0182606_1823317.jpg

革パンツ
f0182606_18233215.jpg

グローブ
f0182606_1824614.jpg

革フェイスマスク
f0182606_18254339.jpg

ウエスタンブーツ
f0182606_18264730.jpg

ヘルメット
f0182606_18272596.jpg


奇跡的にカメラやiphone、土に埋もれた携帯は少しヒビがいったが無事だった。
f0182606_18294474.jpg


身体は。。。

肋骨周りの痛み
腰骨あたりの痛み
腹部の張り
膝の擦傷
左腕の軽い打撲(後で打痕が出てきた)

それぞれが少しずつ和らいできて
仕事もなんとかやれている。

それぞれ時間をキッチリかけて治していきたい。
この桜のシーズンはあきらめて
新緑のハイシーズンは元気になったボブと身体で
目一杯楽しく走りたいと思う。
[PR]
by blue_harley | 2010-03-28 18:36 | Comments(24)
Commented by jim・k at 2010-03-28 19:54 x
ほんとに良かった。

無事で何よりだった。

この報告を読んでそう思います。

また復活してください。

元気でいっぱい走ってください。

そう思います。

でもやはり心配です。

ボブも思ったほどのダメージではないですね、ですから余計に次回か

らの走りに慎重さと生れ変った走りを期待します。

blue_harley さんのお人柄と走りが大好きです。

でも何より家族の思いが一番大切ですから・・・・・

私が書いている内容自体矛盾ですけど・・・・・

今、一番上の娘が教習所で自動車と中型二輪の免許を取っています。

娘が、なぜ二輪の免許を取るようになったかと言いますと、私とのタン

デムの思い出だと思います。

これからもblue_harley さんには、二輪に乗っていただき娘さんとの

良き思い出をいっぱい創っていただき私にも、良き刺激を与えてくださ

い。

とにかく今は、じっくりと再スタートを考慮され養生されてください。

ありがとうございました。

それでは また
Commented by sat at 2010-03-28 20:28 x
時期的に寒い今だったのは
不幸中の幸いだったのかなと思います。
革ジャン・革パンに守られたのは大きいですね。
本来なら1年中そうしないといけないのですが
なかなか夏場などは薄着になりますからね。

しかし、身体もボブちゃんも軽傷で
よかったです。それが何より!!!

ゆっくり休んで、
その後、がっつり楽しみましょうね♪
Commented by vencel at 2010-03-28 22:32
改めて写真見ましたけど、これで済んでよかったですね。
Commented by sakura-rika at 2010-03-28 22:38
読みながら、自分自身も気をつけなくてはと思いました。
バイクに限らず、車でも徒歩でも自転車でも事故は起こるもの。
ただ、バイクって生身で放り出されるから、
blue_harleyさんのようにちゃんと皮を着て自分の身をしっかり守らなくてはいけないなぁと思います。
薄着で乗ってしまうから、気をつけなくては。

まだまだお体本調子ではないと思いますので、
ご自愛くださいね(*´∇`*)
夏、また素敵なツーリングレポが読めることを楽しみにしています★
バイク以外の日記も楽しみにしてます(^ー^* )
Commented by 晴れ男 at 2010-03-28 23:06 x
たくさんのものがblue_harley さんを守って守ってくれたのですね。
ボブも軽症で良かったですね。
ここは 焦ることなくじっくりいきましょー。
『帰ってきたオートバイ』パート2? 楽しみにしていますー。

Commented by blue_harley at 2010-03-29 17:31
jim・kさん
こちらこそありがとうございます。
色々な意味で、もう意地でもコケられません。。。。

そう言っても安全運転でも事故からは逃げられないときもあるし・・・・
難しいもんですね。。。
無茶は避けられるのでそれだけはこれからはもっと更に胆に銘じて
走りたいと思ってます。
普段からそうは思って走っていたんですけどいつの間にか緩んでしまったんだと思います。
もう一回手綱を引き締めて、バイクの楽しさを家族とも分かち合いたいと思っています。

娘さんの中型免許取得楽しみですね。娘さんとご一緒に走られる。。。。
なんとも・・・うらやましいです。

これからもよろしくお願いいたします。
Commented by blue_harley at 2010-03-29 17:36
satさん
ありがとうございます。
もし革を纏ってなければ・・・・・考えたくないぐらいにはなってましたね。
こうしてブログは書けなかったでしょう。
寒さも明けそうなぐらいでしたから、ギリギリですね。
夏のウエアをもう一度考え中です。
やはり革のウエアで通気性のあるものを選んで着ようかなと思っています。
限界はあると思いますが、出来るだけの夏場の対策はしたいですね。
絶対事故らないという保証はありませんからね。
Commented by blue_harley at 2010-03-29 17:39
ひろさん
でしょ・・・・
しかし・・・・傷ついたこいつらを見るだけで、鳥肌が立ちます。。。。
おかげで助かりましたからね。
Commented by blue_harley at 2010-03-29 17:53
sakura-rikaさん
ありがとうございます。
バイクねたも暫くはかけませんので、独り言なんかを書くかもしれません。
もし革を着ていなかったら、革のダメージ以上に肌だと酷いダメージとなりります。擦り傷が酷いと生命にかかわることもありますし
一生残る傷ともなります。経験済みなのでわかります。
本当に是非革を纏って走ってください。
バタつかないので体力の消費も少なくてすみますし。
夏場はパンチングレザーの革ジャンや革パンを着て
熱中症対策で水分をマメに補給して走るのがいいです。
Commented by blue_harley at 2010-03-29 17:56
晴れ男さん
一人で走ってはいますが、沢山の物や人に助けてもらって走ってることを
痛感しました。
何度も何度もびっくりさせてあきれられてしまってると思いますが
続けてボブとともに走って生きたいと思っていますので
これからも見守ってやってください。
Commented by mos at 2010-03-29 19:58 x
傷ついたバイクとウェアを見ると悲しくなりますね。
復活をお待ちしてます。

最近、ジェットヘルメットでもやはり危ないかなあと思うことがあり、チンガードつきのものがほしいです。
Commented by 弾正 at 2010-03-29 23:53 x
痛々しいです。
革装備ですね、最低でも。
私も慢心過信しないようにしないと…。
Commented by blue_harley at 2010-03-30 01:32
mosさん
この悲しさを忘れないように胸に刻むため、こいつらは治していこうと思います。

確かに、、、転倒した瞬間顎に不安が過ぎりました。
偶々無事ではありましたが、怖いのは確かですね。
フルフェイスが一番安全性は高いですね。
Commented by blue_harley at 2010-03-30 01:40
弾正さん
こいつらに助けられました。
確かに、、、最低限、革ですね。
革は自分の皮膚の代わりにけずれて守ってくれます。
本当に過信は命取りとなりかねませんね。
Commented by maru at 2010-03-31 23:22 x
無事で何よりです・・・本当によかったです・・ブログでのやりとりで関係は気薄に感じるかもしれませんが皆心配していると思います・・・どうかこれからは無理せずにバイクライフを送って下さい・・・(涙)
Commented at 2010-04-01 09:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by blue_harley at 2010-04-01 12:29
maruさん
すみません。。。ご心配おかけしています。
身体は徐々に回復しつつあるので、今度こそ無茶をせずバイクで沢山楽しく乗りたいと思っています。
また元気な姿をここに書きますのでみてやってくださいね。
Commented by blue_harley at 2010-04-01 12:39
関西人さん
ビックリさせてすみませんでした。。。。
というか。。。。ここを見ていただいてたなんて・・・・ビックリです。
関西人さんも怪我されたでしょ?書き込みしようとたんですがなぜかUP出来ませんでした。
大変なお怪我をされたみたいでしたが少しずつ回復されてるみたいで良かったです。
本当にそうです。お互い自営業者は身体が資本。
復活してからは、更に気を引き締めて走り、事故のリスクを減らしたいです。
Commented by jim・k at 2010-04-04 13:33 x
ご存知かもしれませんが、

このサイト

凄いです。

凄いことになってます。

http://www.Fat-Bob.de

このクラブ入りたいです。

Tシャツかステッカー欲しいです。

Commented by blue_harley at 2010-04-04 16:57
jim・kさん
ここが?と勘違いしました^^;
存じ上げていませんでした。
凄いサイトですねー!
ヨーロッパで、Fat Bobは人気があるように聴いてはいましたが
盛り上がってるんですね^^/
Commented by ろー@FLTR at 2010-04-09 19:32 x
改めて、着ていた物を見ると痛々しいですね・・自分の仲間も少し前に凍結した道路で転倒してバイク、体とも怪我をしましたが、やっと直ったようです
治る怪我、修理出よかったですね・・・と思わないと気持の持って行きようがないですよね 痛かったでしょうけど・・・
Commented by blue_harley at 2010-04-10 12:45
ろー@FLTRさん
はじめましてです。
ありがとうございます。怪我も修理も少しずつ治ってきています。
確かに正直気分が凹みましたね。しかし前向きに思わないとやってられませんもんね。
この痛みも、同じことを出来るだけ繰り返さないためのお灸だと思って
またスタートしたいと思っています。
今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by じゃっく at 2010-04-12 14:07 x
おぉーーーー破損状況を見ると痛々しいですね~(>_<)
でも体をしっかり守ってくれたんですね
無理せず安全運転で♪
Commented by blue_harley at 2010-04-12 14:26
じゃっくさん
ホント革を着ていて命拾いをしました。
次からは周りのことや責任を考えて走り出したいです。
リハビリランをまた一緒してくださいね。
line

相棒ハーレーダビッドソン ファットボブとの終わりなき旅へ


by blue_harley
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31